FC2ブログ

ハーモニクス

チャールダッシュにはハーモニクスだけで弾くところがあります。

開放弦のハーモニクスじゃないですよ
(あれは誰でも難なくできる(^_^;))

口笛みたいな、かすれたような音色ですね。

一応、小野アンナの音階教本でやってはいるのですが、かなり難しいです。
師匠曰く、shion君は難なく鳴るはずの楽器なんですけど・・・

私の腕が悪くってさあ(号泣)

上手く鳴らせないという・・・・

まず、正しい音程のツボを1と4で押さえないといけません(この時点でダメ)
1をしっかり、4は浮かせる

ちょっとでもずれるとウンともスンともいわないという・・・

そして、右手が大事

力をこめてはダメだけど、しっかりと動かさないと、いけません。
その力加減が難しいのら・・・・

鳴るとおもしろいんですけどね(*^_^*)

そして、音程のツボを正しく押さえる練習にもなります。
一石二鳥

慣れればまあ何とかできるわけですが、ちょっとでも指がツボからずれると全く鳴らないわけで、そこら辺がすごく緊張するわけです。
そして難しい><

私は左手が力んでツボから指がずれちゃうという・・・

結局は、普段ちゃんと音程が正しく押さえられるなら問題なくできるということですね。

で、先週のブログにちょっと書いた「当時の事がちと思い出され・・・」というのは、当時はちゃいこだったんだけど
「高い楽器だから音がいい」
とチクチクやられてうんざりしていた事です・・・

ちなみにちゃいこというのはshion君の前に使っていた楽器で、中国製のまともな楽器のはしりで、値段の割に音がよかった。

音はよくても、所詮は中国製だし量産品に近い造りで・・・・ランクアップをしたくても、子供が学生でお金がかかる我が家はそれでも贅沢で・・・・

バイオリンが弾けて、習えるだけ幸せだ、贅沢は思ったらいかん!!
と我慢しているのに
「いいわねえ・・・その楽器高いんでしょ?高い楽器だと音がいいわよね」
と言われ続けると何ともいえない気持ちになりましてね・・・(涙)

私が弾いていると
「楽器がいいから」
と他の人に言っているのが聞こえる時もありました。

そんなある日、それを聞いたそこにいた兄弟子が
「違う、楽器もいいかもしれないけど、『ここ』がいいの。『ここ』だよ。楽器じゃない」
とその人に自分の腕をポンポンと叩いているのが聞こえまして・・・・

うれしかったです。本当に。
直接は言えなかったけど、心の中で私はうれしくて泣いてましたデス・・・
今でも感謝してます。

そんな、時代もあったねと~~♪(笑)
なつかしや。

今は、完全に「楽器がいいから」なんですけど
そして私は楽器に負けている汗
それはそれでちと複雑ですが・・・・・(;^◇^;)ゝ
でも、いい楽器が欲しくて欲しくて・・・のあの頃を思えばはるかに幸せです。

なんでそれがハーモニクスとつながるかと言うと、その人が
「自分がハーモニクスができないのは(自分の楽器が)安い楽器のせい」
みたいな事を言っていたからさあ・・(^_^;)
思い出しちゃったの。

楽器以前の問題だろ・・・という突っ込みを心の中でいつもしていた私
(直接言えなかった小心者(^_^;))

悪口みたいになっちゃうけど、そういう人たまにいるんですよね・・・

確かに鳴らない楽器というのはあるけど、普通のレベルの量産品以上なら調整と弾き方で鳴らせると思います。
楽器のせいにするのはみっともないと思いますデス・・・・
楽器もかわいそうデス・・・

さらに続き
その方、それを言われてから「楽器はいい」は言わなくなりました。

次は「私の弓が悪いから(だから弾けない)」と言っているのを聞いた(ーー;)

自分の腕の存在はどうなっているのだ???と思ったっけ・・・・

まあいいんだけど・・・

かなり前の話なんだけど・・・だけど・・・思い出しちゃった(^_^;)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
2020年1月20日に虹の橋をわたりました
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク