暗い、暗い・・・・・(^_^;)

確か、今週はコンマスがお休みのはず・・・・

頼る樹がないので、仕方がない(おいっ!)ので、必死に譜読み中です。
(最初から弾けるわけないけど、それでもしておかないと・・・)

一応家にあったCDを聞いてみました。
N響ライヴ1954〜チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」N響ライヴ1954〜チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
(1999/06/23)
カラヤン(ヘルベルト・フォン)

商品詳細を見る


これ、ずいぶん前に近所の本屋さんの閉店セールで300円とかで買ったものだと思われ・・・・

正直、これは聞けなかった。
ご丁寧に「拍手」が入ってまして(それが「いい」という人もいるかもだけど、私は意味不明でした)
1楽章の冒頭だけ聞いて、「こんなのカラヤンじゃない」と放置

よく見たら「1954年のN響」って書いてある・・・
「ベルリンフィルじゃないの!!」(当時クラシックに激しく疎かった)

ますます聞く気が失せて、かれこれたぶん10年以上経っていると思われます。

今回、他に悲愴のCDがない事に気がついて、久しぶりに引っ張り出して聞いてみました。
今聞くと、そんなに悪くないと思うんですけどねえ・・・・
当時、なんでそこまで拒否したのかよくわからないです。


まあ、だけど、他のも聞いてみたくていろいろ検索してこちらを注文
チャイコフスキー:交響曲第4-6番チャイコフスキー:交響曲第4-6番
(2009/11/11)
ムラヴィンスキー(エフゲニ)

商品詳細を見る


2枚組というのが微妙だ(^_^;)
(5番が2枚に別れているらしい・・・だったら3枚組にすればいいのに。と思ったら、以前は3枚組で出ていたそうだ。エコを目指したんでしょうか??)

YouTubeとかニコ動とかでいろいろ聞いてみて思った事

暗い、暗い、暗いよ!!!!・・・・_| ̄|○

重い暗さだな。。。悲愴ってタイトルだけの事はある
N響のCDを最初聞いて拒否してしまったのは演奏等の問題じゃなくて、この曲自体の暗さに対してだったのかもしれないと思いましたです。

一応曲は聴いてましたけど、そこまで真剣に聞いてなかったからなあ・・・・
こんなに暗い曲だと思ってませんでした。

これを来年の10月頃までするのか?と思ったら正直気が滅入りましたよ・・・・
「(役員会で)ブラ1をもっと強く推せばよかった」
とすごく後悔しました。
少なくてもブラ1なら最終章の「サビ」は気が滅入ったりしませんからね

しか~~~し!!
よく考えれば、聞く人の気が滅入るぐらい暗く演奏できたらたいしたものですよね(苦笑)

お笑いにしてしまう方が怖いわな(^_^;)
(うちのオケだとシャレにならないかもしれない)

それと、気にかかった事
冒頭部分等、ビオラのソロがある・・・・
現在、ビオラのベテランさんが手の故障のため練習に出られません。
残ったメンバー、大変だぞお・・・・

そういう大変な曲をビオラを抜けた自分が賛成してしまった事に、すごく後ろめたい気持ちにもなりましたです・・・・

いろいろ複雑です・・・・

ニコ動の音源が貼れるので貼ってみる♪
50年経っているから著作権大丈夫だと思うけどなあ・・・・
CDを買ったのはネットがつながらない外出先でも聞きたいからです。

スポンサーサイト

28回目

T君の誕生日でした
28才です

いろいろ思うところがありますが、健康にだけは気をつけてほしいと思います。

いろいろ

バイオリンの「音量」について

10年ぐらい前の話
私がレッスンを受け始めて数ヶ月後
「音がよくなった」
と回りが言うようになりまして・・・・
本人は全然自覚なかったんですけど・・・

変わったというか、前がそれだけひどかったって事なんでしょうね・・・_| ̄|○

そして、当時の指揮の先生が「本当に音がよくなった」とほめてくれた後につぶやいた一言
「前はガチャガチャと音が大きいだけだった」(私は聞き逃さなかったぞいw)

その一言で「独学の弊害」というものを思い知ったのですよ。はい。

まあ、レッスン受けたから上手くなるとは限りませんけどね。

オケの役員会で「○○さんは音が小さい」という話になってふと思い出したのさ。

小さく弾けば「大きく弾いて」と言われて、大きいと他の人の邪魔になりそうだし・・・・

むずかしいですね・・・・

追記
「2プル裏に座りたいけど、譜めくりが苦手だからなあ」
みたいなお話を書いたのですが削除しました。

ここ見てるオケの人に「だったら裏プルトに座ったら?」って言われたら困るので(^_^;)

「譜めくりが苦手だったら練習すればいい」
とか思われるのも困る。

「譜めくりが苦手」て書き方していますが、右手の動きが機能的に落ちているせいなので、練習でどうにかなるものではないのです。
ブログには書いちゃうけど、実際には言いづらいです。

ビオラで裏プルトじゃなくて表に座らせていただいたのもそういう理由です。
その代わり、1番後に行かせていただきましたけどね。
トラさんに譜めくりしていただくのはちょっとね・・・だった(^_^;)

首がだいぶんよくなったので、右手も譜めくりできるようになればいいんですけど。

外れた(ーー;)

オケの役員会でした

次回定期演奏会の曲決め
私の予想が思い切りはずれました・・・_| ̄|○

これから1年半、「悲惨」とおつきあいです。

曲は好きです。とても。

がんばるしかないなあ・・・・



暑すぎる´´(;´ρ`A)アチィ・・・

ホーマン4巻
最後の曲「ニーナの死」
上の段
一応、終わった
来週は下の段
「ホーマン4巻はこれでおしまいです。次は?」
とお聞きしたら
「なにか2重奏を続けましょう、探しておいてください」

私が?ですかい!!(言わなかったけど)
「はい」
と言ったものの・・・

何かあるかしらん??(^_^;)

パルティータ第1番ロ短調BWV1002
第3楽章:Sarabande
一応合格

変奏曲
「来週仕上げましょう」

第4楽章を一通りさらってみます
耳慣れた曲なので弾くのは楽しいのですが、指使いが難しいところが何カ所もあります><

「そういえば、最近首が痛くないです」
なんて話になりまして・・・

やはり、ビオラの重さが原因だったかも・・・ということで、短い曲だけするようにして、オケは完全引退を決意しましたです。

よくなれば、また弾きたい気持ちがあったのですが、あの痛いのがぶり返すのは辛いですからね・・・

ただ、バイオリンも同じ場所の筋肉を使うわけですから、油断したらビオラの二の舞になる可能性があるわけです。
どうしたら現状維持するのに必要な筋肉が付けられるのか?と考えてしまうこの頃です。

夜に続く

はずでしたが、暑すぎて疲れたので明日に続く

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続き
今週もコンマスがいるぞ~(笑)

初見大会という名称の指揮者の決めた曲への誘導大会ともいう(苦笑)

まあ、はっきり言いまして、現在のうちのオケのレベルではそうならざる得ないので何とも思いませんです。
私はアマオケの定番曲を一通りは経験したいという希望なのでいいんですけど、したい曲とかがある人にはちと気の毒かもしれませんね(^_^;)

続きと言いながら、あんまり書くことがない。
とにかく暑かった!!

暑いですねえ・・・

1日中、わんことにゃんズに

「大丈夫?生きてる??」
と声をかけていますだ・・・(^_^;

一応皆生きてはいるけど、水の減りがすごいです。

九州はめちゃくちゃ暑いです。

ひめが口を開けて「ハッハッ」してしまうので(暑すぎるせいだと思います)
エアコンのある部屋に連れて行こうとするのですが(だんなも「仕方がない」と言っているのに)、拒否反応がすごい(ーー;)

すぐに猫部屋に戻ってしまうので困っています・・・・

こたろうは「あそべ~~」だし・・・
「こんな日に暴れたら死ぬぞ」
と脅してますけど・・・意外に大丈夫だったりして???

怖いから何もしないですよ。

外に出て行っても速攻で戻って来ます。
外には涼しい場所がないみたいです(^_^;)

ミルさんはほとんど動かずに寝てばかりいます。
それでもエサはちゃんと食べているのでまだいいかなあ・・・

ヤモリ

ミルさんが勝手口でお座りしていたので
「ああ、エサがないのね」

お皿に入れようとドアを開けたら
「ポトっ」
と何か茶色っぽいものが上からミルさんのエサ皿に落ちてきたというか降ってきたというか・・・

小さいヤモリさん(^◇^;)

私、爬虫類はダメですが、カエルさんは大丈夫です(注カエルは両生類ですけど)
昔飼っていましたので。

トカゲはダメ・・・

ヤモリは・・・・


微妙だ・・・(ーー;)


カエルっぽいといえばカエルっぽいけど、しっぽがトカゲ・・・ウッ
と固まっていたら、ミルさんが
「ぱくっ」

ぎゃああああああ!!!!!


間一髪!!逃げた!!(ほっ!)

横に逃げていくヤモリ、追いかけるミル

なぜ上に逃げていかないのであろうか???

「ミルさん、ヤモリは家の守り神だそうだから、食べちゃダメ!!」
と言いつつ

エサが注がれようとしているまさにその時にエサ皿にダイブするマヌケさ・・・

あれに守られる家ってすごくびみょーーーな気がする・・・(^_^;)

しつこく追いかけてまして・・・、そのヤモリがどうなったのか不明でございます・・・・

こたろうだったらしっかり仕留めたと思うので、ミルさんでよかったのかも???

R眼

今朝起きたら汗だくだったので、目の前にあった「汗取りシート」で全身を拭いたのですが・・・

全然さっぱりせず・・・
「なんで????」

とよく見たら、メーク拭き取りシートだった

5年経った

私のパソコン用のスピーカーの話

5年前の4月
「高層ビルのてっぺんから飛び降りて複雑骨折した気分」
で買ったのがこちら

Bose Computer MusicMonitor マルチメディアスピーカー M2Bose Computer MusicMonitor マルチメディアスピーカー M2
(2007/11/01)
BOSE

商品詳細を見る


超コンパクトなのに、低音の響きと音の広がりにノックアウトされたのですよ
当時のお値段はこれより高かった><

それが、今月の5日に故障・・・
5年保証が付いていたのに、数ヶ月経過(号泣)
修理代見積もり福沢さん1枚弱・・・

悩みましたが、福沢さん一枚ではこのサイズでこの音質の同等品はないので、再び高層ビルに上りましたわ
それが昨日返ってきました。
福沢さん一枚と引き替えに・・・・
アンプがいかれていたそうで、片方が丸ごと交換(新品なのかどうかは不明)とあいなったという・・・

あと5年は持って欲しいぞ><

で、
当時某所に書いたshion君をお迎えした時の記述
ちょうど同じ頃だったので目に付いた

「成層圏から飛び降りて完全に昇天して天国に上った気分」

自分で書いておいて、読み直して噴き出してしまいました・・・

その時の気持ちを忘れずに大事にしていかないとなと思いました。

小心者

E線交換
ゴールドブラカット0.27からコレルリアリアンス ビバーチェ

安いE線はマメに(1ヶ月に1度)交換しようとと今さら(本当に今さら)心がける事にしたのだ。
交換ついでにいろいろ試してみるつもり
(結局、ゴールドブラカットに戻るような気がする(^_^;))

某サイトによるとE線の寿命は1ヶ月らしい。
ドミナントの他の弦は2ヶ月から3ヶ月らしい。

私レベルのアマチュアならもっと長めに見てもOKかと思い、4ヶ月ぐらいにしようかと思っていますが・・・
アマチュアでもドミナントの4ヶ月はきついような気がする・・・(^_^;)

で、
古い弦がたまる一方なんですよね・・・
今までのが捨てられずにずっと取っていたという・・・(^_^;)

今までで取ってあった古い弦が役立った事なんてほとんどないんですけど・・・・
(1回だけ、あったかもしれない)

今回、思い切って処分しました。

処分したはいいのだけど・・・何だか
「やっぱり必要だったのでは??」
とかハラハラしちゃっているという・・・・

この性分は死ぬまで治らないかも???

無事か?

抗生物質を飲んでいるときに飲酒すると二日酔いがひどくなるらしいのと、飲酒は腫れをひどくするというので禁酒しております・・

そのおかげかどうか、見た目はほとんどわからなくなりましたが、触るとまだ痛い・・・
お薬は明日のお昼の分まで・・・

薬を飲み終わった段階で腫れが引いたらそれでOKとは言われたのですが・・・
「(腫れ)ひいたらラッキーなんだけどねえ・・五分五分かな・・・」

げっ・・・(^_^;)


明日の夜ははたして酒が飲めるだろうか??(そっち?)

どうしようかなあ・・・

ホーマン4巻
最後の曲「ニーナの死」
「聞いた事ない作曲者ですねえ・・・」
師匠が聞いた事ないなら私が知るわけがないかもしれない(^_^;)

地味~~~なんですけど、地味にポジション移動が難しいところがあるんですわ。
「なんでそんなポジション移動?意味あるのか?」
みたいな・・・
しばらくそのポジション移動に地味に苦労しそうです・・・

パルティータ第1番ロ短調BWV1002
第3楽章:Sarabande
「テンポをもうちょっと早くして弾いてみましょう」
メロディが浮かんでこない><
「音がきれいにつながりません」
「左手はきっちり音程を取って、右手は軽く」
「逆やってます・・・私・・・_| ̄|○」
「そういうものですよねえ・・・」
Double
「そのくらいのテンポでいいので・・・」
だそうです。

あとは合奏曲
アイネクの4楽章のセカンドがおもしろかったです

オケ練
夕方になったら、ほとんど腕の赤みと痛いのがなくなったので(ビバ抗生物質)
「家でごろごろしててもつまらない」
ので行きましたです。

初見大会継続中

今日はコンマスが来てたので、おんぶに抱っこ(*^_^*)

とにかく弾けるところだけ付いて行くのと、弾けないところは頭の中で音を鳴らす努力をしてきました。
そういう練習はオケじゃないとできませんから

家で1人で弾いていると、マイペースなテンポで自己満足で終わってしまいますからね。

腕、赤いのと痛いのがなくなったと思ったら今度はかゆい><
練習中に爪先でそおおおっと「カキカキ」したら家に帰ったらそこがミミズ腫れになってしまいますた・・・

炎症が治まったばかりの弱った皮膚にそういう事したらダメなのね(TT)

だけど今もかゆいいいい!!!
(きっと治りかけだからだと思われ・・・)

塗り薬を塗っていいのかどうか判断に迷いますデス・・・・
かきむしるよりいいか・・・

「負傷」なのだろうか??(^_^;

昨夜、右腕が筋肉痛みたいに痛くて
「何かしたかなあ??」
と思ってさすってみたら、何だか「しこり」ができている
「????虫さされ??」

痛くて夜中に何回か目が覚め・・・

朝起きたら、しこりのところがうっすらと赤くなってます
「やけど?にしては痛み方が変だなあ」

虫刺されかな?と思ったけど、かゆくはない。
とにかく筋肉痛みたいな筋を痛めたような、そういう痛み方なんですね。

まあ、痛いには痛いけど、我慢できないってほどじゃないので、午前中は放置していたんですけど・・・

正午に近づくにつれてしこりの部分直径7センチぐらいに赤くなってる。
虫刺されにしては大きいよねえ・・・

「やっぱりやけどかなあ???だけどやけどだったら、表面だけピリピリ痛いけど、違うし・・??」←湯たんぽで何回もやったからね(^_^;

ネットで調べたけど「これ」というものに当たらず・・・・

やきもきしてもしょうがないので、平日だし、素直に病院に行ってまいりました
「原因はわからないけど、(それらしい傷口が見当たらないので虫さされの可能性が大きいかな?とは言っていた)皮膚に細菌が感染して腫れている。」

だそうです・・・・_| ̄|○

なんで????(ーー;)

うわーーーーん(号泣)


とにかく痛いので、保冷剤使って冷やしてますが、明日レッスンなんですけどお、オケ練もあるんですけどお・・・

抗生物質が処方されましたです。
どうか効きますように・・・・

カア~~~~!!

うちの裏庭(裏というぐらいなので表からは全く見えませんw)にはミルさんが放し飼いになっているわけですが
(時々それにこたろうが脱走して混じっている)

最近、「こたろうもどき」の数がやたら増えまして・・・(ーー;)

ミルさんのエサを狙ってカラスが来ているのは気がついていましたが、
(そしてミルさんはそれらを無視している)

10羽近く、フェンスに止まっていたのを見て絶句・・・・

ミルさんのエサの半分近くを持って行かれているのでは??とか思ってしまいます・・・・

ドッグフードも最近お高いのですよ

勘弁してくださいいいい(TT)

危ない危ない・・・(^_^;)

あまりの暑さで、
「大丈夫かあ???(゜▽゜*)」
と何回もミルさんの動向を確認しております。

食欲ないです。
ぐったりと寝ているので
「その間に爪を切ってやろう」
と思うのに、爪切りを手に持って外に出たとたんに人間の入れないところに移動するのはなぜでしょう(^_^;

昨夜、こた君が危なかったかも・・・でした。

耳とかが熱くなってぐったりしてしまったんですよ・・・
だんなが焦ってました。

数ヶ月前にまた言い合いしたんですわ
「なんでそんなに猫ばかりかわいがるんだ」
っていうからさあ・・・

「人間(要するに私達)が100%生死を握っているんだよ?この子達には全く選択権がないんだよ?せめてせめて少しでもよくしてやりたいと思うことが悪い事?苦手なのはわかるけど、だからって虐げていいって事にはならないでしょ?絶対的な弱者に対して思いやりがもてない事が誇れる事なの?」
って責めたんですわ・・・

なんか堪えてしまったようです(^_^;

なんて、偉そう言う私だって、蛇とかは虫類は全くダメですからねえ・・・・
だんながもしも爬虫類に↑みたいなセリフいったら・・・むかつきます(苦笑)

犬猫が苦手である事は仕方がない事なのですが、私みたいにアレルギーがあるわけでなし、もっとおおらかになってほしいと思うのは贅沢なのかなあ・・・
飼ってもらえて文句を言うなんてという意見もあるかもしれませんが、自分がかわいがっている対象が配偶者に否定されるって本当にさみしいんですよね・・・

暑いです

漢方クリニックの日で、採血の日でした
「その日は朝食抜きで」
と言われ、朝6時起きの身にはつろうございました(T-T)

11時ジャストに食事にありつけましたよう(笑)

落ち着こう

ホーマン 4巻 80番の下の段
途中、ピアノなのにフォルテで弾いてしまったりしましたが・・・
「まあ、次に行きましょう」
とあいなりました。

次は最終ページの「ニーナの死」
「タイトルが暗いな!おいっ!!」 
ですね(^_^;

暗い曲なのかどうかは不明

パルティータ第1番ロ短調BWV1002
第3楽章:Sarabande

「音がきれいにつながりません><」
「重音の音程はだいぶんよくなってますよ、次は『メロディーライン』が出てくるように意識してみましょう」

・・・・(^_^;)←全然意識してなかった

重音の音程ばっかりに気を取られてましたです・・・

次のDoubleはわりと弾きやすいかもですが、私は音をいっぱい見間違えてました(汗)
「頭の中に自分が出す音を響かせる」
は単音だとしやすいのですが、それができていないとあやふやに弾いてしまってます。
頭の中にしっかりと音を感じないと実際の音として弾けるわけがない。

と思いつつ・・・記憶力の低下がとても痛い(TT)

次のとても楽しみな第4楽章:Tempo di Bourree
(楽しみ=うれしいという意味ではない。難しいという意味でございます)

師匠がちょっと弾いてくださいました

やっぱり師匠の音好きだなあ(*^_^*)
ちょっと得した気分になりましたです(笑)

自分は弾けないけど、側で生で弾いてくださる・・・贅沢ですw

オケ練編
行ったら、コンマスが来てなかった
「あれ??コンマスお休みですか?」
と回りに聞いてみる
「いや、お休みするって聞いてないんだよね・・・どうしたんだろ??」
とやたら心配する指揮者

途中で
「無断欠席ってないんだけど・・・まさか途中で事故とかってないだろうね?」
とか指揮者が言うから
「電話してみてください!!(TT)」
とマジですごーく、すごーく、すごーーーーく!!!!心配しましたのよ!!!

後ほど、連絡いただいて、何でもありませんでした(ほっ)

「コンマスが来ないならふぃるさん、前にずれたら?」
と言われて
「いきません(^^)」
と言ったら
「ふぃるさんって、おもしろいよねー」
と噴き出されてしまいました・・・・・

私、昔からこんなキャラでございます・・・
今さら、「おもしろい」とか言われると思いませんでした(^_^;)

コンマスがいなかったので、初見大会はボロボロでございました
「ファーストおおおお!!(ちゃんと弾け!!)」
と叫ぶ指揮者に
「コンマス以外にちゃんと弾くことを期待する事自体が間違ってます(*^_^*)」
と言い返される指揮者(言い返したのは私)

いちいちそうやっておばさんに盾突かれてお気の毒な指揮者でございました・・・・

コンマスのありがたみを思い知らされたであろう、今週の指揮者でございました・・・・チャンチャン♪(おいっ)

たまには

昨夜の「なんちゃってロシアンブルー」

真っ黒なのになんでグレーに見えたのやら(^_^;

お目々まん丸w
こた君

ついでにひめちゃん
ひめちゃん

闇夜の黒猫

夜中~もちろん寝てました

何か「ガサガサ」するなあと目を開けたら・・・

暗闇の中にぼおおおっと浮かぶロシアンブルーっぽい毛色の猫のシルエット

「○×△■!!!」
(どこの猫???なんで部屋の中??というのが言葉にならず訳のわからん叫び声になったという)

よく見直したら・・

こた君でした。外からの光の加減でグレーに見えたという・・・
でも、なんで??夜はケージに入れているから脱走はムリなはず・・・

入れ忘れた・・・_| ̄|○

そこまで判断するのに数秒、こたを抱きかかえ、猫部屋に直行
ケージに放り込んで戻ったらだんなが
「おまえ、大丈夫か??急に叫んで起き上がって、猫部屋に行って・・・」
「いや、こたが・・・」
「ねこなんかいなかったぞ??本当に大丈夫か??」

最近うなされているらしいのですよ。私。

自分じゃわかりませんが、うなり声がよくでているらしいです。
今回はうなり声どころか、叫び声&起き上がって走りだし・・・

オカルトっすね(滝汗)

「いや、こた君をケージに入れ忘れただけだから」
とは言ったものの・・・

大丈夫なんだろうか・・・私・・・汗

結婚指輪

一応持ってはいる。

けど、今はしてない(^_^;

していた頃もあるのですが、やせてた頃に何回か落としたんですよねー

子供のミニカーの中から出てきた事もあったっけ・・・・
(よく発見できたものだと思う)

子供達を連れて歩くようになったら別にしてなくても問題なくなったし。

だけど、若い人が外していたら「あれ??」と思ってしまったという。。。。

いらん世話なんですけど・・・つい・・・(;^◇^;)ゝ

誰かさん、失礼しましたm(__)m

ちなみに、現在は薬指に入らなくなりました
ので、もうずっとすることはないでしょう。
誰も気にしないだろうし。

しかし・・・指も太るのね(ーー;)

やっぱりそうなる?

本日、お気楽楽団の練習日でございました

我が家で(笑)

いろいろと事情がございましてね・・・・

夏の間は我が家でしようというもくろみでございます。

で、

私はバイオリンを弾くはずでしたが、途中からなぜかAngieちゃんが復帰!
数ヶ月休むはずだったのに、他のビオラメンバーが誰も来なかったという・・・(苦笑)

先月の定期演奏会から全く触っていませんでしたから!!

1ヶ月近く放置されていたので、私の手には負えないとチューニングは最初からギブアップ
事情をご存知なトレーナーにすべておまかせしたという・・・

レッスンの時は師匠に押しつけ、楽団ではトレーナーに押しつけ(滝汗)

ひさしぶりのビオラ、ト音の神の舞い降りはそれほどなかったのですが・・・

音程が半端なく悪かった(^_^;

1stバイオリン弾いてからビオラって我ながら
「バカだろ?」
と思いましたデス・・・汗

感覚が付いていかなかったのですよおお(涙)

途中、開放弦の音が下がっているのがわからなかったし・・・・

まあそれでも、「やっぱりビオラもたまには弾かないとな」と思いました

首が痛いのは相変わらずですが、ぼちぼちやりますデス・・・

おまけ♪

チタンのアジャスターを見ていただく
「いくらだったの?」
「2100円です」
「うわあ・・高い!!」
「ですが、普通のL型と同じデザインのは3780円だったので、こちらの方がお安いです」
「・・・そんなにするんですか??(@@)」

普通のL型アジャスターより0がひとつ多いかも??

音としてはよいのではないか?ということでほっとしました
(お値段を聞いておいて「よくない」とは言えないかもしれない)

ホーマン4巻 80番 上の段
さらりと流して来週は下の段

そして再来週は最後の曲で終わるはず・・・・

「ホーマンなのにあまり合奏できる曲がなかったですねえ・・・」
「そうですね・・・」

途中は歯ごたえがあるのもあったんですけどねえ・・・

パルティータ第1番ロ短調BWV1002
第2楽章:Double.Presto
第3楽章:Sarabande

2楽章のDoubleはおしまい(間違えまくりましたが、これ以上しても仕方がないという事でしょう)

第3楽章の重音がやっぱり難しいですね><
「G線4でC♯をキープしながらD線の2でEの音を押さえてA線のA♯を1で同時に押さえるのってきついんですよね・・・離してもいいですか?というか離さないと私は届かないです」
「そうですね・・・まあ、こんなのはかわいいです。これからもっと『こんなのムリ』という指使いが出てきます」
「うげっ・・・そうなんですか?(@@)」
「ソナタの2番とか・・・」
「へええ・・・・」
「シャコンヌとかはもっときついですよ( ̄ー ̄)」
「シャコンヌはいいんです、シャコンヌは・・・(^_^;)」

そんなものが弾けるぐらいなら苦労はしない。

指使いもいろいろあって大変だけどおもしろいですねw

オケ練
初見大会中

「今日は何かな?」
と思ったらブラ1とラフマニノフ2番と悲惨じゃなくて悲愴でした

まあ、たぶんブラ1になると思うのですよ・・・
今月中に決定するらしいです。

ブラ2番よりかは1番の方が弾きやすいと思うのは気のせいでしょうか??

ラフ2番は、指揮者からしてやる気なし(振れないといううわさはしないでおく)

悲惨じゃなくて悲愴・・・よい曲です
個人的にはとても好き(*^_^*)

ですが・・・

たぶんブラ1ですよ。もう流れ的にそんな感じ(苦笑)

初見は全然ダメですが、ちょっとでもコンマスと音が合うとうれしくてうれしくて(*^_^*)・・でした(笑)

感想

昨日付けたチタンのアジャスターの感想

音が変わったかどうかははっきり言ってわかりません(^_^;
そんなに劇的に変わったとは思えないという・・・

悪くはなってないと思いまする。

で、このアジャスターのよいところ

普通のL型みたいに「回し過ぎて表板に当たりそう!!」という心配がないです
稼働可能範囲がはっきりしていて、それ以上はいくら回しても動きません。
表板の遙か(?)上で止まります。
(訂正 そんな上では止まりませんです汗)

稼働範囲のネジはすごくなめらかに回せます。

来た♪

数日前にネタにした物体が本日到着!

0005.jpg

意味もなく並べてみる(写真はクリックすると大きくなります)
左からビオラ用、チタン、バイオリン用

0001_20130701193705.jpg
では交換開始
「アジャスターを交換する時にはかならずテールピースの下に当て布をしましょう」
と某ブログに書いてあったので、その通りにしてみる
(いつも読み逃げですみません、某ブログ=ま○ぐ○るさんという方のブログ。ネット上での交流、リアルでの面識はまったくありませんです。ので、無断紹介ですみません>< いつもお世話になっていますとここで言ってみる)

せっかく外したので、意味もなくヒル型との記念撮影
0002.jpg


はい、できあがり♪
0003.jpg

一応ループエンドでもOKということになっていたかと思います。
次からはボールエンドを使用予定

この間、ボールエンドのE線を師匠からいただいて、
「これ(ボール)取らないと使えないです。女手で取れますかどうか・・・」
と言って師匠にボールを取らせたばかり・・・

まだ捨ててなかったので、元に戻しました。
取るより簡単だったという事実(鬼汗)

真横から
0004.jpg

見た目に違和感なし(むしろすっきりした印象)

そして、弾いた感じも違和感なし♪

というか・・・あんまり変わった感じがしない(汗)

まあ、今は湿度が高いし、まだ弾きこんでないし・・・
師匠とコンマスの感想を聞いてからまた書きますデス

縁がなかった??(^_^;)

数日前から茶トラの大きめの子猫が近所をうろついてまして・・・
捨てられたらしいです・・・
大きな子の後に付いて行こうとして噛みつかれてました・・・かわいそうすぎる・・・

気にはなりつつ・・・・
うちでは保護は難しい・・・

子猫捨てるのはやめましょう。
そして警察は捨てた人を本気で取り締まってほしいです。

大きな声で鳴かれて聞いているこちらは切ないし、保護できないのを責められているような気持ちになります。

保護できるものならしてやりたいけど、うちにはすでに2匹いるし、何より私は猫アレルギー・・・・
これ以上は増やせません(号泣)

だけど、あまりに不憫なので、こそりとドライフードを置いてやりました。
家の中から見てたらすごい勢いで声を立てながら食べてました・・・

どんなに飢えていたんだろうね・・・(TT)

目も開いてない乳飲み子を捨てるのもかなりひどいけど、人間の温かみを知った大きさになってから捨てるのもどれだけ残酷なんでしょ??

こたがその子の声に反応して大きな声で鳴きます
「こっちへおいで、そうしたらお母さんが助けてくれるから!!」
とでも言っているのでしょうか・・・

お互い反応しあって声がでかくなり・・・
うちの窓の下まできちゃった・・・・

「家の中にはいれられないけど、屋根のある物干し場でエサを食べて体力つけて慣らしてから保護して、里親を探そうか?」
なんて思っていたんですけど・・・・

バイオリン練習している間にいなくなりました・・・おい!

だんながこたろうに
「おまえが飼い猫の座をあっちに譲るなら呼んでもいいぞ」
と言ったらピタリと黙ったし・・・(^_^;

強くたくましく何とか生き抜いてくれ~!!

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索