FC2ブログ

いろいろ・・・

酔っていると、話がくどくなって、結論まで至らずに、途中で切れて、結論というか本当に言いたいことまで到達しない(汗)

「オケの弦メンバーのチューニングがずれているのを本人にちゃんと指摘するべきじゃないのか?」
というような話(私はそういう事を言っているのかな?と受け取りました)を私が
「ムダよ」
みたいにぶった切ったようになってしまったような・・・・

ある方の言うとおり
「指摘して受け入れられる人と拒絶する人がいる」
という事なんですよね・・・・

私も本音ではプロの方にずばり指摘してほしいです。
(ブログでしょっちゅう愚痴っているし)
私レベルが
「チューニングが違ってますよ」
と言ってもまず受け入れてもらえません。

むしろ、言った私に対してすごい当たりが強くなり・・・過去にそれで何回(若干名だけど)失敗したか(TT)
「他人の音程を指摘できるほどなんだから、自分はすごい弾けるんだろ!!」
みたいな感情をもろぶつけられ・・・みたいな・・・

じゃあプロの人が指摘すれば受け入れるのか??

・・・・というとそうでもない・・・・

要するに、自分だけ音程が違っていても平気な人というのは、自分が絶対に正しいんですよ・・・・
(皆が皆そうではないと思いたいのですけど)

若い人ならまだ受け入れる素地があるかもしれませんが、私も自分の年代になってわかるのですが、なかなか今までしてきたやり方を変えるというのはきびしいのですわ・・・・

大きな音でずれた音聞かされるまともな耳を持った人はたまったもんじゃないと思いますデス・・・・
(耳がない私でもきついレベルだったりしてね・・汗)

さらにその方から
「音程が違っている(自分のはどうでもいいのか?)」だの「もっと呼吸を合わせろ」「ボーイングがずれた」だの指図されたりする悲しさ・・・・
(というか、腹立たしさだな)

「悪気はないから」
という呪文をひたすら唱えてやり過ごすしかないストレス・・・・

それでもやめないのはすばらしい音を出す人、熱意のある方(↑のような方はある意味このカテゴリに入るかも?)、親身になってくださる方という、仲間がいるからですね・・・

マイナスな部分は「肥やし」として自分の成長の糧にしていくしかないかもしれません・・・

肥やしも多すぎると悲惨ですが・・・(鬼汗)

素面で文章にしてもくどいわ(==)

追記
今まで「万年初心者」という言葉を何となく使ってましたが・・・
読み直すと「それってどうなんだろ?」と思うので削除いたしました。
過去にも度々使っていますが、気がついたところから削除&訂正していきます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
2020年1月20日に虹の橋をわたりました
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク