チャレンジャー

「このビール美味しいみたいよ?今度買ってこようかな」
キリン 澄みきり 350ml缶 350ML × 24缶キリン 澄みきり 350ml缶 350ML × 24缶
()
キリン

商品詳細を見る


「お前って、何でも試してみるよな・・・」
「そう?」
「うん、で、結局元に戻ってくる」

別に高いものじゃないし・・・いいんでない?
合わなかったら次は買わなきゃいいんだし。

と思うんですけどおお・・・・


実はバイオリンのE線をいろいろと注文してしまいますた・・・
基本ゴールドブラカットの0.27なのですが、違うのを試してみたい衝動に駆られ・・・
数種類注文してしまいました

ただし、300円以下限定(汗)

ビール一本分?
スポンサーサイト

人柱決行?

ビオラの全部の弦にアジャスターを付けましたが・・・・

そのせいかどうかわかりませんが、バイオリンのペグ調弦スキルが激しく落ちた(^_^;)

先週、オケ練の時にG線のペグが止まらずにコンマスに泣きついたという・・・・
(うるさいおばはんにすがりつかれまとわりつかれる気の毒なコンマス)

次回の定期演奏会は「(近くだとうるさいから)やっぱりビオラに戻ってください」とか言われたりして・・・

その時に「E線のアジャスターが沈み込んでますよ」と指摘されてしまいました。

ビオラのL型のはすごく気をつけているのですが、どうもヒル型のはわからない・・・

なんて話を昨日のレッスンの時に師匠にお話したんですよ
(話のネタにもされるコンマス うちの家族より登場数が多いぞw)
「見た目は絶対ヒル型ですけど、L型の方が扱いやすいです、戻そうかと思うのですがどう思われますか?」
「うーん、好みと楽器によりますからねえ・・・」
「そういえばチタン製のアジャスターがあるんですよね・・・あれもどうなんでしょう?」

金属の何かの話になって(ちんぷんかんぷん)途中はとばして・・・

「じゃあ、お試ししてみます。使ってみないとわかりませんね。ダメなら戻します」

ビオラのテールピースに、あご当てに、弓に・・・「お試し」の成功率は決して高くはない(^_^;)

「我ながらよくやると思うんですよねえ・・・」
「・・・・まあ・・・がんばってください(^_^;)」

というわけでお試しすることになりました
チタン製もいろいろなタイプがありまして・・・

普通のL型


高っ!!!!

選んだのはこちら


送料込みで一番安かった(やっぱりそっちかい!!)
私が注文した時点であと一個でございます・・・

時々読みにいくブログにも紹介がありまして悪くはなさそうです。

ちなみに同じブログにも紹介されていたヒル型もございます


ヒル型にも心動かされましたが、話のきっかけが「L型の方が・・・」だったのでL型を選択

気になるのは、弦を張った時に高さがどうなんだろ??みたいな・・・
見た目に違和感があるかも??

まあ来たらまた感想を書きますデス

たかが・・・・なんですけどね(^_^;)

悶々としているここ数日

テーマは「人間関係」 

考えても仕方がない事に悶々としています(苦笑)

むしゃくしゃするときは「笑う」のが一番

最近の楽しみは「笑点」の大喜利ですかね・・・
一時期全然見てなかったけど、数年前、検診でひっかかって大きい病院に回されて「どよーーーん」と落ち込んでいたときに待合室のテレビでやっていて(うちの地方だと平日の午前中に放映なのら)何だか救われたのですよ
その時に
「笑いって大事だな」
と思ったという・・・

ネット検索すると、(著作権大丈夫なの?と思うのですが)YouTubeとかで過去の放送見られたりしますね

午前中それ見てちょっと気が紛れましたデス・・・・

でもやっぱりいろいろ考えてしまうんですよねえ・・・(^_^;)

足が・・・

ずっと雨だったので、裏が「ジャングル」になり・・・
今朝は晴れたけど「明日からまた雨」というから朝8時から草むしりにいそしみましたです。

気がついたらお昼で、レッスン時には足が何もしてないのにガクガクとし、右手の指がしびれてしまい(^_^;)

明日は雨だそうだからしっかり休もう・・・
そうしたらこの足と指、よくなるかな???

「草が生えていた方が涼しいのでは?」
とおっしゃった誰かさん(しっかりブログで返答w)

ミルさんがいるので、草がそのままだとダニがつきまくりになるんですよ
それに、フェンスの向こうは草だらけの竹薮ですが・・

全く涼しくありませんです(涙)

ホーマン 4巻 73番(だったと思う)の下
重音のボーイングを間違えましたが次は80番

パルティータ第1番ロ短調BWV1002
第2楽章:Double.Presto
第3楽章:Sarabande

師匠に先週仕入れた
「これってダブルじゃなくてドゥーブルで『変奏曲』って意味なんだそうです」
というお話をしたら苦笑いされてました

もしかしてここを見てる???(^_^;)

まあ、どちらでもよいです・・・
「テンポアップ、力が入っていると遅くなるので力を抜いて弾いてみましょう」
早くすると目が追いつかない・・・(悲)

「余裕があったらSarabande の変奏曲もみておいてね」
と言われましたが・・・

たぶんないです・・・(;^◇^;)ゝ

オケ練
初見大会
2曲ほどしましたです・・・

♭と♯が6個とか・・・完全にお手上げ

お隣の人に「何の音だけつかないんですか?」とか教えていただいてましたが・・・

聞いても弾けない(汗)

みなさんが「寒い寒い」(エアコンの効きすぎ)とおっしゃっているのに、1人だけ「暑い暑い」って言っていたし
足はガクガクするし・・・(貧乏揺すりみたい)

そして咳が・・・・

いつものことですが・・・「ハイハイハイ」ですね(^◇^;)

1stバイオリンは楽しいですが、いつまでもコンマスにおんぶにだっこは申し訳ないですね・・・・

と言いながら、まったく弾けませんから!!(^◇^;)

初見大会の間は全く機能しなさそうな私でございます・・・・・

雨~~!!!

土砂降りです

暑いのか寒いのかわからないです

部屋の湿度が85%(@@)

廊下を素足で歩くと「ぺたぺた」と音がします・・・・

バイオリンにはきつい季節ですね><

shion君はケースごとエアコンがかけられている部屋を移動しているという・・・
Angieちゃん(最近ビオラにそういう名前を付けたw)はそのままだという・・・

差別だ(^_^;

Angieちゃん命名の由来
大昔読んだ漫画に出てくる好きだったキャラの名前です
アンジェリーナ・ジョリーのニュースを見てて、彼女の愛称が「アンジー」というのを見て思いついたという・・・

手元に来てからずいぶん経つのに今頃・・・というのもねえ・・(苦笑)
まあ、いいや。

ちなみにその漫画のアンジーは男の子です
shion君の名前のひらめきになったきっかけはとても素敵な女の子の演奏を見たから(今は成人して「女性」です)

逆バージョンです(笑)

何の漫画?というのはご想像におまかせいたします
昔昔の漫画で現在は絶版になっているそうです。

読み返す気もないので・・・当時のイメージを大切に胸にしまっておきたいと思います。

空耳アワー 恐怖版

ちょっとグロ系のお話なので苦手な方はご注意ください

続きを読む

やっぱりやめた!(^◇^;)

長々とした愚痴を時間をかけて書きましたが・・・・

自分が読んでも全然おもしろくない(^_^;)

他人ならなおさらでありましょう。

なので削除!!

まあ、本当にいろいろありました。
他人に対して「嫌い!!」と公言するにはそれなりの理由があるんだ、というのはご理解ください

ってことかな(苦笑)

書き始めるとキリがないというのもあるし・・・
ブログじゃ書き足りない
中途半端になるからそれなら書かない方がいい(そっちかい!)

それだけ回りに「迷惑」をかけ続けられるというのもある意味すごい才能なのかもしれないですねえ・・・・

どういうエネルギーなんだろ???汗

まあとにかく昨日のメールのやりとりだと少なくても数年は来ないはずなので、安心しましょう。

最後の最後まで腹の立つやりとりをさせられてしまいましたが、
メールという証拠が残る形で「退団」という確認が取れたのでよかったです
(だからここを見ている楽団員はとりあえず安心してくださいませ)

音階練習

楽団でトレーナーの指導で音階(Fdur)の練習をしました

おもしろかった^^

たぶん5年前だったら全然おもしろくもなんともなかったと思います

「弦の上に必ずある『当たり』探索」は緊張したけど本当におもしろかった(*^_^*)

そういう練習をしてくださってありがとうございます
この場でお礼♪

空耳アワー

弟がFBで
「最近蛍に凝っている」
とネタにしまして・・・

以下うちら夫婦の会話
「『幻想的』なんだって」by私(パソコンを見ながら)

「そうか?けばいだろ?」
「けばいの?」←見たことがない妻
「ぎらぎらだろ!!そんなのに凝るなんて・・・まあ若いからな」
「ぎらぎら?ほたるが??」

ええ、みなさま、わかりましたね
「ほたる」じゃなくて「ホテル」だと思ったらしい

弟なら凝るかもしれない(鬼汗)
まあ、そこまでならまあ、あるかもしれない「空耳アワー」

「何?メールでもきたの?」
「いやフェイスブックだよ。フェイスブックに書いてあるの」

「えっ?○○くん、肉食べにいったのか?」

どうしたらそう聞こえるのだ????(^◇^;)

ドゥーブルですね

相も変わらず「ブ」と「プ」を見間違えました(;^◇^;)ゝ

訂正しておきます_| ̄|○

パルティータ第1番ロ短調 BWV1002

4つの全ての舞曲の後半にそれぞれ、ドゥーブル(変奏)が置かれている。

(ウィキペディアからの引用)
だそうです。

変奏という意味だったんかい!!
このページ読んだはずなのに目に入ってなかったという・・・・

TempoI(ローマ数字のⅠ)を「テンポワン」だとつい最近まで思っていたヤツなので・・・
(ちなみに正解は「テンポ・プリモ」最初の速度に戻るという意味)

私も勉強になりました

漢方クリニック

最近は精神状態もかなり落ち着いた感じがする(あくまで自己分析)

毎年苦しめられる咳もそこまでない
(薬サボるとダメですけどね)

だけど、夜眠れないという・・・

首が痛いのも相変わらず(台風が接近したからだと思われ)

という処方をしてもらいました。

ストールが「ピッコロさん」なのと暑い時は自殺行為みたいな気がしましたので、モーラステープではなく液体のお薬になりました。
「1日数回塗らないと効かないですよ」
だそうです。

だから今まで効かなかったのか(汗)

お気楽楽団でちょっとありまして(いつものゴタゴタではございませんです)ちとバタバタかも?です。
連絡事項をある方に知らせようとして電話をしたら
「(楽団は)辞めた」
とメールがきたではあーりませんか!!!

心の中でガッツポーズをした私(おいっ!!)

A子さまが「伝えてなくてごめんなさい」と気に病まれていたようですが、全然^^
電話をしても出ず、メールは送信しても返ってくる

私、嫌われたみたいなのがわかってラッキー(おいっ!!)

嫌われて喜ぶというのもどうなの?って感じですが・・・・・
(48年間生きてきた中でもあまりないかもしれない)

だけど、肩の重荷が思い切り降りました。

精神状態もさらに向上すると思われます。

積み重ね

ホーマン4巻
73番だったかな?(確かめてない汗)

弾いたらいきなり
「スカッ!!」
と弓が滑りました(汗)

松ヤニが足りなかったらしい・・松ヤニ塗ってやりなおし

ずっこけつつ、来週は下の段をしてみる

パルティータ第1番ロ短調BWV1002
第2楽章:Double.Presto
第3楽章:Sarabande

プレストは音はだいぶん取れるようになったのでテンポアップ
まずはドゥーブルプレストをしっかり弾いてからサラバンドをじっくりさらいましょう

重音の時に力入れすぎ!!

何回同じ事注意されてますかねえ(鬼汗)

合奏のバーバーのアダージョ 1stバイオリン
ビオラはビオラでとてもおもしろいのですが・・・・
師匠と弾く1stバイオリンはもっとおもしろいという・・・・

なんか、「ビオラは休み!!バイオリンだけ!!」と思ったら気楽で気楽で・・・(^_^;
ビオラの音を出すのが大変というのがすごくあるのかもしれないです・・・・

まあ、もうしばらくしたら
「ビオラのC線の響きが恋しい!!」
になると思うので・・・・こうご期待??

オケ練
コンマスの後の席に座りました。
ずっと懸案だったセカンドのパーリーは一昨年の方に戻りました。

パーリーさんが弾いているのを斜め後から見てすごく思った
「私、よくまあ、あの席に座ったもんだわ(^_^;」

全然レベルが違うもんねー

無謀にもほどがありました。

って、私が希望したわけじゃないけど・・・・

落ち着くところに落ち着いて私は心より胸をなでおろしましたが・・・

気の毒なのは1stの残りのメンバーで・・・(含コンマス)
大きな戦力がいなくなっちゃいました・・・・

ごめんね。私で(涙)

代わりには遠く及ばないけど、お許しくださいませ。
本当ならいっしょのパートで弾きたいです・・・

もうちょっと弾ける方々が来てくださると助かるのですが・・・・

今の状態はコンマスにおんぶに抱っこですからね・・・
弾ける方々もトラではなく、団員になってくださるとありがたいのですが・・・

いろいろと難しいのでしょうね。

どうでもいい話
ピアノコンチェルトを久しぶりに聴いて思いました
「チューナーにこだわりすぎているんじゃないか?自分」

いえね、ピアノがすごく音痴に聞こえて(鬼汗)

前に師匠に言われたんですよね
「バイオリンを完全に平均律で弾いたらすごく『音痴』ですよ」
って。

完全に平均律が取れるわけがないので、その時は「そうなんですね」って聞いていたのですが・・・

なんだかその意味がわかったような気がします・・・・

気のせいかなあ・・・・

E線交換

ゴールドブラカット 0.26から0.27に交換

押さえやすくなったような気がする

もんもん・・・

音程・・・

わかんね(汗)

チューナーをいくつも集めて、ずっとにらめっこして、(2つぐらい使いつぶした)

いろいろしているけど、わかんね(汗)

平均律、純正律、理屈はわかる

だけど・・・・わかんない(鬼汗)

師匠から
「音をよく聞くしかない。そして自分が鳴らす音を頭に響かせられてそれを確信を持って出せるようになるといいね」
というような話(今まで言われた事のとりまとめ)をされてます。

それって自分がどういう音を出したいか?になるんですかねえ・・・・

自分はいいと思っていても他からダメだしくらうことがあるし
自分の音を撮ってみれば全然自分が思っていたのとは違っているのが多々だし・・・・
(というか、自分で満足できた事なんて皆無だわ)

ああ、むずかしい><

今、バッハの無伴奏パルティータがおもしろくて仕方がないのですが、悩みますねえ・・・・

音程に「正解」ってあるんですかね??
チューナーど真ん中なら正解というわけではなさそうです。
今バッハで目指しているのは
流れる音と音との間の「落ち着く場所」というか「はまる場所」というか・・・

道は険しいですけど、1本の弦の上には無限大の音がある、そして「目指す音」も必ずその弦の上にあるという事に気がついたこの頃。
当てられないだけ(号泣)

前に「宝くじ」(なかなか当たらない)だったけど「博打ぐらいになった」なんて言っていましたが、まだまだ宝くじにも遠かったのかも・・・

この壮大な「宝探し」は何回生まれ変わっても終わりそうにないですね(^_^;

追記
無伴奏録画してみた・・・
理想にかすりもしませんでした(号泣)

しぶとい!!(^_^;)

本日シルバーさんが松の薬散布にきました。
(だんながだいぶん前に頼んでいたのですが、混んでいて今日になった)

先日私が撒いてだいぶん落ちたのに・・・

まだいたからね!!

さらに新たなる大量の卵も発見・・・_| ̄|○
(卵に薬は効きまへん)

しばらく闘いは続く・・・

どうでもいい話(チラシ裏)
黒松なんだって。うちの松

へえ~(笑)

こういう事もある・・・

私はカフェインがダメなんですよね・・・・
(お医者からも極力控えるように言われている)

薬物にたいして過敏というのは若い頃から言われてましたが、最近ひどくなりました。

まあ、午前中ならセーフ
量と濃さを調整すれば午後も大丈夫です
この間の定演の時は後から困るのを覚悟で夕方に飲んだし。

しかし、普段は外での飲み物には気を遣い、集まりにコーヒーが出された場合は飲まないで我慢とかしてましたです。

そんな私に担当の方が
「今日はハーブティーを持ってきたよ^^」

喜びましたよ♪
ハーブティーもうれしいけど本当にお気遣いがうれしい♪♪

お代わりまでしちゃいましたよ(^o^)

夜・・・動悸と冷や汗と指の震えで一睡もできず・・・・・今もちょっと残っておりまする・・・・

カフェイン入りだったらしい・・・_| ̄|○


自己責任です。ハイ(号泣)

人それぞれ・・・・(書き直し)

ある方がある人の演奏を
「正確」
とおっしゃったのですよ。

・・・・以下削除&書き直し・・・・

ちょっと感情的になっていまして・・・・
自分の言いたい事と文章が違うのであっさりと削除

読んだ方すみませんm(__)m

別に人それぞれだからいいのです。

いいんだけど・・・・・(よくないから感情的になるわけだな)


「そういう方なので、演奏上の事では相容れない、言われてもスルー」
でよいのですが・・・

まあ、要するに、気持ちがやっぱり収まらないわけですよ(^_^;)

こんな自分に困ったもんだ。という話。

びびちゃんも今職場でいろいろあって、私と同じような感じです。

「わかっちゃあいるけど、頭にくる!!」

仕方がないのですよ。ハイ。

というわけで、今までと違う切り口をお試ししてみる

「びびちゃん、お互いにがんばろうぜ!!」
とブログで感情のはけ口への道連れにしてみる・・・・

勝手にネタにしてすまぬ!!

追記
ここまで書いたので一応つけたし

あれが正確だったら一生懸命練習して少しでも上手くなろうと努力している人が全く報われない

ということです。
別に自分が弾けないからひがんで感情的になったわけではないですよー(苦笑)

正確じゃなくて「しっかり弾いている」とか「きれいに弾いてる」とかの言い方だったら「そうだね」で済みましたよ(^_^;)

やっぱり正確はないよ。正確は!!
言葉を選ばないと対象にされた相手も迷惑でありましょう。
全然関係ないのにブログのネタにされちゃったし。

ダメだね・・・(^_^;

先週の練習の後にコンマスから練習に関してのある提案が出されたのでありますが・・・・

いえ、当たり前過ぎる事をやりましょうと言ったんですよ・・・・
それを今までしてない事自体が正直「ないだろう」というのが私の感覚なのですが・・・

でも、私は思った
「絶対却下だな(^_^;」
(そういうところだというのを承知で入ってますからあ汗)

指揮者は「役員会にかけるから」って言いました。

(役員会にかけるような事ではないんですけどおお・・・鬼汗)


役員会の結果
(一応数人で食い下がったのですよ)

「弦メンバーだけでやってくれ。ただし人数が集まるかどうかわからないから、最初はコンマス抜きで続くようならコンマスに見てもらって」
ということになりました。

しないよりかマシだけど、コンマスに見てもらわないで誰に見てもらうんだ???みたいな(汗)
(絶対「自然消滅」を狙ってるよ)

弦だけの事と思っている時点で終わっている、私の所属しているところはそういうところなんだ

というのを改めて強く自覚させられましたわ・・・・

教える側に能力と忍耐がいる地味な事なので、コンマス1人に背負わせるみたいなのは確かに大変だとは思うのです
楽団では指揮者の指導でしてますが、いないときに私がしようとしたのですが・・・
耐えられなくなりました(汗)つまらないんだもん(おいっ!!)


だけど今回は何とかオケの恒例としたいです
私もがんばらねば!!!

勝利??

ホームセンターに行って
「松に付いた大きな毛虫に効く薬を」
と言って買ってきました。

そして撒いた
「高いところにも届く」
というものだったのでチビな私でも上まで届いた^^

勝利♪(*^_^*)

したらしい・・・

すごくいっぱい落ちてきた(おえっ!!)
毛虫たちよ、成仏してくれたまえ・・・・・・



午後からオケの役員会でした

次の定演まで1年半あるのでお気楽ムード満載です

でもきっと「あっ!!」という間なのでありましょう。

例年通りの10月頃ですと、私は「ドタキャン可能性あり」コースになるため
「別に1stでもセカンドでもかまいませんが(本心では1stですけど)そこら辺(ドタキャン可能性あり)をお忘れにならないようにパートの振り分けをお願いします^^」
と思い切り釘を刺してしまいました。

わあ~、私って何様??(*^_^*)←イヤなヤツ
でもそれくらい言っておかないと、去年みたいなのは2度とごめんですから。

まあ、全員の都合がよい万全な振り分けなんてムリですから、ある程度の妥協は必要ですが、その妥協点をどこに見つけるかが大変です

闘い中(ーー;)

うちの事務所の玄関脇に植えている松に毛虫が付きまして・・・

薬蒔いてもダメ><
毛虫がでかすぎる
(老齢に達しているので薬が効きづらいそうです。もっと早く気がついていればよかったのですが)

一匹ずつ見つけてカサで下に落としてつぶしたりしています。

もう松は見るも無惨な状態でございます(TT)
前住んでいたところから移植してきた愛着ある松なので必死です。

最近、そういう害虫の被害がすごいです・・・

ハ音の女神さまに好かれる(^_^;)

パルティータ第1番ロ短調BWV1002
第2楽章:Double.Presto
第3楽章:Sarabande
(アマゾンからコピってみた)

「まだあるんですかい??」
みたいな、どれが1楽章で2楽章で3楽章なのか謎だったりするのである(汗)

ドゥープルプレスト(と読むのか?)はテンポアップ
サラバンド(と読んでいいのか?)は音取りをしっかりすること

ホーマン4巻(何番だっけ?)
「たかだかホーマンと侮ってはいけませんでした・・ホーマンさまごめんなさい_| ̄|○」←今さら
「意外に難しいですよね・・・」

ビオラはお休み宣言したので、合奏は1stバイオリンをすることになりました
まあ、数ヶ月も休めば大丈夫かな・・・と思います
という話はしましたです。

今までも自主的に「やめといた方がいいな」と判断した時は休んでましたからね。
オケだとそうはいかなかったというだけで・・・

オケのビオラはおもしろかった
メンバーもめちゃくちゃいい人ばかりで、バイオリンに戻るのに、後ろ髪の引かれ具合はかなり強うございます(TT)

まあ、バイオリンだって去年「ちょっとあった」ってだけで、そこまで悲観するものではないんですけど・・・

体調悪い上にいろいろ重なって精神状態が最悪だったっていうだけの話で(^_^;

そういう時って些細な事でも深手なってしまうのよね


まあ、そういう事もありますさ

あんまり深く考えるのやめようっと(^◇^;)

オケ練
おひさしぶりの1stバイオリン

事務局長にバイオリンに戻るって直接言い損なってました
今日話したら
「ビオラ、クビっ!w」
と言われてしまいますた・・・

前の時は「いつでも戻っておいで」って言ってくれたのになあ(TT)

他のビオラの方が
「あきらめてないですからね、いつでも戻ってきてください」
って言ってくれたのでうれしかったです。

しかし・・・
緊張で胃がムカムカ(鬼汗)

1番後の席を陣取ったものの冷や汗が出そうでした・・・

やっぱり、オケの他の音聞いていたらト音記号をハ音記号に何回も読み間違えました・・・・

昔、「ト音記号をハ音記号と読み間違えるようになったら立派なびおらーだ」と言われたような気がしましたが・・・

中途半端だあああ(号泣)

最初は吐きそうでしたが、コンマスの音を近くで聞いていたら何だか落ち着くことができましたです

そう、私はこの音が聞きたくて、このオケに来たのですよ。

また、いっしょに弾けるんだ♪と思ったら元気がでましたです。

指揮者に「今日から1stバイオリンに座ります」と言ったら「まだ曲が決まってないからそれまで好きにしていい」と言われました・・・

またセカンドへ行けって言うつもりなのかしらねえ・・・とちょっと不安になった(ーー;)

今回は誰になんと言われようと1stにしがみつきますから!!

のんびりと

カールフレッシュの抜粋版(とでもいうべきか?)

ハ長調の1ページめから進みません(汗)
「導入から」
って書いてあるけど、どう考えてもムリでしょ!!
そして「上級者の日常練習のため」って書いてありますが、やっぱり自分は上級者にはかすりもしないというのを思い知るのであった。

まあ、ムキにならずに、毎日少しずつやっていきまする。

できないことだらけですねえ・・・・
だけど、バイオリンが弾ける時間が持てる事にとても幸せを感じます(*^_^*)

変身?

定演も無事にかどうかわからないけど終わりましたので、首の養生に努めることになりました

バイオリンも結構首にきますけどね(^_^;

首に貼る湿布のためにストールを数枚ネットで買いました。

リアルで買いに行ったら高かったんだもん><

巻いて見て思った

「悟飯!!」
と叫ぶピッコロさん
(あれはストールではない)


おしゃれからかけ離れていくのはなじぇ????

無伴奏

久しぶりにバイオリンの無伴奏を練習しましたが・・・

すっかり抜けている(汗)

湿度が高いので、鳴りも悪いデス・・・・

次の定演の曲が決まるまで譜面台がさみしいですわ・・・・

無事に(?)終了~

お客さんの入りが少なく・・・(残念!!)

指揮者は体調が悪かったのかしら??(^_^;)みたいな・・・・
(ブログでは多くは語らない)

私個人は「6割の出来」だったです
初のビオラ挑戦にしては、準備期間が短すぎでしたね・・・
でも、とても勉強になりました。

打ち上げでトラさんとじっくりお話できて、演奏以外はとてもよかったです。

来週からバイオリンに戻ります

shion君が
「早く僕をオケに連れて行ってよ!!コンマスの近くでいっしょに響きたいよ!」
ビオラちゃん(イタリアではビオラは「女性」らしい)
「私は一休みするから。いきなりオケだったし、下手にいろいろいじられたし、疲れたわ。後はよろしくね」

なんて言っているような気がする(笑)

封印継続中

オケのビオラにかかりきりでバイオリンにほとんど触ってないという事実・・・汗

定演終わったら本格始動です

ホーマン4巻 65番の下
上の段で苦労したおかげか?次にいく

パルティータ第1番ロ短調
Double. Presto
プレストのはずですが・・・・
「テンポアップ」
どこまでいけますことやら・・・汗

3.Sarabende
一応さらってみましたが・・・ひえええ・・・!!

かみ応え充分です汗

バイオリン談義したり、弓談義したり、魂柱の立て方を教わったり・・・
時間がすぐになくなる・・・
バイオリンレッスンより雑談の方が長いかもしれない・・・汗

オケ練
指揮者が
「間違った音はもう気にしないで『捨てなさい』」
というようなお話をされたのですよ

感動的ないいお話のはず・・・だったのですが・・・・

「8割以上捨てなきゃいけない音になってしまいます!!」
「間違った音に埋まってしまう・・・いやすでに埋まっていてその呪いが・・・」
「合っている音なんてありませんがな!何も残りませんがな!!」

という事を言っていたのはビオラとお気楽楽団メンバーです(含む私)

つい・・・(;^◇^;)ゝ

今夜の練習はあまりバカな事はいわないようにしよう・・・

立った♪・・・けど・・・

立てるだけならできるようになったぞ♪

垂直にならないだけで・・・_| ̄|○

斜めになっちゃう・・・f字から見るとちゃんと立っているようなんですが、エンドピンを取った穴からのぞくと思い切り斜めになってしまっているという・・・
調整方法がまた難しい><
方向間違えるとすぐ倒れちゃいますから。

努力の甲斐があったおかげ(?)で魂柱が縦に裂けてしまいました

首にもよくないし、定演終わるまで練習は中断ですな・・・

1回成功

1回だけきっちり立てられました
しっかりと立ちましたが、目的は「練習」なので再び外す。

そして
「次も!!」
と思ったけど、次はなかった(^_^;)

楽器逆さまにして振っていたら首が痛くなった・・・

だいぶん、よくなっていたのにねえ・・(アホ)

私は、やるわ!!

鈴木 No.200のセット

アウトフィットバイオリン(ところで、アウトフィットって何?後でググろう)

1999年4月頃に購入 ケース、弓、本体、松ヤニ等セットで定価56000円であった。

私のバイオリンの原点である

原点ではありますが・・・・多くは語るまい・・・汗
頑丈である事は間違いない。(頑丈なだけともいう)

今まで大事に(途中でビオラの弦張って遊んだりしたけど汗)取ってあったには理由がある。

さあ、今こそ、あなたが本当に必要な時が来たのよ!!
今まで秘めてきた、最重要訓練!!
あなたほどこの訓練に最適な物体はない!!

やるわ!!

まずすべての身ぐるみをはがすところから始める
「あ~~れ~~~~」(アウト君の叫び?)

顎当ては面倒だからそのまま・・・(昨日さんざんしたから・・・、あ、でもやっぱりはずさないとダメか)

本体だけになったところで訓練開始!!



魂柱を立てる練習である・・・


前々からやろうやろうと思っていたんですよ・・・・
うちの近くって工房がないからさあ・・・(^_^;
師匠ができるけど、遠いし・・・いつも「倒したらやばい」とビクビクしているという・・・

魂柱立てを買いますって言いながら何年経ったであろうか・・・・・


簡単にはできないわねえ・・・
かなりの鍛錬が必要であろう。
それに耐えられるというか、立てられるようになるまでにf字孔あたりがボロボロになりますので、惜しくない本体が必要です
白羽の矢が立ったのがアウト君

プレス楽器のよさだわ(傷ついても全然惜しくない)
人が成形したわけじゃないから、そういう点でも気にしないで済みます
こんな事書くと怒る人がいるかもなのでほどほどにしておきまする・・・・・

まず、魂柱を外すのが大変だったです。
がっちり食い込んでましです。
昨日のブログの懸念が当たってしまった汗
ボンドで付いているのかと思ったぞい・・・(ついてなかったけど)

やっと外れた!!と思ったら今度はその魂柱を取り出すのが一苦労・・・・
魂柱を取り出す道具があるけど、それもあった方がよさげデス・・・・

道は険しい・・・・

あ、今日は1回だけ立たせられました(^o^)

全然見当違いな場所に・・・すぐ倒れたし(汗)

それでも
「あ、○○ラが立った、○ララが立った!!」
並の感動でありました。


まあ、別に製作に手を出すつもりは全くありませんので、(魂柱が倒れて練習できません><という事態を避けたいため。緊急避難的に立てられたらよしとします。微調整は後ほど頼むということで)

ぼちぼちやります。

魂柱を本体から出すのに楽器逆さまにして振っていただけで今日は疲れてしまいますた・・・

孝行息子?

だんなが出張の時にG君とご飯を食べたそうだ

中華で、だんなはエビチリを食べたくて注文したそうで(おいっ!)←エビアレルギー
しかし、しっかりG君に伝わっていたため

「お父さんは食べないでください。僕一人で食べきれますから、食べたらダメです!!」

と一人で平らげてしまったそうで・・・・

「残したら悪いと思ったらしく一生懸命食べてた」
とちょっと感動していたっぽいだんな

えび好きだったよな・・・彼は

好きな物は1人で平らげるヤツだったよな・・・昔から・・・・

3つ子の魂百までも・・・・


この間、「G君って『豪』『剛』っていう名前ぐらいしか思いつかない」という話になったのですが、G君のGは名前の頭文字ではございません
「長男」「次男」の「T君」「G君」でございます
私はHP開設当時、長男次男という言い方があまり好きでなかったので、そういう表記にしたという・・・・

最近オケ関係者が見ているので・・・念のため注釈

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索