ガーン!!

先日の上京
当然、G君にも会ってきた。

「お母さんしばらく来られないからいっしょに写真撮ろうよ^^」

「遠慮しておきます( ̄Д ̄;;(←本当にこんな顔だった)」

何で????(号泣)

「お母さん、バスで帰るんでしょ?最後のバスまであと15分ですよ」
とさっさと追い出されてしまったという・・・

勤務中だったから仕方がないんだけどさ・・・・(TT)

「お父さんに見せるからあなただけ撮らせてよ」
と無理矢理一枚iPhoneで撮ってきましたが。

今日、「そういえばG君の写真撮ったんだっけ」と思い出して見てみたら

(|||_|||)ガビーン

小さい時から
「お母さんそっくり!」
「3人の中で一番お母さんに似てる!!」
と言われ続けていたG君

撮った写真がだんなっぽいんですけど・・・顔が・・・・
うなだれる私に
「どうしたの?」byだんな

「G君が私よりお父さんに似てきた。ショックだ・・・TT」

「なんで俺に似たら悪いんだよ!!」

「悪いわよ!!私似の方がいいに決まっているでしょ!!」
(そうなのか??)

年取るとすごいくだらない事にこだわるようになるという例なのであった。

(ここの読者は私の年代よりG君の年代に近い方が多いかもしれないので親ってそういうもんだと思って参考にしてくらはい)

誰かさんなんて30過ぎているのにお母さんと全く同じ顔しているんですぜ!!
コピーか?と思ったわよ!!
(誰かさんって誰?張り合う意味あるのか??)

あーん!!かわいいG君がだんなに似てきたなんて・・・


24歳にもなった息子に求めるものが違っている母なのであった・・・・(鬼汗)
きっとこれも更○期(違っ)
スポンサーサイト

譜読み中

チャイコフスキーとブラームスのバイオリンコンチェルトは好きで好きで大好きだ!!

メンデルスゾーンももちろん大好きなので聞いている。
CDも何枚か持っている。

が、

ベートーベンを全く聴いたことがないってどうよ???

世界「三大バイオリン協奏曲」のうちの1つなのに(鬼汗)

どんな曲なのかも全く不明なままである(おいっ!!)

「次回はメンコンとベートーベン(のバイオリン協奏曲)をする」
と指揮者が言ったため、頼りのコンマスがソリストなわけで・・・
「予習しておきます・・・(´・ω・`)」
残った1stバイオリンの面子では最後まで弾き通せないこと確実

知った曲でさえ初見ではムリだもんなあ・・・

今はネットという強い味方がいるので無料楽譜サイトからメンコンとベトさん(略す)のパート譜をDLして音源聞きながら譜読みと思ったんですよね・・・

手持ちのCD、メンコンは数枚あるのに

ベートーベンが一枚もない!!
(それで聞いた事がないわけだ)

棚に並べているCDのクラッシック曲集とかひっくり返して全部見たけどない!!

絶句・・・

仕方がないのでYouTubeで検索して探す。
みんな「細切れ」(汗)
(15分以上アップできないからねえ)

それでも一生懸命譜読みしてますが・・・
やっぱり間に合いそうにない←曲を覚えるのにすごく時間がかかるヤツ

それでもしないよりかはマシだわな。

こんなに一生懸命しているのに
「やっぱり違う曲」
とかになる可能性もあるし・・・・

この2曲は覚えておいて損はないと思うので木曜日までがんばりますけど・・・・

私の希望はメンコンなんだけど、ベトさんもいい曲ですね~~^^
でも、ベトさんになった場合はレッスンでしてもらうのはムリだわ。

難しそう・・・汗

そうやって野望はあっさりと消えるのであった。

CD注文しました。迷ったけどこちら
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
(2004/11/17)
ベル(ジョシュア)

商品詳細を見る


YouTubeで見た演奏がこちらだったので。
細切れじゃなくて続けて聞きたくなったという。

おサボり

ひさしぶりのお気楽楽団の練習日だったのですが・・・

だんなが出張で留守。

この間オケ練はT君を留守番させて大丈夫だったので今日は行くつもりだったんですよ・・・
8時過ぎには部屋に行くのでそれまで待っていたのですが・・・

地元の消防団が
「消火器の点検で~す!」
って・・・

お役目ご苦労様です!!

が・・・

T君が不安定になってしまいますた・・・・
夜8時近くなって来なくてもいいぢゃん・・・なんて思ったらいけないよね(TT)

私がいる間でよかったですわ・・・
いない間だったらと思ってぞっとしましたです。
外に飛び出していたかも・・・

やっぱり中々難しいです・・・・

×3+1? その4

びびちゃんと軽く腹ごしらえした後
「やっぱりコースター系でしょ!」
「スペースマウンテンが20分まちだって♪」
「行こう行こう♪」

スペースマウンテン2回目

「私クリスマス&イースターバージョンのホーンテッドマンション行きたい」
「あ、それでもいいけど・・・モンスターライトゴーシックが40分待ちだって!!そんなのめったにないよ!!」
てなわけでそちらも制覇。

スターツアーズが5分待ちというので
「それもひっかけていく?」
と提案したのですが
「ホーンテッドマンションが30分待ち!!パレード終わったらまた混むよ!!」
で、パレード見学の人混みをかきわけて到着!

なんだかかわいくなっていてえがった

ホーンテッドマンション制覇

「おお~、スプラッシュマウンテンが30分待ち!いくべ!!」
(ここから何だか・・汗)
「・・・・私すでに2回乗っているんですけど・・・」
「えっ?じゃあやめる?」
「いや、行く・・・汗」(やめるなんて言ったら一生恨まれそう)

スプラッシュマウンテン3回目制覇

終わった時点で9時過ぎ
「6時半から入ったにしては回れたわね。まずまず・・・で、最後はサンダーマウンテンが20分待ち!それで行くわよ!!」
「・・・・それも2回乗ってるんですけど・・・・」

「ブログのネタができたじゃん♪^^」byびびちゃん

サンダーマウンテン3回目

終わったら閉園10分前ぐらい・・・
「最後のご案内です~!!」
で、今乗って来たサンダーマウンテンの行列がない!!

「〆の〆よ~~!!行くわよ~~!!」

4回目・・・・
で終了~~♪

びびちゃんが来てからの方がいっぱい乗られているのはなじぇ???

「あ~~、もう3時間半だけじゃ短い~!!やっぱり朝イチから閉園までいなきゃ!!」

「物足りない、物足りない」
を連発するびびちゃん・・・・

私はもう2度と「お一人様はするまい」と固く心に誓うのであった。
楽しかったけど(笑)

初心を忘れる・・・

先週の段階で
「明日から出かけるので練習できません」
とは宣言していたのですが・・・

それでも割り切れないできなさ。

ドント4番
忘れてるし。完璧に忘れているし・・・(TT)
でも「何となく」メロディーが見えてきました。
うん、とてもきれいなフレーズ

弾ければね。

「今度こそ!!」

ビバルディ 何だか忘れたコンチェルト
題名すら忘れてしまっている・・・
だけど、これはiPhoneに仕込んで行ったので移動中たくさん聞いた^^
1週間弾いてないにしてはよかったかも。
まあゆっくりめだったけどね。

今年中には仕上げたいな。

実はレッスンで見てもらいたい曲ができた。
師匠がOKするかどうかわかりませんが、そっちをやりたい。
目標ができると
「がんばるぞ!!」
って気持ちになりますよね。

って、

実はレッスンの段階では何も考えてなかったんですけど(汗)

レッスン日記よりオケ練日記の方が長くなるのもどうなんだろうか?と考えてしまうこの頃。
私のメインはあくまでレッスンのつもりなんですけど・・・

レッスンあってのオケとお気楽楽団

手首の故障さえなければもっと練習できるのに・・・・中途半端なのがうらめしい。

オケ練
本日、私の「心の息子」(だから甥ではないのか?)がいらっしゃってました^^v
うれしいな~
実の息子に冷たくあしらわれた母はこちらを心のよりどころにするのさ。

本日も初見大会。

私はしたい曲の希望を出さなかったのですが(このオケで過去にした曲を全く知らないので出しようがなかった)
結構、好きな曲が上がっていてうれしかったです。
先週のチャイコの5番も大好きだったし(弾きたくはないけどね)

それとすごくうれしかったこと。
バイオリンコンチェルトをするらしい。
ソリストはもちろん、我が心の息子(笑)

まだ曲が確定じゃないのですが、決まった曲によってはそれをレッスンで見ていただこうと思ったわけ。
コンマスがソロをすると言う事は誰かがコンマスかコンミスをやらなければいけないわけで・・・

前回トップサイドに座ってしまった私に回ってくる確率がなきしにもあらずだからだという・・・・

ソロも弾ければ(弾けるわけないけど)合わせやすいかも?と思ったという
(そういう事情なら師匠もOK出すかな?などと思ったりもする)

さあて、どうなることやら。

だけど、終わりの方になったら手首の調子が悪かった。
全然意識してなくて、痛いの忘れていたのに・・・・きちゃったよ・・・
弓先でアップを返す時に「ビリっ!!」ときました。

木曜日はレッスンがあって、その後にオケ練なのできつい曜日なんですよ。

どうしたらよくなるのか・・・困ったものです

×3+1? その3

ムスメと合流
「さあて、どうする?」
この時点で15時半ぐらい。

「私ファストパス取っているのよ。それだけ消化していい?」
「いいよ。待っているから行って来て~」

それくらい許してもらえるであろう。
サンダーマウンテン制覇。

戻ってきたらムスメが
「40分待ちだって。乗りたいな」
というので戻ってきたその足で行列に並ぶ。

サンダーマウンテン2回目制覇

「次どこがいい?」
「スプラッシュマウンテンでしょ^^」byムスメ
「それならシングルライダーで乗っておいで。待っておく。すぐ乗られるよ」
「何それ?」
「『おひとりさま』だよ」
「絶対にイヤ!!誰が行くか!!

70分待ちの列に加わる・・・・後に並んだ4歳の女の子に母娘でかまいながら(かわいかったので)

スプラッシュマウンテン2回目制覇
2列めだったのに・・・思い切り濡れた・・・汗

4歳の女の子、泣きもせずにケロリとしてました・・・
将来大物かもしれない・・・

「もうすぐびびちゃん達が来ると思うよ」
てなわけでお土産売り場を2人でブラブラ。

ブラブラしたくせに、2人とも何も買わずじまい・・・・
(要するに母子してケチというか金欠汗)

そして6時半頃にびびちゃん母娘登場~~~♪

この人といっしょじゃないと全然楽しく思えないネズミーランド

だいたい「意気込み」が違うのだよ。
普段、なぜかネズミーランド&ネズミーシーを研究しつくし、いかに効率よく回るかを熟知しておる。

やっと合流だぜ!!

「どこ行く?」by私
「まずはおなかが空いたから何か食べよう 腹ごしらえ」byびびちゃん

以心伝心???汗

まだまだ続く

×3+1? その2

おひとりさま~~♪

47歳のおばはんのおひとりさま~~(鬼汗)

いくら好きでも、む、むなしすぎる・・(´;ω;`)ウッ…


気を取り直して・・・・
うじうじしても高い入園料は戻って来ない!!(´・ω・`)」


だいたい乗りたい物は決まっている←コースター系が好き♪

「とりあえず何かのファストパスを取っておこう」
で、ビッグサンダーマウンテンの15:40~FPをゲット

「そういえば『シングルライダー』っていうのがあるんだっけ?」

スプラッシュマウンテン大好き~~なので
「ちょうどいいや」
で行ってみる。

「シングルライダーはしてますか?」
「はい、してますよ~、ここからお入りください。係に『シングルライダーです』と声をかけてくださいね」
と、入り口に案内される。
ファストパスみたいな扱い??

予想以上に「スイスイ」と行列を横目に見ながら進んで行く。
スイスイというか、ノンストップで乗り場に着いてしまった!!
「すばらしい!!これはみんなが来たら教えてあげよう♪」
と思ったんだ。その時は。

要するにシングルライダーって他のグループに「相席」させてもらうという・・・

私が相席させていただいたのはお若い男女3人のグループ
キャアキャアとテンションの高い中に紛れる「母親か?」な、おばはんが1人・・・

気分は土下座_| ̄|○ il||li

この場違いすぎる重苦しい雰囲気は何???

なぜ他の人が利用しないのかがよ~~~くわかった。

それでもとりあえず「スプラッシュマウンテン」制覇
ビッグサンダーマウンテンもFP取ったし♪
「まずまずの滑り出しかな^^」
と気をよくし、さらに「スペースマウンテン」待ち時間25分!!(25分が短く感じるというネズミーマジック)
で制覇
(「何人様ですか?」「1人です・・」という会話が辛かったのは忘れよう)
「よしよし」
と思いつつ・・・・

おばはん1人ではさみすぎる(号泣)

朝食代わりに空港で買って一個だけ残っていたおにぎりをほおばりながら昼のパレードの立ち見
「おなか空いたなあ」
と思ったけど必死にこちらに向かっているムスメを思い
「いっしょに食べよう」
と我慢我慢。

チョコレート風味のポップコーン(たまたま行列作ってなかったから)で気を紛らわしながらミニーちゃんのショーを見つつムスメを待つ。

「今入場した!」
という待望の連絡を受け

「ああ、やっとお昼にありつける♪(わーい)」
クリスマスツリーの下で合流
TDL
(何か知らない人達が写ってる・・・顔わからんよね?)

「まずはお昼にしようか?^^」
「えっ・・・途中で食べてきたけど・・・」

おいっ!!←心の叫び

「あ、そう・・・体が資本だからね。ちゃんと食べたならいいわ。ポップコーン食べる?」
「うん、食べる♪ってこれ何味?ポップコーンはやっぱり塩でしょ?」

空きっ腹だから私も塩がよかったよ(TT)

母は辛いのら。

つづく

×3+1? その1

飛行機の中ではウトウトとしつつ、例によって「耳痛」との果てしない戦いを繰り広げ・・・・
「寝たらやられる!!」
(油断すると航空性中耳炎になってしまうのら クセになってしまっている)

地獄の1時間半(TT)
私、絶対海外はムリ!1時間半で戦い疲れてへろへろですけん・・・・

羽田には予定通り着(だったかどうかわからん)

ムスメに「着いたよ!」とTELを入れるけど無反応。
(もう電車に乗っているのかな?)
「ネズミーランドって羽田から直通バスが出ているのよね」
で乗り場を探したら
すでに50分待ち(「バスが」よ!!)
かなりためらったけど
「別に急がないし・・東京駅で京葉線乗り場まで歩くの面倒だ」
と50分待って12時過ぎに無事に到着。

そこでムスメに「今どこ?」と電話をかけてみたところ・・・

「寝てた(汗)」←夜勤明けで帰ってきたのが朝方だったらしい

はああ??????

びびちゃんが「ムスメちゃん、来ないんじゃね?」と言ってましたが・・・私もそんな気が・・・

「まだ入園してないからやめようか?ムリしなくていいよ」
「いやだ!!絶対に行くから!!先に入ってって!!」

今から横浜から来るって・・・・(鬼汗)
「まあとりあえずブラブラしておくか・・・ムスメも数時間すればくるだろう」

絶対に来るというから仕方なくチケット買って1人で入園・・・

初めてだ(苦笑)←数年前しようとしたけどやめた人
びびちゃんと姪っ子も「途中参戦」する予定だし←平日なので夜だけ

さあて、どうなることやら

つづく

×3+1?の前置き

メインの用事は20日21日の2日間だけだったのだけど金曜日の朝早いチケットが安かった。

「お母さんいつ来るの?」byムスメ
「18日の金曜日の午前中だよ。9時半には羽田に着くよ」
「えっ?その日私お休みだっちゃ!!」
「あ、そう、よかったね。ご飯でもいっしょに食べる?」
「ネズミーランド行こうよ!!」

えっ???汗

「平日だし空いているよ!!行こう。お母さんと行きたい!!」

20日21日の二日間がめっちゃハードなため渋ったのですが
「間に1日空くから大丈夫だよ!!」
(その「間の1日」でひどい目に遭ったのだがそれはその時にはわからない)

平日とはいえ金曜日・・・微妙だ・・・と思ったけど行くことにする(おいっ!)

お楽しみが初日というのもかなり微妙だったんですけど・・・・まあいいや!で行く事にはした。

前夜はまったく荷造りしてないくせにオケ練に出て10時過ぎに帰って来てそこから「ごそごそ」と荷造りをし寝たのは1時回ってそれでもあまり眠れず・・・・

朝起きて、ぼお~っとしてたら
「おい、行くぞ!!」byだんな

出発時間を1時間勘遅く違いしていた私・・・・(鬼汗)

荷造りは適当だわ、メイクはしてないわ、
「財布と携帯とiPhoneとスイカのカードとクレジットカードがあればいいわ」
というすさまじくアバウトな出で立ちで機上の人となったのであった。

つづく

帰宅!!

疲れた!!
とにかく疲れた!!

本物の息子とムスメに会ってきましたが・・・

ムスメはとにかく息子の方にはとてもシビア~~~な対応をされてしまったという・・・・

「心の息子」(甥ではないのか?)の方がよほど優しいという・・・・(TT)

傷心の母・・・・

ムスメはムスメでちとあったし・・・・


母つらし!!


とにかく疲れた!!へとへと・・・

びびちゃんに
「日記楽しみにしているから^^」
と言われましたので

明日道中日記を書きましょうかしらね・・・・

楽しかったのは初日だけなのでそのネタだけ(笑)

雑談(笑)

オケの本番のお話などをまったりとして

レッスンはさっと流したという・・・(おいっ!)

明日から上京するのですが、私はどうもそういうのもダメで寝不足なんですね。
「飛行機の時間」とか持って行かなければいけないものとか、

遊びなら気楽でワクワクするのですが、そうじゃないので結構きつい。

精神的緊張でなんだかそれだけでぐったり。

ドント No4
同じフレーズの繰り返しなので音を覚えちゃえばいいのです。

ということを、師匠到着10分前に気がついた私・・・

遅すぎた、そして、来週も練習できないのでこれはきっと年内いっぱい続くに違いない(汗)

ビバルディ バイオリンコンチェルト (何番だっけ?)
「落ち着けばできる!!」
というか、ベートーヴェンした後なら「ドンと来い!」的な錯覚に陥りますが・・・・

そんなすぐにできるようになるわけがない。

夜はオケ練。次は何かな??

昨日の団体は私より年上な方が多かったので、「おばちゃんの会話」にどっぷり浸ってきました。
(それはとても楽しかった(笑))

「コンマスが自分の息子みたいな気持ちになる」
という方がいまして
「私だけじゃないのねw」
と思って微笑ましくなりました。

でも、私の息子にしてはちと年が上かも・・・
弟にしたら下過ぎだし・・・

「心の息子」というのは他の方にお譲りして私は「心の甥っ子」という事にでもしておきましょうかね・・・・

心の妹と心の姉が存在しているのでOKであろう(笑)

心の甥っ子はおばさんが音外しても笑って許してくれる(はず)優しい方なのら
(とここでおだてても何も出てこないよねえ・・・)

というか、ご本人がここを見たら
「勝手に息子と甥にして遊ぶな!!」
と思うに違いない(苦笑)

オケ練
「心の甥っ子(勝手に決めた)の音色で心をいやして貰おう」
と楽しみにしていたのに・・・

来なかった・・・(´;ω;`)ウッ…

いや、曲決めなので来ないんじゃないかな・・・とは思ってましたが・・・
多忙だし。

候補曲でチャイコの5番が出てきて

最後まで一通り通しましたが、私が音を出せたのは四分音符と2分音符だけだった(鬼汗)
前に「メロディ」を弾いた時
「チャイコはしつこい!!」(同じようなメロディーが繰り返しでてくる)
と思ったけど、5番はさらに輪がかかった壮大なしつこさだった・・・・

そして、結局最後まで一番高い音が何の音なのか不明なままで終わった。
(下棒の数を数えるタイミングがなかった)

チャイコの5番

聞くのは大好き、本当に大好き!!

だけど聞くだけでいいかもしれないと心の底からそう思いますた・・・

ブラームスの曲もしました。
何の曲かよく聞いて来なかった(おいっ!)

でもいい曲でしたです。全然ひけなかったけど。

追記
たぶん(違っていたりして)
大学祝典序曲だと思います。

よかった♪

結構はっきり物を言う方がオケの定演の感想で
「よかったよ~」
と言ってくださいました^^

さらに、私が一番気にしていた事
「1stバイオリンはどうでしたか?」
「コンマスの音が中心になって合っていてとてもよかったよ」
「私の音がコンマスの音を邪魔していませんでしたか?」
「全然そんなこと思わなかったよ」

よかったああ~~~!!!

心からほっとしました。

コンマスのお隣はとてもうれしかったのですが
「音程が悪いから迷惑かけているんじゃないか、リズムがずれて邪魔になっているんじゃないか?コンマスのきれいな音を濁しているんじゃないか?」
とそれがすごく気になり重荷だったんですよね・・・・

かなり気をつけたつもりですが、それでも間違えたりずれたりとかあったので申し訳なく思ってました。

完璧に弾くなんて自分にはムリなのでコンマスも許してくださるだろうと思いつつ、そんなのが隣に座っていいのか?という気持ちも強かった。

とりあえずは本当によかったです。
ほっとしました。

行ってきた(笑)

初トラ(?)体験

某施設での演奏のビオラのお手伝い。

2度と行かないと言った理由について

私は障害児の親をしてきたのでボランティアの方々には本当に感謝しているし頭も下がります。
こういう活動はとてもすばらしい事だと思っています。

ただ、自分としては数回の練習でそういうところで演奏するというのは抵抗を感じます。
その団体に所属し、普段から練習しているのであれば多少の事は目をつぶりますがトラとして参加するのは自分自身のレベルがまだまだだからです。

2度と行かないと言ったのはお邪魔した団体に不満があるのではなく、私自身の信念からという事で誤解のなきようにお願いいたします。

何事も経験

他団体のボランティア演奏のお手伝いの練習に本日行ってきました。

本番は明日。
次は絶対に引き受けない。

たまには他団体をのぞいてみるのもいろいろ勉強になっていいなとは思いましたけど。

うちの楽団にお手伝いに来てくださる方々に対して感謝の気持ちを忘れないようにしようと心に固く誓いました。

バイバイ(´;ω;`)ウッ…

某所のボランティア演奏のお手伝いを頼まれてお断りしようと思っていたのに・・・
(手首の調子が悪いので!!)

渡された楽譜見て、
「わあ~おもしろそう~~♪」
我を忘れて引き受けてしまったアホな私・・・・

だんなにもあきれられた。
「金曜日から上京するの忘れてないよな?」

忘れていたかも・・・・(鬼汗)

ビオラだし。
バイオリンなら他に人がいるだろうとお断りしやすかったんですけど
メンバーが揃わない苦しみはとてもわかるので・・・・(TT)

ハ音記号に苦戦中。
明日練習で本番が明後日ですと・・・・

間に合わない・・・バカにもほどがある・・・汗

前置きが長いですが・・・

譜面台に楽譜を置いて練習していたら何だかベートーヴェンもしなきゃいけない気分になり楽譜を探してしまいました。

ないんだ。もう。

うちのオケは定演が終わると楽譜を全部返却しなければならないの。

あの、テーブルの上でコーヒー飲みながら譜読みして表紙に茶色のシミを付けてしまったあの楽譜
製本が下手で隅っこがゆがんでいて
「余分なところをカットしよう」
とカッターで切ったはいいけどちょっと段差ができてしまったあの楽譜

もう手元にないんだ・・・・

コンマスのホッチキスで製本しためくりづらくて四苦八苦したあの楽譜
(すごい画期的な製本方法かも)
他の方に
「自分の楽譜を使わせてと頼んだら?」
と言われたけれど

なんだかあのめくりづらさにかえって愛着がわいてしまい
めくりづらい!!と毒をはきながら
「いいの。あれがいいの」
で本番もそれでいったという・・・・

何というか・・・練習の時に使った楽譜に慣れてしまうんですよね。
違う楽譜になるとそれが自分が家で使っているものであってもかえって使いづらいという・・・・
不思議だ。

その楽譜も「さようなら~~」で返却したのであった・・・・

でも、次回の曲、製本してなかったら
「コンマスの分は私が製本して渡そう」
と密かに思っているのであった・・・・

自分自身への反省を込めて

またまた愚痴を書いてしまいましたが。。。。

打ち上げの時に他のパートの方が
「○○さんはちょっと音を間違えただけで突っ込むんだよ。やりづらいったらありゃしない。人の音より自分の音程気にしろよ!!」
と毒吐いていたのを思い出しました。。。。

そういう類と同じと思っていいのかしら???という気になってきましたデス・・・・
もしかしてそんなに深刻に考えなくてもいいことだったりして???(;^_^A

と思ったので気にした自分がバカみたいなのでさくっと削除w
読んだ方すみません・・・

まあちょっとは気にする事にするわ。

考えようによっては音を消さないで弾くより高等技術が必要だわな。
言いたい事はわかるけどね。

あんたがやってみろ!!(笑)
自分が出来ないことを他人にいちいち言うな!!


他パートの事を気にするより自分のずれている音を気にしろよ!!

とここで毒吐いて終わり♪♪

オワタ

昨夜は無事に終了~♪

来ていただいた方々からプレゼントや花束が届いていてすっごく恐縮しました。
でも、すっご~~~~~く、うれしかったです。
足を運んでいただいただけで本当にうれしいのに(感涙)

おされなワイン、ありがたくありがたくいただきます(じゅる)
でも、しばらく飾っておく。

あ、ラッピングの時点で写真に撮ればよかった汗

オケデビューだったのにコンマスのお隣だったという・・・
緊張したなんてもんじゃなかったです。

もう出だしから緊張しまくって、ピチカート隣の弦はじいてしまったという(恥)

右手も左手も震えっぱなし・・・指が回らず・・・汗
どうでもいいところで間違えた。

まあ、いつものことですけど。

後半のメイン曲はそれほど大きな事故はなかったと思うのですが、弾けないところはやっぱりダメでしたね。
手首の故障で練習量の多さだけが取り柄なのに、追い込みをかけられなかったのは痛かった。

手首はやはりリハの時に痛かったので、本番まで湿布を貼り(数時間貼れば効果的にOKだそうです)鎮痛剤飲んで出陣。

何とか持ちました。

鬼門が2楽章で(ゆっくりとした弓先の返しが一番痛い)
「危ないかも・・・」
とハラハラしましたが、何とか最終楽章まで持ちました。

弓を落とさないでよかった(TT)(そこ?)

アンコール曲はそんな事情だったので間に合わなかったため・・・適当だった(鬼汗)

来年は大丈夫だろう(毎年同じ曲をするらしい)

打ち上げは参加はしたけど、すでにもう疲れ果てていて
さらに鎮痛剤のせいか、お酒も飲んでないのに
「ぼおおおおお」
としてました。

「これはアルコール飲んだら危ない」
と思って運転して帰る事にしてジュース類だけ飲んでいたのですが

周りには酒を飲んでいたと思われていた私っていったい・・・・_| ̄|○ il||li

来週は金曜日から用事で上京するのでその間バイオリンを弾かないので手首が休められます。
その間にちょっとはよくなるといいな。

明日

明日の目標

間違えても間違えましたという顔はしない!!

ゲネプロで全力を出さない!!
(手首と体力の温存)

手首、鍼行ってきました。
鍼の先生が「オーケストラって意外に体育会系なんだね」とおっしゃってましたけど・・・

ですね。

消しゴムを忘れずに持って行く
コンマスがアンコール曲のボーイング書いてくださいましたが・・・

汚くてR眼なので読めません
きれいに書き直す(;^_^A

打ち上げだけを楽しみにがんばろうと思います。

T君、
「専業主婦見たいです(TT)(そういうタイトルのドラマがあるみたい)」
「いいよ?見ても。何で見ないの?」
「お母さんお出かけだから僕寝ます」

昨日は私が出かけると言ったのでムリして早く寝たらしい・・・・・

二晩続けて独りで留守番って初めてだもんね。

明日は朝からあんまり好きではない施設行き・・・・

埋め合わせはちゃんとするからね!!ごめん!!
年に一度だけだから許してね!!

なかなか・・・・

ドント 4番
冷静になれば同じ事の繰り返しで、後半は難易度落ちるし・・

なんだけど弾けない(汗)

ビバルディ
ちょっとは触った。ちょっとね(汗)

弾けるところは弾けるけど・・・(当たり前だ)

練習時間をほとんどオケ曲に費やした結果なので当然(鬼汗)

最初の頃の
「オケをしたからレッスンがおろそかになったとか思われたくない」
とかいう決意はどこぞに飛んでいってしまったという・・・・

右手首の故障があったのでお許しください(誰に?)

師匠に「コンマスの音を消すなとか言われた」という話をしたら
「その楽器はよく響きますからねえ・・・確かに隣で間違えられると(コンマスは)弾きづらいかもですね」
「何か対策ありますか?」
「弓をなるべく短く持ってみたらどうでしょ?音が軽くなりますよ」

へええ~~~~♪

レッスン終わった後に試したら手首にもいい感じかも。

師匠に
「(定演)がんばってくださいね^^」
と言われてうれしかったです。
「日曜日だったら聞きに行ったのに」

そこまで社交辞令でも言っていただけて感激でございます。

「聞くんじゃなくて私の代わりに弾くというのはいかがですか?^^」
それはあっさりと却下されたのであった。


だんなが出張なのは先週の時点でわかっていたので、今日の練習は休む予定でしたが・・
(周りにもそう伝えていた)

アンコール用のパート譜、全部私が持って帰って来ちゃったんだよな・・・汗

先週配られたんだけど、1stの出席率がめっちゃ悪くて私が残ったのを全部預かってしまったのだよ。

あほお~~~

コンマスに「8時半までには行く」とメールしておきましたが・・・・

指揮者が気まぐれなので「先にアンコール曲を練習」という事になったらどうしようとハラハラ中。
(普通は後にするものだと思うのは私だけだろうか?)

1stバイオリン、本当に出席率が悪くて(含む自分)
みんないろいろ抱えているから仕方がないんですけどね
いろいろ大変です・・・

追記
T君が寝てくれるのが異常に早かったため何とか行けた(19時半に就寝、お年寄りか?)
施設での作業が意外にハードなのでいつも疲れてます
土日は寝てばかりです。
私と同じで体力がない。
普通の社会人だとしたら辛かったでしょうね・・・・

オケ練
油断していたら手首に来てしまってとても辛かった。
明日鍼に行ってこよう。サボるとダメだね。

コンマスが出だしを間違えそうになりました(とてもお珍しい)
1st全員いっしょに構えたからね
私含めて誰もフォローなし(おいっ!)

照れたお顔がとてもかわいかった(ぷぷぷ)

本日プルトが決まりました。
コンマスのお隣席ゲット♪
うれしいけどかなりプレッシャーです(;^_^A
緊張するううう!!!

手首が不安だけど(今日の練習で何回か弓を落としそうになった)湿布と鎮痛剤で乗り切ります。
本番は明後日です。

やばかった・・・

定演日当日にだんなの出張が入った。
(当初の予定ではなかった)

T君を施設に預かって貰おうとあわてて連絡したけど返信なし
(申し込みは原則1週間以上前でだいたい週末はすでに埋まっている事が多い)

途方にくれましたです。

こんな直前になって・・・

対策をいろいろ考えたけど・・・
「もう1stバイオリンはコンマスの『ほぼソロ』ということで・・・」
(元々4,5人分ぐらいの音量が出せる方だし)
観客もその方が喜ぶかも???

と腹をくくりましたが・・・・

今まで練習して「今度こそ出られる!!」と思っていたので

今さら辞退してもノルマは払わないといけないだろうし(そこ?)
衣装も買っちまっただ。

う~~ん、何とかならんかなあ・・・・

だんなが「夜までには帰って来られる」というので
「だったら本番は乗れる!!」
と思ったけど・・・

リハが・・・

リハなしで本番はきびしいよなあ・・・

いざとなったら連れて行って観客席に座らせよう
たぶん時間的に寝てくれるはず・・・(幼児じゃな汗)

だんなに迎えに来てもらって・・・とか考えていたら
「空きができました。大丈夫ですよ」
と施設から連絡があって胸をなで下ろしました。

こうやって「運を天にまかす」みたいなのが続くんだろうな・・・・

核家族の醍醐味か??

前から気がついていたけど

手首の力を抜くべく見るに堪えない自分の動画をiPad2で撮ってみる
(画面が大きいから)

う~~ん、やっぱり何だか力んでいるなあ・・・
(カメラ意識するから仕方がないかも)

弓の返しがなあ・・・
(弓先を返す動作が痛かったので変なクセが付いてる)

で、

知っていたけど意識していなかった事がわかりました。

私の小指って短い!!

なんか垢抜けない左手の指の動き・・・・

小指がムリしちゃっているから・・・・

ずいぶん前、私の小指を見た師匠が
「短くない・・・・・・(と言いかけて言葉を呑み込み)

もっとかわいそうな人もいますから

おっしゃったのを思い出しましたぞよ!

まあかわいそうな人は本当にかわいそうらしいけど・・・・

まあ、しょうがないわな・・・汗

ところで小指で思い出しましたが・・・ずっと痛かった第一関節
最近痛くなくなりました。
ぶつかったり触ったりするとちょっと痛むので完璧に治ったわけではないのですが

サプリの効果???

手首も治ってくれないかなあ・・・
最近は左手首も同じような痛み方をします。
右手ほどは動かさないのでそれほど実害はないんですけどね。

右手はまた鍼に行って来る予定。一時期よりかなりよくなりました。
ただまだ完璧じゃない。

だましだまし使って行くようになるんだろうな・・・・

いいなあ~^^

ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る


全巻揃えてます。
一時期、置き場所がなくてレッスン室に並べておいたら
「ふぃるさんてそんな趣味なんですか???」
と他の生徒さんに驚かれましたが・・・

そういう人です(汗)

前にも書いたかと思いますが(前過ぎていつ書いたのか不明)きっかけは通院
むち打ちで通院していた頃、病院の待合室にあったのを手に取ったのがきっかけです。
当時はまだ全15巻ぐらいだったかなあ・・・
絵柄とか海賊とかあんまり好みじゃなかったので、本当に
「暇つぶし」
(文字を読むのもとても辛い状態だったから漫画がちょうどよかった)

それからはまって最新の64巻

昼間忙しかったので夜中に読んで思わず声だして笑ってしまいました

今ではメガネがないと読めなくなっているのが悲しい(涙)

ナミのセリフに思わず涙
こちらの「最新刊を試し読み」で読めますw
↑今までのストーリーとかが見られます。

まあ、最初から読んでないと「???」だと思われますが・・・汗

実際読んでみてくだされ。

あと
第633話の一番最後のページのセリフがいい!!
これは実際読んでみてほしいかも。
ルフィ格好よすぎる!!

このセリフは引用していいかな

「ヒーロー!?いやだ!!!
俺たちは海賊だぞ
ヒーローは大好きだけどなるのはイヤだ!!」
(その理由が・・・それは読んでくださいまし)

64巻で継続中なので最初から読むとすごい大変な事になりそうですけど・・・
(どうか私が生きているうちに最終話までいってねと願っている)

いくつになっても「ワクワク」させてくれるのってありがたいです。

まあ、家族でこれ読んでいるの私だけなんですけどね・・・・
ムスメ
途中まで読んで挫折

G君
「絵がグロいから読まない」」

だんな
「どこがいいの?」

実際読んでから言ってほしいけど読む気なし。

私もだんなの蔵書(読書が趣味ですごい量の蔵書がある 主に日本の時代物)は一冊も読もうとしてないからお互い様だわな(;^_^A

おっとり???

ミルさんはドッグフードの好き嫌いが激しい。

一時期食べていた「ゴ○太の・・・」は口にしなくなってしまった。

最近は2キロ入りの小袋をいろいろ買って来てローテーションしている。

それでもいつまでもお皿にドッグフードが残っている事が多々・・・

(亡きイリアではありえない情景)

それをすずめがチュンチュンとついばみに来る。

すぐ側で「へそ天」で寝ている犬(微動だにしない)

「小動物に優しいのね^^」
時々鳩さんも来たりして(笑)

微笑ましい情景・・・・だなと思ってました・・・


今日のさっきまでは。


えっと・・・


「バッサバッサ」という羽音をさせる真っ黒な物体(複数)がお皿を取り囲んでいるのはどうかと思うのだが・・・・

それを小屋の中から隠れて眺めているのはさらにどうかと・・・・


ミルさんは犬じゃないんじゃないか?とこの頃本当に心配になっています・・・・

だるいです・・・

昨夜のオケ練
地元の文化会館でした。
他に場所がなかったんですと。
近くだから「ラッキー」と思ったんですけど・・・・

いつものところがいいなあ~というか
「微妙だよな」と思ってしまいました。

譜面台持参
一応「小ホール」で音楽関係のイベントもあるんだけどねえ・・
譜面台あるはずなのにたぶん「有料」なんだろうな。

あと、「椅子」
肘掛け付き~

弾く時に当たって邪魔!!

音響も「こんなによくなかったっけ??」
自分の音すらよく聞こえない・・・・
弾きづらいなんてもんじゃなかった。
音程ずれまくったし・・・・

本番で乗るホールはどんなかな???不安かも・・・・

アンコール曲がもう1曲楽譜が来た。
よく知っている曲で過去にしたことがあってそれほど難しくなかったという印象だったんですけど・・・・

他の人も「あれは何とかなる」と言っていたので安心していたのですけど・・・

「なんだ、この見づらい楽譜は!!!」

弾けるとか弾けないとか以前にR眼では読めない(TT)
閉口・・・・

今日練習してみたけどやっぱり読みづらかった。
覚えるしかなさげ・・・・

コンマスと違う音を弾くのって不安で仕方がない(divだから)

本日は耳鼻科に行ってきました。
手首の調子がよくないので鍼に行きたかったけどまだ頭痛がしているので。
「相談しましょう」
と先週言われていたのですが、相談できるような状態ではなく(小さな患者ちゃんがウヨウヨで戦場状態)
「もう一週間服薬しましょう」
で終わってしまいました。

また一週間ややこしい感じで処方がでたので百均でこれ買ってきました
薬ケース 《1週間》1日4回薬ケース 《1週間》1日4回
()
いろんな薬ケース

商品詳細を見る


大きくて邪魔くさいけど間違いはなさげ。

どうでもいいけど百均で売ってましたよ~
ここ高いので間違えて買ったりしないでくださいね。

悲しき現実

定演のチケット

一応ノルマがございますが・・・

売る相手なんておらんし・・・・
お金払ってもらってまで聞いてもらえるような演奏ではないと思う(おいっ!!)

聞く方は「こちらがお金を貰いたい!!」と思うことであろう・・・

まあ、ぶっちゃけて言いますと、この「チケットノルマ」が結構痛いのでアマオケ入団は控えていたという事情もあり・・・・

ムスメを就職させて「何とかひねり出せるかな?」と思ってましたが・・・
やっぱり普通の主婦の感覚だときついね(汗)

「売ればいいじゃん」byだんな

売る相手はおろか、配る相手さえ皆無・・・(鬼汗)
音楽関係者はすでに所属オケの団員だったりしてかぶっている。
昔からの友人達はT君のママ友が多いため障害のある子供を抱えて夜に出かけるというのはできませんです。
だんなの関係者には「趣味を(本業に)持ち込むな!!」とだんなにきつく言われているためムリ。

県内の一番いいホールで演奏させてもらえる手数料と割切ってますが・・・

先週のレッスンで師匠がめずらしく(本当にめずらしい)
「生徒に声をかけてみます」
とおっしゃってチケットを持ち帰ってくださり・・・・

ありがたや・・(相当同情してくださった??)
期待はしてないけど(おいっ)ありがたや・・・

ムスメから昨夜電話があったので
「かくかくしかじか」
と話したら一応県内のお友達にmixiを通じて
「チケットいらんかね~~、うちの母親が出演するって」
と呼びかけてくれるそうな。

でもこちらも期待できないわな。

そしてまだチケット代払ってないし(今月金欠なの)
皮肉な事に集金係はわ・た・し(汗)

他の方は早々に払ってくださっているので肩身がせまい~~~!!!(つД`)

いろいろありまする~(苦笑)

話が違うし・・・(TT)

「この検診さえ終わらせれば間隔が半年に一度になる」
とだるい体を引きずって行ってきましたさ。

「次回は3月の後半ね」by主治医

「・・・・・・・・・(´;ω;`)ウッ…」
(次は半年って言ったジャン)

「3月28日はどう?」

「6月がいいです(´;ω;`)ウッ…」

「・・・・・・・・(;^_^A
前々回とその前に(ガンの)疑いがある細胞が続けて出ているからまだダメです」


今日だって11時予約で時間通り行ったのに診てもらったの
12時40分ですからあああ!!!(そこ?)

「結果は郵送にしますから(;^_^A」

前々回、郵送に紛らわしい記載してくれましたよねえ・・・・
(異常なしだと大喜びしたら「異常」の上にうす~~く2本線がひいてあって
「変化」と薄く書き足してあった。
要するに「変化なし」だったという・・・
(また疑わしい細胞が出たということ)

前回は幸い「異常なし」だったんですよ。
なので「次回から半年に1回になる」という話だったのに・・・・

まあ先生も紹介状持って来る患者さんだけのはずなのに次から次へと来るから大変なのであろう・・・

そこの病院にいるという事はそういう病気があるという事なので知り合いとか顔合わせたらイヤなんだよね。
(そこ?)

体がゆらゆら・・・

頭痛なのか?何なのか?

気分が悪いのが続いてます。
なんだか体が「ふわふわ」というか「ゆらゆら」というか・・・・

熱はないんですよねー

パソコンの画面を見るのがちと辛い。
お薬まじめ~~~に飲んでいるんだけどな。

明日は4ヶ月に1度の検診
今回異常なしだったら6ヶ月に1度になります。
数年に1度でも勘弁してもらいたい検査ですが、早期発見するしかないですからね。

あんまり「イヤだイヤだ」というと同じ病気になった人がいざ検査をする時に尻込みするといけないし(汗)

でも積極的に受けたいものでは決してない。

「どこが悪いの?」
というのは今は言う気にならないです。
勝手に想像してくださいまし(;^_^A

ただ同じ年代の女性は気をつけてほしいですね
(ほぼ、白状したような・・・)
私も「年齢のせい」だとばかり思ってました。
周りもそう言っていたし。

今は若い(20代前半もめずらしくないそうな)患者さんがとても多いそうです。
男性陣は奥さまや彼女さん、娘さんに
「検診は受けなきゃダメだよ」
と背中を押してあげてくださいまし。
本当に積極的には受けたくはない検査です。
「がんばれ!」
という、身内やパートナーの暖かい励ましは不可欠かと。

早期発見なら命にかかわらないですからがんばりましょう。

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索