真綿 その2

背負い真綿は綿の状態のまま、服と服の間の背中に挟み込むらしいですが、

手荒れがひどいため、直に触ると、荒れた皮膚に繊維がひっかかりまくる(ーー;)

ので

ネットでみたのでは、
「2重のガーゼで包む」
とあり

うちにそんなものはないので、
ポリエステルの裏地っぽい、ツルツルの布でくるんでみた

それをひざかけの代わりにしたら

なんと暖かいんだあああああ!!!(感動)

軽いし、ものすごく心地よい暖かさなのよ

蚕すげええ!!!!

感動したのですが・・・

裏地っぽいポリエステルなので

すべる


やっぱりガーゼがよさげでございます。


なんだけど、ガーゼのひざかけって微妙よね。。。。。

さらに調べると、綿の生地でくるんだ場合
「絹の繊維の力が強すぎて、表面から糸状になって飛び出してくる」
っていうじゃないですか・・・・・


う~~~ん、どうなんですか?それって。

マイブームになりかけましたが・・・・

微妙みたいな気がする・・・・・


だけど、暖かいぞ!!

綿埃がたたないからアレルギー持ちもOK

捨てがたい
スポンサーサイト

真綿

真綿を背中に入れると暖かいと聞き、たまたま見つけたがそんなに高くなかったので、何だかわからないままネットで注文してみた

届いたのはよくわからないビニール袋に入った綿状の固まりで・・・

しかも
「ほんのちょっと」
(手のひらぐらいかな)

「これどうやって背中にいれるの??」
だった。

注文する前にもっとよく調べろよ!!

だった_| ̄|○

真綿=絹の綿

私の目的で使う場合
「背負い真綿」
で注文しないといけなかったらしい・・・・

そういう形になっている状態で届くそうな

私が注文したのはどう使うのかよくわからなくて、ネットでいろいろ調べたところ
「伸ばして使う」
らしい。

で、

のばしてみたのがこの写真
真綿

40センチ×80センチ弱ぐらいかな・・・
(10枚ぐらいのを1枚ずつ伸ばしてみました)
元が10センチ×20センチぐらいだったので、よく伸びました。
おもしろかったです。

手が荒れているので、繊維がひっかかりまくりだったけど。

しばらく置いたらなじむらしい

らしい、らしい

ばかりで実際どうなるのか全く不明

これの使い道は別に考えて

私は正当な「背負い真綿」をそのうち注文してみようと思います。

真綿布団ってあるけど、それも1枚1枚伸ばして綿にするらしい・・・・

へええ・・・・・と勉強になりました(*^_^*)

たぶん一生縁がないと思うけど(苦笑)

訂正

数日前のブログ
「T社の洗剤投入口がとてもいれづらい」
という事を書きましたが・・・・

投入口
(写真はクリックすると大きくなりますが、
3行目に「予約洗濯時」と書いてあります)
フタが外れていたので見たらそう書いてあった・・・_| ̄|○

処分直前に知った事実

いや、フタが装着されている状態じゃ見えませんから!!

取説に書いてあったかも?ですが、
「投入口」
しか見えてなくて、思い込んだのかもしれない

本日無事に「ドナドナ」されていきました

新しいパナさんは使いやすそうです。
だけど何年持つかしら(^_^;)

アイロンろん♪

G君ちでアイロン借りたら

「なに?これ?つかいやすっ!!!」

うちのアイロン、30年近く前のスチームアイロンで、使いづらくて使いづらくて、ほぼ放置

アイロンかけはばあさまの何年前の物か全く不明なドライ専用アイロン+霧吹きで事足りてました。

彼のところに行くと、新しい物に感化されて帰ってくる(^_^;)
(洗濯機に、ダイ○ンのハンディクリーナー、そしてアイロン)

洗濯機買うついでにアイロンも買いました

たぶん30年ぶり!

前調べをネットで調べたらティファールもよさげで、迷いましたけど

実際見たら、重くて、ボツ

パナ製のコードレスアイロンを昨日連れて帰ってきました。

時代の進化すごいわ・・・・

縫い上がったけど、折り皺が取れなかったところ、あっけなくきれいになりましたから。

今までの苦労は何だったのであろう・・・(^_^;

久しぶりのお買い物

お店に洗濯機を見に行って、店員さんを捕まえてお値段交渉

「今は何キロのを使われているんですか?」by店員さん
7,5キロです

「へっ????」

今の洗濯機を買った時の話
あれから8年かあ・・・...( = =) トオイメ

家族半分になりましたから、洗濯機の容量も半分でいいかもと内心思いましたが、
「独り暮らしじゃなければ大きい方がいいですよ」
と言われ、

T君の洗濯物がすごいし。

今のT社は悪くなかったので、T社でもいいかなと思っていましたが、G君のところのP社の洗濯機、自動洗剤投入だけじゃなく、
「泡洗浄」
で、汚れ落ちがめっちゃよいのだ。

彼のところで洗濯すると、手で洗ってから投入していた汚れがそれをしなくても落ちるの。

それと、糸くずフィルターが使いやすい
今使っているのは白い薄いネット状の布が付いているけど、すぐ破ける。
そして、買い直しが高い!(数百円)
P社のはプラ製です(興味ある方はお店行って見てくだされ)

今のT社製はネットじゃなく、P社と同じ形状ですけど。

H社のビー●ウォ××○も最初候補でしたが、びびちゃんの関係者が
「糸くずが服にすごく付く」
としょっちゅうぼやいているそうで、ボツ
(ネットでも評価が極端に分かれてます)

ハ○○ール(元サ○ヨーさんだそうです)も魅力を感じましたが
「P社を使った事があるのなら、汚れ落ちに満足できないと思います」byお店の人

P社は洗剤投入口と柔軟剤の投入口が1カ所にまとまっていてそれがポイント高い
T社の投入口は今使っているのと変わりがなく

ひじょ~~~に入れづらい(ーー;)

面倒で、上からそのまま投入することも度々

というわけで、気持ちはすっかりP社で固まっております

P社の気に入らない点は、お値段が高めに感じる事
あと、スイッチ類が手前でなく奥がわにあること

チビなので・・・・(^_^;)

こればかりは実際に使ってみないとわかりませんね。

で、

7キロを買うつもりだったのですが

8キロの方が値引率が高くてほぼ同じお値段(爆)

前回との逆転現象

1キロの差ってどないなんでしょう・・・・

ネットでの購入も検討しましたが
「デ○デ○で買う!!」

T君がすっかりその気

ネットで買うとしばらく荒れると思われ・・・・・

襖の張り替えはもうイヤじゃ・・・・(^_^;)

てなわけで本日注文してきます(^^)v
(昨日注文するつもりでしたが「明日の方が5000円安くなる」そうなので、本日になりました)

どうしましょ・・・

洗濯機が逝きそうである(滝汗)

風呂水ポンプが使えなくなり、修理に来てもらったところ、
「修理してもすぐ使えなくなります(要約)」


寿命宣言されますた(涙)

欲しい機種は決まったのだけど、なにぶん、

高い!!

「今のところ動いているから、水道水だけで洗濯すればいい、それで本格的に動かなくなったら買い直そう、ギリギリまで使うべ
と思っていて数ヶ月、

水道代があああああ~~~~ぷ!!!

「水道代考えたら、買い直した方がいいかも・・・」
という話になって、今日見に行って来ましたが

あらためて書く

高いよ!!



乾燥機能はいらない、縦型の風呂水ポンプ付き7K

お高い、お高い、お高い、お高い

お高い~音頭

を踊りたくなるお値段

ただいま考え中

ネットで買うという手もありますけどね
(数万円違いますから)

大型家電はためらいます

本当に休憩

次に縫う生地を注文していたのですが
「諸事情で4週間以上かかります」
っていうじゃないですか・・・
「前に伺った時は10日前後というから注文したんですよ、来月(G君のところに行く)までに縫い上げたかったのにそれじゃあ間に合わないじゃないですか!!」
とお店に文句言ってしまっただ・・・

基本的に相手にクレームという事はしない主義なんですけど・・・・

母親って息子の事になると見境なくなるんだなと自分で苦笑い
それとも年齢のせいか?

だんなからもびびちゃんからも
「根を詰めるな」
と注意されたので、
「とりあえず休め」
という事だと割り切る事にしました。

別に仕事でしているわけじゃなく(母ちゃんの趣味の延長だ)


その分バイオリンを・・・と思うのですが・・・

それこそ諸事情によりレッスン休止中
再開の見通しは不透明
正直、気が抜けてしまっているところがある・・・・・

どうしようもなく、仕方がない事情で、
「人生そういう事もある、『休め』という天からの采配」
です。

どちらもよりよく「次」につなげていけるように活かせたらいいのかも??

糸がなくなったので休憩

よくぞ使い切った?

布に合った色のミシン糸がなくなってしまっただ

買いに行かないといけないのですが、週末はいろいろあって、
「あんまり根を詰めるな」
とだんなにも釘を刺されたので月曜日までミシンはお休み

最初は渋々でしたが、すごくはまっています。
個々のパーツが組み合わさって全体像ができあがる・・・

楽しいです。

先日のものさし3点セットに30センチが加わりました
裏にG君とムスメの名前入り

なつかしいかも・・・・

4本並べて(写真はないけど)

ちっちゃい子(20センチ)がバイオリン
30センチがビオラ
50センチがチェロ

1メートルがコントラバス

なんて連想してました

ちっちゃい子は油断すると生地の間にはさまって行方不明になったりします。
本当に小さく感じます

かわいくて仕方がありません。
たかだか竹製のものさしなのに、なんでこんなに愛着がわくのかよくわかりません
変です(鬼汗)

ありがたや・・・

時代の進化編

老眼の味方

針通し器
DSC_0139.jpg

私がお店で見つけたのは違うタイプでしたが、ネットでこれが安かった(^_^;

糸と針のサイズが合えば←これ重要

楽に糸が針の穴に通ります。

まあ、糸が針に対して太かったりすると全然通りません。

さらに

気をつけないと、両端のところから鋭い小さな金属が出てきます。
(一瞬ですけど)

それでも便利で手放せない物体
(商品名 簡単糸通し)
クローバーからも同じ機能のものがでてます
実際使ってないので、使い勝手の差は不明

便利かな?
DSC_0143.jpg

布を挟むクリップです
待ち針替わりに使えます。
手軽でよいです。
(商品名 Clover 仮止めクリップ )
容器は駅弁が入っていた容器

意外に使えた
DSC_0142.jpg
なぜかあった、板状の磁石

待ち針置き場にすごくよかった
(容器はクリップを入れている容器の蓋)

駅弁の容器と磁石なんてくだらない物が役立ったのがうれしかったし(苦笑)

先日ネタにしたチャコペン
DSC_0141.jpg

2作目にかかっているのですごく役立ってます(*^_^*)
3本1000円はやっぱりお高いと思うけど、能率アップにはかかせません

昔からあります 
DSC_0137.jpg

竹製のものさし3点セット
上から100センチ、50センチ、20センチ

プラ製のも出回っていますが、意外にこれが1番使いやすい
特に20センチのは「ちっちゃい子」と呼んで愛用中

100センチのは昔買った分ですが、下2本は今回あらためて買いました。
色が違ってますね(^_^;

そして1番使った物
医療用のテープ
DSC_0140.jpg

指に針刺しまくり・・・・_| ̄|○

血が生地に付くと困るので、刺す度にこれを小さく切って刺したところに貼っていたという・・・
最初の頃は全部の指に巻かれたいたという・・・

だいぶん刺さなくなったけど、まだ時々刺しますねえ・・・...( = =) トオイメ

さあ、まだまだがんばらねば!(^_^;

ブログのネタにしたから?

「色がつかねえぞ!!3本1000円なのに!!」

とチャコペンに悪態付いてましたが・・・・

もう一度説明を読んだら
「出が悪い時はペン先を押しつけてください」
とある。

何回かしたら

まあ、濃くなりました。

「おお~~、根性出したか(*^_^*)」
と喜んでいましたが・・・・・


というか、濃すぎ・・・・
生地にじんでおる・・・
(アイロンかければすぐに消えるので問題はない)

そして、
とりあえず、印付け段階、とっくに終わってますから・・・

遅いよ!!(号泣)

知らなかったわ(^_^;

チャコをググったら、サンダルがトップにきた(^_^;

で、

「チャコ削り」
なる物体が存在している事におどろいたああ!!!

昔、
すごく小さくなったチャコを持っている人がいて
しかも、小さな三角形になっているの

「あんなに使うほど洋裁に打ち込んでいるんだ。すごい」
と感動したことがありましたけど・・・・
(チャコなんて、そんなに減るもんじゃないですぜ)

30年以上経って知る事実

削っていたんかい!!
そりゃあ減るわ・・・

どうでもいい話

失敗><

プールで泳いでから、そのままスポーツバッグをぶら下げて、手芸やさんまで歩く

なぜか?

プールだけではやせないそうなので、「付け足し」
効果のほどは不明

濡れたバスタオルとか入っているので結構重い(^_^;

運動になっているのかいないのかは全く謎

なので、某ショッピングセンターで私を見た方
「???」
だと思われ・・・・

そういう理由です。


で、


糸を買いにいったのですが、
「アイロンで消えるチャコ」
というのが目に付いたのよ

印は正確に付けないといけないけど、付けすぎると後が困る

「水に濡れると消える」
というのを買ったけど、
「アイロンを当てると消えづらい」
とか書いてあって、こまめにアイロンをかけながら進めている私が縫っている物体にはつかえなかったの。(;つД`)

「熱で消えるチャコ」
いいじゃん、いいじゃん(*^_^*)

だけど、3本組1000円

たかっ!!!!
チャコとしては、信じられない高さ!

その場で悩んで悩んで

「作業効率考えたらいいんじゃない?」
と買ってみた

商品名を出してないところで察してください

ネットで検索しても、レビューが一件もないのよねえ・・・・

実際使ってみたところ・・・・

めっちゃ、使いづらい

1000円だったのに。。。1000円だったのに・・・・
(使うけど)

まあ、書きづらいけど、アイロン当てたらさっぱりときれいに消えるので
(そこ重要)

使えないことはありませんデス

ネットで検索したら、フリクションボールをチャコ替わりにしている方が多くてびっくり

なるほどねえ

目からうろこ

使い勝手もいいらしい。

あれだったら1本100円ぐらいだから、悩む必要もないし。

今度試してみよう(*^_^*)

「ネットで買い物って失敗したりしないの?」
とよく聞かれますけど

何回もやらかしてますよ(ーー;)

だけど、実際見て買ってもこれですから!

レビュー重要デス・・・・

追記
意外に使えてます。
(というか根性で使っている)

で、
「チャコって何?」
と聞かれたので、一応書いてみます

布に印をつける物体です

昔懐かしのおむすび型、鉛筆型、最近出ているペン型等々ありますです。

チャコペーパーなるものもありますね

ルレットとか

20年以上そういう世界から遠ざかっていたので、なつかしさと新しい物への新鮮さが入り交じるこの頃です。

ミシンの話

先月、G君のところに行った時、

どっさりと「繕い物」を出されまして・・・・

その中に「これ、誰が縫ったの?」というひどい縫製の物体がありまして・・・

「市販品だよ」

そんなのが市販品・・・・げっ!

関係者が自分で縫ったのをG君に?とか思ったぐらい、

ひどい!

「裁縫はあまり好きではないけど・・・・私が縫った方がはるかにマシだわ・・・」
とため息をついたところ

「それはないでしょう(^^)」byG君

むかああああ!!!

縫ってやるよ!
そんな悲惨な物体が流通しているなら、私が縫ったらもっと高いぜ(売れないけど)


というわけで

ミシンと格闘しているわけでございます・・・・

手縫いだったら、そのひどい物体と確実に五十歩百歩・・・・・

文明の機器を活用して、母の威厳を保つのさ

(すでにないかもしれないのだが)

縫製自体はミシンにまかせればいいのですが、その前の型どりがわからない部分があって、今はネットで調べられるから便利♪

と思ったら

いろいろなやり方があって・・・(迷)

それはそれで楽しくしてます。

来月までに数枚仕上げないといけないので、ブログがほったらかしです。

生きてますのでご心配なく

すごく真面目な話
本当にひどい縫製だったのよ
検品してないの?みたいな・・・・

縫い目がくねくねと曲がっているし
縫い代はてきとう

それが売り物になっているという・・・・

さらにびっくりした事
「それ、お父さんが注文して送ってくれたんだけど・・・・」

だんなに聞いたら
「カタログを見て、1番安かったのを選んだ」
そうで・・・

生地が安っぽいのは許せるけどね・・・

日本の大事なところが失われているんじゃないか?と少々不安になりました。。

苦戦中

ミシンを買いました

コンピューターミシンとやらで、前に使っていたミシンとは微妙に使い勝手が違う

10年以上触ってなかったので、「コツ」とかがすっかり抜けてしまっている

のに

レバーの位置を前のミシンの場所を探してますから!!

自動糸通しも前のと同じように使おうとして何回も糸を切りました

ボビンは水平釜で、透明で、ボビンケースがない!!

下糸の量が確認できるので、縫っている途中で下糸がなくなったとかなさそう。

音も静かだし・・・進化がすごいですねえ・・・・

説明書とDVDには目を通したけど、細かいところで実際使ってみないとわからないところが多々あり・・・・

こればかりは何枚も縫ってみるしかないのさ。


がんばって元を取りたいと思いますけど・・・

さあ、どうなることやら(^_^;

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索