FC2ブログ

いち、にぃ、いち、にぃ

小野アンナの音階教本

G線上を1と2だけで「上っていく」という練習ですな。

(師匠曰く「しゃくとりむしみたい」)


実は先週「別に練習しなくってもできるだろう」なんて甘く見てしまい撃沈したのだ(^^;)

どうしてもCを無意識のうちに3で取ってしまったのだった・・・_| ̄|○

今週はまじめにさらっておきました。

練習すればできるけど初見でするには無理がありましたな・・・・(汗)

来週はD線で同じことの練習


クロイツェル2番 バリエーション3

バリエーション2は16分音符の最初の2つにスラーがつき後の2つがスタッカートなんですね。

それが先週の課題。

バリエーション3はそので最初の2つにスタッカートで後ろがスラー


途中で入れ替わってしまうのはなぜだろう・・・・(滝汗)


まあよしとなって次回バリエーション4 真ん中2つの音にスラーがつきます。

ビバルディのa-mall一楽章の3ページ目を思い出しましたわ(^^;)

なつかしや・・・


鈴木8巻 バッハのラルゴ

まあ合格でございます(*^_^*)

絶対いつか重音いりオリジナルを弾くぞ~~~!!( ̄0 ̄)/ オォー!!

(重音苦手なくせにそういう事を書く私って・・・汗)


バッハのアレグロ

アダージョぐらいのテンポならなんとか弾けるようになった・・・

しかしこれはアレグロである。

アダージョではないのである。

題名からしてアレグロなんだから


アレグロの範囲で弾けよ!!


という曲なのである・・・アダージョで弾けても当然合格には程遠いのであります!!

暗譜をすれば楽勝だと思うのですがおばはんはできないのであります(涙)

てなわけでてこずりそうであります・・・・_| ̄|○

さあいつ終わるでしょうか・・・・(T_T)

(その間にくぅ○けさんに抜き去られるような気がする)


モーツアルトのディベルティメントK.138

セカンドバイオリンであります。

指順がややこしいのであります。

ついでに最後の重音が不協和音で気持ち悪いのであります

(内声だから仕方あるまいby師匠)

1人で弾いてもずれまくるので合奏するとどうなるのか・・・・不安であります(滝汗)

(何か○○ロ軍曹っぽい口調になってしまったであります。だけど私はケ○ロ軍曹見たことないのであります なんとなくの想像なのであります汗)


同じくモーツアルトのカルテット(題名やらがわからない 後ほど調べておきます)

8分の6拍子の曲

「このリズムどっかで聞いたな~」と思っていて思い出した。

クライスラーのシチリアーノとリゴードンのシチリアーノだ。

(全然違う雰囲気の曲ですから誤解なきよう)

同じ拍子の曲だから同じリズムが出てくるんだ・・・なるほど~~と納得。


で、まあ要するにリズムが非常にとりづらい・・・(汗)


「あ、これ難しかったですね~ファーストはもっと難しいんですよ」


師匠・・・去年のハイドンセットといいどういう基準で選曲しているんですか?(汗)

という突っ込みはしないことにしよう・・・・


レッスン日記数年後読むとおもしろいのがわかったので真面目につけることにしたんですけど・・・・


さあいつまで続くでしょうか?(T▽T)アハハ!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
2020年1月20日に虹の橋をわたりました
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク