酵素玄米 その後

せっかく作ったので、レシピ通り、3日間保温を続けましたです。

3日目が美味しいとか聞いたんですけど、私には単なる変色した小豆の入った玄米としか思えなかった(鬼汗)
いや、ちゃんと作れば美味しいのかもしれないけどそこまでして玄米にこだわるつもりないし。
酵素玄米専用のバカ高い炊飯器とかあるぐらいだから、体にはいいんでしょう。きっと。

T君の拒絶反応がすごかったのもあり・・・・
「白ごはんがいい」
と涙目で言われたらねえ・・・・

続ける理由が見当たらなくなった。

甘酒マイブームは継続中
だけど、みやここうじが売り切れになってしまっている。
違う米麹でもいいけど、あんまりしょっちゅうは作らなくなると思われます。
麹もお高いのでちょうどいいかもしれない。

新しいマイブームはぬか漬けですが、あまりすることがなく・・・・
だけど、容器を注文しました

気になるぬか床屋さんを見つけて、そこに2升甕があったのよ。
お値段もそこまで高くなくてそこのぬか床も試したいし、いっしょに注文しようか2日間ぐらい迷ってました。

迷ったけど、私、来年は出かける予定が多くて、その間冷蔵庫に入れなければいけなくなる・・・・・

冷蔵庫に甕入れたら、入らないことはないけど、邪魔だと思われ・・・・
(メジャー片手に必死で測った)

重いし(冷蔵庫の仕切り用の板って薄いよね)

無難な「ぬか漬け用」と銘打っている四角い琺瑯に決定!

サイズ感が冷蔵庫に入れるのにすごくいい。
(新聞紙で表示されているサイズの箱を作っておいてみた)
なんでも冷蔵庫に入るように設定したそうです。「さすが!」と思いました

プラ製でいいやと思っていたんだけど、以前プラで漬物漬けていたら匂いが取れなくなってしまったのを思い出しました
化学物質的なにおいがぬか漬けに付くのは避けたい。

やっぱり甕が欲しければまた考えればいいや。

琺瑯なら飽きても違う事に使える←やはりそっち?(^-^;

ポイント使ったので(さらにやっぱりそっち?)在庫がないため、届くのはまだ先です。
忘れたころにやってくるはずw

ぬか漬け生活 続くのか?

まだ数日しか経ってないので進歩なし

「ぬか漬け」でネットで検索するといっぱい出てきます

「自分はこんなに上手に漬けてるの♪」
よりも、失敗も含めた実際の体験を書いてくれているブログの方がおもしろいですw

正解はないのだ
極端な話、失敗したり、飽きたら処分すればいいだけだし。

手をかけた時間は戻らないけど、経験は残る
そこら辺に熟成させたぬか床売ってるし

オンリーワンを極めたければそれもよし!

ただ、奥が深すぎて付いていけないかもしれない(^-^;

我が家のぬか床1号は、どうなることやら・・・・
と言いながらネタにしているということはすでに愛着がわきつつある。

ペット感覚?(^-^;

容器どうするかまだ迷ってるし
ただ、甕はやめた。
実物見に行ったけど、重すぎ。

タッパーがよかろうと思いつつ、琺瑯も捨てがたい
万が一、おいしく熟成できたら考えようと思いつつ、迷うのが楽しい(^^)

発酵玄米、あと一日寝かせないといけなかったのですが

やめた。

3日間置くというのはやはりハードル高すぎる
だんなが食べたら
「美味しいじゃん」
とは言ってたけどね

味見してから白米食べたら、めっちゃ美味しい♪

白米は偉大っすよ。

発酵三昧(^-^; その2

買った精米機からでる糠でぬか床を作る予定である
精米機を使うのはまだ先だけど、いろいろ下調べしてて発生した
「糠1キロってどのくらい??」
という素朴な疑問を解決しようと、リハビリの帰りにスーパーに寄ってみる。

1キロ70円ぐらいで売ってました



「これだけの量、家でちまちま精米してたら溜まるのにすごい時間がかかるのでは・・・・」
という量だったので、70円だしそのまま買って帰る

「新鮮な糠がいい」
とかよく書いてあったけど、入手経路限られるよね(^-^;
自宅で入手・・・と思っていたけど、妥協する

ぬか漬けって昔からあるけど、ネットを見るだけでもいろいろですねえ・・・・

買ってきた糠が正体不明なので、そのまま使わず炒る事にする
糠の匂いっが苦手と最近わかった私

「狐色になって香ばしい香りがするまで炒る」
って書いてあったけど

最初から狐色ですけど???(^-^;
香ばしい・・・火を入れることで糠の匂いが増強される・・・・・ムリ!!

1キロだとだいたい3リットル強ぐらいだったです。
肩が痛いのでほどほどにする

(炒らなくていいと書いてあるサイトもある)

乳酸菌が糠によって増産されればなんでもいいと勝手に解釈する

とにかく、塩と水と糠をまぜて粘土っぽくすればいいのだ

本日したのは
糠 1キロ
塩(粗塩がいいらしい) 130グラム
水 1L

混ぜ混ぜして、粘土状にして、家にあった3Lのタッパーに詰める
(乾いていた時点では3L以上ありましたが、混ぜたら容器の3分の2ぐらいになりました)

白菜の外側の硬い部分100グラムを
「捨て漬け」としてその容器の糠の中に沈める

あと、昆布(家にあったのを適当、10センチ角ぐらい)、唐辛子1本(サイトによって種を取れとかそのままとか刻めとかありますが、種だけ抜いた)もいっしょに漬ける

他にも鰹節とかいりことか、書いてあるところもあるけど、どのサイトでも共通事項であった昆布と赤唐辛子だけ入れてみる

そして、一日2回かき混ぜるのと、2,3日したら捨て漬け用の野菜を交換して10日ほどで、ぬか床が完成するらしい。

冷蔵庫に入れると管理が楽と聞いていたので、そうするつもりだったのに
ぬか床がとりあえず完成するまでは入れたらダメなんですって!!←知らなかった(^-^;

冬は気温が低いし、夏は高すぎるので、ぬか床を作るのには不適切だそうで

何も考えてなかったよ・・・・_| ̄|○

元々容器をどうするのか迷っていて、
「とりあえずやってみて決めよう」
ってところからの見切り発車

甕が欲しいのだけど、大きいし重いし、何よりも国産のはお値段がお高いのですごく迷ってます
琺瑯がいいかなと思うけど、昔ながらの甕も捨てがたい

廃盤になってしまった久松製がサイズ限定ながら、今なら手に入るというのも見切り発車の原因
あの大きさと重さは気楽には買えないですね・・・置き場所が限られますから・・・・
(だから廃業になったんですかねえ(^-^;)

100均の容器でもできるんだからそれでいいじゃんという考えもありますが、なんかこだわりたくなってしまうのはなぜだろう・・・

味は変わるのかな??

発酵三昧(^-^; その1

ヨーグルトメーカーがフル稼働中

昨日から「発芽玄米」に挑戦しておりました
「炊くと発芽した部分がプチプチな食感で美味しい」
っていうから、楽しみにしてましたが・・・・

発芽しなかったよ(涙)

玄米によっては発芽しないらしい。(稲刈りからの乾燥方法によるそうだ)
ネット情報だと設定温度が30度だったり40度だったりする
うちのはそんな細かく設定できないので、27度で24時間してみましたが、ダメでした

次回は40度で試してみようと思います

で、発芽はしなかったけど24時間水につけていたので、そのまま
「発酵玄米」
というのを試してみる。

寝かせ玄米ともいうらしい
詳細はググってくだされ。
なんか新興宗教??みたいなサイトもある。

うちがしたのは
玄米2合
小豆2分の1カップ(1時間ぐらい水につけておく)
塩小さじ2分の1

炊飯器に放り込み、玄米の水加減よりちょっと多く(小豆分ね)して玄米モードで炊く
(ちょっと柔らかめにしてみました)

炊けたら、そこからが本番
そのまま保温モードで3日間寝かせるそうな・・・

3日間、炊飯器使えませんがな!!

てなわけで、ヨーグルトメーカーの出番なわけです
容器にうつして(なので2合が限界)
60度モードで48時間+24時間保存

時々かき混ぜるらしい

炊き立ても美味しかったけど3日以降がすごく美味しくなるらしい
(ほんまか??(^-^;)

小豆の香りが私の苦手な玄米の香りを消してくれます
見た目はお赤飯みたいです。

感想は3日後に忘れなければネタにしてみる予定

廃品利用

精米機使ったら出る「ぬか」でぬか漬けをしてみようと思っている。

それでいろいろ計画を立てているんですけど・・・・・

白米が減らないので、精米機稼働がいつになるのか不明(^-^;

そんな調子なので、市販の糠で用意しておこうかなと思ってからの
「容器どうしよう」

経験上、縦長がいいんです
それでもってある程度大きさがほしい
ただ大きすぎるのも大変

冷蔵庫に入るようなコンパクトなのは糠が混ぜづらく、ボロボロ落ちるのでイヤになるのだ・・・・

理想は「壺」というか「甕」なわけです
昔ながらの茶色っぽい色の専用のがそこら辺に売ってるだろうと高をくくってたら、国産のがなくて、中国産のばかり・・・

ネットで探したところ判明したのは
「専用の甕を作っていた業者は数年前に廃業」
だそうで・・・・

なんかショック・・・・
当たり前にあったものがなくなるなんてね・・・・

琺瑯でもいいかと思っているけど、続くかどうかもわからないから

しばらくプラで様子見だな

ぬか床は上手にできるとあの「ぺとぺと」する感触になって、それが好きなのだ
楽しみなんだけどそこまで到達できるかもわからないし、到達できても
維持するのが大変というか面倒そうだ

今はネットでいろいろ調べられて、ぬか床も
「そうやるんだ!」
みたいなので驚きだったです。

自力じゃ絶対無理だな(^-^;

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索