おいおい・・

今朝5時にやたらと吠えるミルさん
「何かいるのかな?」
と外を覗いたけど何もなく・・・

2度寝をした1時間後

なんか「変なところ」から吠えているような気がして裏庭に出てみたら・・・

いなかったという・・・・(滝汗)

何年かぶりかの脱走(号泣)

「近所の人に見つかったらまた怒られる~~!!」
と慌てて表玄関から出たらいました・・・
「家に入れてくれ!!」
のワンワンだったらしい・・・

素直に家に入ってくれて大人しかったのですが・・・

ネコさんの世話をしていたら外を凝視して「フー!シャ-!!」を始める2匹
視線の先には・・・・

真っ赤なお尻のお猿さん!!(大きさ的に子猿ぽかった)

ひえええええ!!!

「ミル!追い払って!!」
と言ったのに窓の下でまったり中のミルさん

お猿はあれよあれよとフェンスを伝って敷地の外に出て行きました
あっけにとられる人間1人とネコ2匹

4秒後
鼻をひくひくさせ
「うううううううう!!ワンワンワン!!」
と猿が去った方向に走るミルさん・・・・

反応遅っ!!

猟犬のはずだけどのバセットハウンド

今日はシルバーさんに植垣の剪定をお願いしました
ミルさんを見たシルバーさんが言い合っていた会話

「メタボな犬やなあ」
「もうちとやせにゃあかんな」

いや、普通のサイズなんですけど・・・(滝汗)

いいとこないなあ・・・のミルさんでした。
ミルさん

美犬だと思っているのは私だけ??

追記
びびちゃんから「猿って野生の?」と聞かれました

ええ、正真正銘、野生のニホンザルです

普通にそこら辺にいるという・・・・実はめずらしくも何ともないのです。
動物大嫌いのだんながいる我が家でどうして犬猫がいるかと言いますと猫はネズミよけ
ミルさんは「猿よけ」に飼われているはずなんですけど・・・
猿は賢いのでサッシを開けて家の中に入ってくるのですよ
そして冷蔵庫も開けて中身をあさるそうな・・・

くわばらくわばら・・・

ミルさんにはがんばってほしいものです・・・・
スポンサーサイト

ちょっと接近?

[広告] VPS


ヒンヒン鳴いているのはお外にいるミルさんです・・・

仲間に入れてほしい?

我関せずの2匹

体重を計ってみました
人間用のスケールなのであんまり正確じゃないかも

(ネコ+人間(私))-私の体重=ネコの体重

こた君 5キロ(前計った時から変わりなく・・・このまま維持?)
ひめちゃん 1キロ
3ヶ月半で1キロかあ・・・こた君は拾った時点でガリガリにやせつつ2キロあったわな・・・・

でも写真だとあまり体重差がわからなかったりする・・・
5倍差あるようには見えないわな・・・

お初の「近い」ツーショット写真

どーでもいいけど・・
こた君、それ子猫用のエサなんだけど・・・・
さっき自分のエサ食べたじゃん・・・汗
仲良く???

維持はないかもしれない・・

ちょっとマシ?

金曜日の夜にひめちゃんシャンプーしました

本日、ちょっと咳はマシかも・・・・

血液検査で犬は大丈夫だったんだからネコ(血液検査した時にはいなかったのでしてない)も大丈夫だといいなと思うのですが・・・たぶんクロであろう・・・

私は自分が好きで飼っているんだからいいけどうちに来る方とか大丈夫かな?とちと心配になってしまいました。

部屋から出さないし掃除はしっかりしているんだけど服とかに毛がどうしても付くからねえ・・・

といいつつ

毎日かわいくってニマニマしながら2匹をながめてます
いくら眺めても飽きませんです。

体質改善しないかなあ・・・・・

一週間です

先週の金曜日の夜に来たのですよね、ひめちゃん

びびちゃんより「『ひめ』じゃどこぞのキャバクラ嬢みたいだから違う名前にしてほしい」というダメだしが入り
でも我が家は命名権はだんななので
「レイア姫」
とお呼びすることにしました

プリンセスは数多くいらっしゃるのに「姫」というとレイア姫が頭に浮かぶのよね~~

ヘアスタイルが何となく似ているかも????

ということでこた君は「ルーク・コターロー」とか?「コタ・ソロ」とか?

というかほとんど「姫にお仕えする下僕」状態なんですけどお・・・・

レイアちゃん、トイレしたら埋めてほしいけど下僕が後始末に飛んで来るので必要なし?だったりする・・・

仲がいいのかはかな~~~~~~り微妙でございます・・・・
お昼寝も離れてするもんねえ・・・

ちなみに私はここ数日噛みつかれておりません。
それがレイアちゃんをお迎えした目的だったのでよかったです。
これで手や腕の噛み跡とひっかき傷が増えなければうれしいのですが・・・

こた君も拾った時点では「大人しいいい子」だったのにだんだん私に噛みついたり飛びついたりするようになり・・

毎日闘いだったもんねえ・・・(号泣)

手加減がわからない感じでしたがひめちゃんにも同じようにしてこっぴどくやり返されております・・・
こたろうには爪キャップをしてますがひめちゃんの爪は切らない私・・・汗
「どうしたら嫌がられないか?」
をちょっとづつですが理解してきているようです・・・

私も教えていたつもりですがやはり猫同士にはかなわないってわけですね・・・

結膜浮腫

「アレルギー」でカテゴリ増やそうかな・・
目がかゆいなあ、まずいなあと思って目薬さしたんだけど何か違和感が・・・

白目がえらいことに(滝汗)

結膜浮腫で検索してみてくださいまし・・・

花粉症がひどい時にたまになるんですけどこの季節ではお初ですねえ・・・
目を冷やしてますが治らないなあ・・・しつこい。

というわけで「猫アレルギー」を検索してみたところあなどれないですね。
結構深刻なんだと今さら知ったという・・

ただ私の直接の知り合いに喘息で何回も集中治療室に入っているにもかかわらず猫飼いやめない人がいるのよ
私はそこまでないし~~で、お掃除がんばります。

ネットで検索すると似たようなというか私よりも症状が深刻でもがんばっている方々がいるから励まされます
アレルギーがない人がすごくうらやましいけどアレルギーのおかげで部屋がきれいだと思う事にしましょう。

少しは運動にもなる??

お初でした(BlogPet)

philの「お初でした」のまねしてかいてみるね

猫を飼うの時よりひどいシャンプーすれば1日2匹は食べないかなあ・)どうでもいいけどほんのりとは「猫がいた方が前より部屋がきれいだ」となってました桃屋辛そうなのためとなっているかもしれない・こた桃屋辛さが渇くんはやめましょう・本日たまたま寄ったというわけでこれだけしんどいですごくしんどいんは想定外でしたスーパーにお目にかかりましたみたい・)どうでもいいけどほんのりとは自分のしましたという・意外なんです・油だとなっているかも?ちなみにルンバちゃんも毎日やっていたが渇くんです・白ご飯にかかれなかったスーパーにお目にかかりましたけどほんのりと「猫の下僕」と思いますが2回自分の筋肉が全然お目に「猫の下僕」と辛そうなんです・猫ネタばかり続きます汗ところでございますがあれば落ち着くんじゃない方が付かなくなるまでしつこく毎日かかさず、余裕がすごく高いらしい・それでもってやたらのどが悪いからかと「最後の1つ」残ってお迎えしてこれにお目にかかりましたが痛いのかも?

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

お初でした

猫ネタばかり続きますが2匹は相変わらずでございます汗

ところで今日始めてこれにお目にかかりました
桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g
()
桃屋

商品詳細を見る


うわさには聞いてましたが全然お目にかかれなかったという・・・
本日たまたま寄ったスーパーに「最後の1つ」残っていたというわけで即購入!

感想
ネーミング通りやねん・・・
すごく辛そうなんだけどあまり辛くなくだけどほんのりと辛さがあるという・・・・
白ご飯に合いましたわww

でもカロリーがすごく高いらしい・・・
油だもんねえ・・・

それでもってやたらのどが渇くんですけどお・・・・・夜は食べない方がよかったみたい・・・
体調が悪いからかなあ・・・(喘息ですごくしんどいです・・・)

どうでもいいけど・・・

猫アレルギーのお子さんを持つ親御さん
猫を飼うのはやめましょう・・・

マジしんどいです・・・

私は自分が納得してお迎えしましたけど・・・
胸の筋肉が痛いのは想定外でした・・・・(咳のしすぎ)
たぶんひめちゃんはセミロングだと思うんだけどそれでこれだけしんどいんだもんねえ・・・
こたの時よりひどい

シャンプーすれば落ち着くんじゃないかと思います
あとファーミネーターで毛をとかしまくる

しすぎると「因幡の白ウサギ」になるとか言われたけど・・・・
ほとんど毛が付かなくなるまでしつこく毎日やっている私・・・・
だからこた君は艶々なのかも???

ちなみにルンバちゃんも毎日かかさず、余裕があれば1日2回

自分のためとはいえほとんど「猫の下僕」となっているかもしれない・・・・

ちなみにだんなは「猫がいた方が前より部屋がきれいだ」と喜んでます・・・・・・

意外な効用??

やっと・・・

元はといえばこたろう君が喜ぶだろうと思って買ったのよ
愛猫専用ベッド あったか ねころん鍋愛猫専用ベッド あったか ねころん鍋
()
ドギーマンハヤシ

商品詳細を見る


無視され続けはや5ヶ月以上・・・・お正月の猫製品の福袋のメインだったという・・・

ふわふわ「このお座布団ふかふかで気持ちいい~うとうと」

中のクッションを出してやったら見ての通り~

というか、君初日にそれにう○ことおしっこしてたでしょ汗

そして・・・
正しい使い方
やっとみられた普通の使われ方!(普通なのか?)
苦節5ヶ月長かったあ?

あいかわらずびみょーな距離感がある2匹

びろ~ん

調子が悪い・・・

喘息発作が出てます・・・お薬頼り・・・おかげでお手々が震えて体ゆらゆら・・・

モッフモッフ猫は強烈かも・・・・と思っていたら黄砂が降っているそうで・・・そっちかも・・・
お天気もかなり荒れてますものね
(と思いたい)

猫に反応はするもののこた君の時は洗ったりブラッシングと掃除をまめにしたら大丈夫になったのよね
犬は大丈夫だし
もしかしたら猫じゃなくって猫の毛に付着しているハウスダストじゃないか!
とすご~く期待しているんだけど・・・・

どーでもいいけどやっぱ辛いわ・・・・

昨夜急にムスメがお友達を引き連れて帰ってきました
「ネコを見に帰って来た!」そうで・・・

ひめちゃん見て「かわいいいい~~!!」と大騒ぎ

ムスメよ、あなた写真送ったら「ぶさかわいい」って返信してきたよね?汗
「こんなかわいいと思わなかった~!!何?このかわいさは!!連れて帰っていい?」

ダメです汗

「あなたネコアレルギーの検査どうだったのよ?」
「あ、聞きにいってない いいよ、どーでも。」

この親にしてこの子あり(汗)

ひめちゃんばかりちやほやされてこたがさみしそうに「にゃあ」と鳴くので連れてきたら
「こたでかい!不細工!」
とけなされておりました・・・・

お母ちゃん、改めてこたは「きれいな子」だと思っていたのでちとショック汗
黒でぴっかぴっかですぜ。
おまけにどんなに雑に扱っても壊れないタフさ(おいっ)

「こた君とのツーショット写真」
のリクエストを某所からとムスメからいただきましたが・・・

くっつかないんだわ。「仲良し」にははるか遠い感じ・・・

こたがちょっかいを出そうとしてはひめに拒絶されているという・・・
こたがちょっと「ちょんちょん」と前足で触ろうとすると
「ふんぎゃあああああ!!!ぴいいいいいいい!!!」
大騒ぎをするという・・・

最初こたが新入りをいじめてると思ったのですがひめが大げさなだけだという事に気がついて放置中

そのうち2匹で折り合いをつけるであろう・・・・そうしたらツーショットいける??かなり微妙なツーショット

それなりに・・・

「だせ~~!!」
コールがうるさいのでひめはお部屋に放逐したのですが・・・・

「What's Michael?」(わからない人は検索してちょ)の1巻(だったと思う)のマイケルとポッポの出会いみたいな状態になっているという・・・
(わかる人がいるのだろうか??)

「猫の事は猫にまかせる」
とかネットに書いてあったけど

もちろん私もこたに拳骨をくれてやっています・・・
漫画そのものじゃ・・・

毛がフワフワなので大きく見えますがかなり小さいです。

しぐさが綿菓子が動いているみたいで本当にかわいいです

ちょっと別室に行って戻ってきたらいなくって探し回ったけどいないので青ざめたんですけど

かくれんぼ

よくぞ入ったものじゃ・・・

未知との遭遇

天使の寝顔
お昼寝2

お昼寝3むにゃ・・・


お昼寝4「・・・・・・・・・・・」




お昼寝5「今そこになにかいた・・・」


お昼寝「まあいいか」

おいらもお昼寝
こたのお昼寝
めずらしくピントが合ったお昼寝中の黒猫

追記
ひめたんは外にいるミルさんを生物だと思っていないようです・・・・汗

3日目

いっこさんちの前に野良ちゃんが子猫を連れてきたそうな・・・

あと10日早ければ??汗

「今連れて行くとふぃる家に一匹引き取られるだろうからやめておこう」
とママ猫が危惧したのかもしれない・・・

ひめちゃん、だいぶん慣れましたが・・・

こちらの理想
こた君と打ち解け2匹で追いかけっこ
時々じゃれあって疲れて2匹でお昼寝

それをお茶をすすりながら眺めて目を細める私・・・・
「ああ、やっぱり2匹はいいわね~^^」

現実
「ちょっとあたちに気楽に触らないでくれる?」とガンを飛ばすひめ
「遊んでくれよお~」
とじゃれかかるけど手加減がわからないこた

マジに喧嘩に発展しそうなのでやばそうになったらひめを待避させるために様子を見てハラハラしている私

「おかあさん、こいつ生意気だああ!!どっかへやって」byこた
「ちょっと~~、そのうざい大きい黒いヤツどっかへやってよ!!」byひめ

ストレスをためている両方を片方ずつ相手してへろへろ・・・・・

全く無視しあってはいないので時間がくれば・・・と思うのですが・・・

こた君は本当に社会性に欠けてますね・・・加減が全然わかってない
かまってほしくって全力でむかっていくんですよ

反面ひめは3ヶ月間たっぷりとブリーダーさんところで他の猫と交わっていたので落ち着いてます
上手くあしらうのですがまだ力の差があるのでそこら辺の加減が難しい

基本的には猫同士の事は猫にまかせるのがいいらしいのですが・・・・難しい

ところで例のフワフワベッド

昨日の朝みたらトイレにされてました・・・・

なぜ!!(涙)

ずんちゃっちゃ

3拍子が相も変わらず苦手じゃあああ!!!

猫にかまけて全くの練習不足
トレーナーさんにまことに申し訳ない・・・・(気持ちは土下座)

3拍子だけじゃなくって3楽章の2拍子も全然取れないけどさ。

3楽章の出だしがビオラだけなのよ
私どうしてもそういうの苦手で(どのくらいのテンポにしたらいいのかわからない)
特にビオラはどうしたらいいのかわからない・・・・

それがイヤで本日バイオリン席に移動
違うビオラの方が今日から練習に参加と聞いたからそうしたのに・・・・

そしたらビオラがいなかった・・・・ビオラって意外に結構重要箇所担っていたりするのよね・・・

「次回からやっぱりビオラやります・・・」
というわけで反省

だけど3楽章の出だしがなああ・・・できない・・・・

で、ふと考えた

そうだ!師匠に特訓してもらおう・・・・他に道はないわな・・・・・

春の海のように(ようなのか?)荒れ模様になりそうな予感・・・・

でも来週はレッスンお休みでしたあ・・・・あれま

で、懺悔
隣の席のお方の「足パタパタ」に頭きて弓で軽く叩いて「やめてください」とやっちゃいました・・・・

ソロが独奏の時に音がするぐらいパタパタするんだもん・・・すごい腹が立ったのでつい・・・・
(自分がリードしているつもりか?と思ったのよ)

ああああ!!大事な弓をそんなことに使ってしまって自己嫌悪(そっち?)

だけど足とか手じゃまずいよねえ・・・
相手は一応異性だ 直接は触りたくない(そっち?)

靴の底に接着剤でも貼ってやろうかと思う

ちなみに弓でこづかれた方の足ではやめたけどすぐに反対側の足で始めました

弓が届きませんでした(だからそっち?)

わざと??とか勘ぐりたくなりますよ・・・・
やめられないのだったらコンサートの時は後の席に回ってもらうしかないですわな。

というわけで

ちゃんと猫が届きましたです
体の毛の色もそんなに濃くなく普通でした
ブリーダーさんから届いた写真では体全体がレッサーパンダのおなか側の色だったのですよ
光の加減でなってしまったようです。
正直本当にレッサーパンダ色を覚悟していたので実物見て猫色だったのですごくほっとしました。
写真はやっぱり当てにできにゃい・・・

夜なので正面からの写真は目が光ってしまってますので違う角度から・・・
また明日ちゃんと正面から撮ろうと思います

2月15日生まれ、耳垂れのふさふさのスコちゃんです
なんで「ふくろう」かと言いますとだんなが写真見て「猫らしくない。ふくろうみたい」とのたまったのとスコはふくろうに似てると称される事があるんだって。だからです

みなさま
ふぃる家の新しい家族をよろしくお願いいたします
ぺこり
ぺこり

新入りです

ただいまこたとにらみ合い中

仲悪そう・・・汗

ペット空輸

ミルさんもですが今度来る子も空輸されてきます
飛行機に乗ってやってくるんですね~

ちと参考までにどんなもんかを・・・

「子猫を飛行機に乗せるなんて!!」
という方もいるんですけど・・・人間だって乗ってるじゃん!!1回ぐらいいいじゃん!!と言いたくなったりする・・・
(私は飛行機大嫌い 毎回航空性中耳炎回避するのでぐったりでも乗らないといけない涙)
いっしょに経験を分かち合おう・・・(違)

・・・じゃなくて・・・・

だいたい業者さんは空輸してくれますです・・・それだけ安全ってことですわ

前に某県の方にかわいい子猫だったので「譲渡可能か?」と問い合わせしたのよ
こちらは空輸を念頭に置いて聞いたわけですが・・・

そしたら「電車で連れて行きます。交通費の実費いただきます」って言うじゃん・・・
6時間はかかるぜ・・・自家用車なら途中休憩できるからまだしも電車・・・
「何時間かかると思っているんですか?あり得ないです」
子猫はかわいかったがそこまでして・・・だったのでそう言って断ったのよ
そしたら
「よく里帰りするのに通るからすぐだと思ってました。今回も里帰りついでに持って行くつもりでした」
だとさ・・・

あんた自分の里帰り費用を猫にかこつけてこっちに払わせる気だったのか?と余計にむかついた(怒)
ちなみに子猫代はプロのブリーダー並のお値段を要求
だったらプロ並みの対応をしろ!!と思いましたです・・・
本当にあきれました。そういうのもいるから気をつけてくださいね

夏場はパグとかブルドッグとかは乗せちゃダメですよ。念のため

飛行機なら長くっても直行なら数時間ですからね。
マシだと思います
でも近場で直接見られるに越したことないのは言うまでもないです・・・

ムスメが今居るところの近くのペットショップにめっちゃ不細工なチンチラがいて本当に不細工で可愛くなかったの
毛もボソボソで目つきも悪くってねえ・・・雑種の子の方がよほどかわいいだろうみたいな・・・
(すごい値下がりした後にちゃんと売れてました)

そこのお店HPがあってその子も写真が掲載されていたんだけどさあ・・・

載っていたのは実物とは似てもにつかないそれはそれはきれいなかわいいフワフワとしたお目々ぱっちりなチンチラ・・・・落差に驚いたわよ!!
(買った方はたぶん実物見て買われたと思うのでこの場合問題ないとは思う)


いや、空輸の話じゃ。
えっとまず受け取りに必要なもの
身分証明書です
免許証とか住所がちゃんと確認できるものです。
なので「里親詐欺」(わからない人は検索してみてください)を回避するにも有効だと思うのですが業者の方以外はしたがりませんねえ・・・

それと受け取り場所が人間の到着ロビーとはちがいます
各空港でそれぞれなので下調べ必須です
ちなみにうちの近くの空港はすご~~くわかりづらいところです
ミルさんの時に行ったけどもう忘れているから再確認せねば・・・・汗

受付カウンターでペットの受け取りであることを告げて身分証明書見せてしばらくすると出てきます
ミルさんの時は感動だったなあ~今でも思い出します
写真よりももう信じられないぐらい実物がかわいくってびっくりしましたっけ♪
実家の方の心遣いもすばらしくって・・・・
あの時に入れられて来たキャリーは今はこた君専用となっておるw
ミルさんもう頭も入らないであろう・・・・

キャリーでもないか・・・(させるな!)

ちなみに料金は送る子の大きさや重さや乗せる距離、直行便か経由便か?でも違うようです
受け取る方より送る方がいろいろ気をつかう方法かもしれませんね
よく宅急便感覚で自宅まで連れて来てもらえると勘違いしている方がいるそうなので経験者としてネタにしてみましたw

今回キャリーからフクロウとかレッサーパンダとかが本当に出てきたらどうしよう?などと結構マジでびびっていたりして・・・

直接見ないで写真オンリーで空輸してもらうのに一番必要不可欠なもの
「現実がどんなであっても受け止める潔さと度胸」
でございます・・・・

さあ、レッサーパンダでもふくろうでもどんと来いや!!

↑いったい何を基準にお迎えする子を決めたのかもはや謎である・・・

追記
この内容はペットを単体で送る「ペットの空輸」についてです
人間も飛行機に乗るのにいっしょに連れて行く場合は「ペットとお出かけサービス」みたいな名称で料金もシステムも受付の窓口も違いますので誤解のないようにお願いいたします

おちつかにゃいですにゃ・・・

こた君に
「もうすぐお兄ちゃんになるんだよ。妹が来るよ」
と言い聞かせてみる・・・

えっ?
えっ?

実はこんな子なの
レッサー君
(どこぞのサイトからの拾い物、無断掲載 ごめんなさい)

あ、間違えたこっち
フクロウ(同じく拾い物 無断掲載 ごめんなさい)

・・・・・
「・・・・・・・・・・・・・」

わかりました
「マジすか?」

のびっ!
いやだあいやあだああ!!ぐれてやるううう!!!




なんて言うわけありません汗

でもブリーダーさんからの写真だとそんな感じの子です・・・・
元々予約されていたのがキャンセルになった子で
ブリーダーさんとキャンセルされた方に悪いかも?なのでくどいけど実物が来るまで写真はありません

私も写真通りだったらどうしよう?とドキドキなんですよ・・・汗

・・・・・・・・・・汗

自分のレッスンが終わってだんながいないもんで手抜きの夕食準備も終わってパソコン見てたら外で猫の喧嘩の声

「派手にやってるわねえ・・・レッスンに差し支えるじゃん!!」
と思ってネコ部屋に入ったらミル(外)とこた(室内)が同一方向を見つめている

うちの敷地内でやっていたという・・・・

片や例の「長毛の白猫」(飼い主によって毛刈りをされている。毛刈りするなら去勢しろ!!)
もう一匹は見た事のない新入り猫

そして開いている窓からただよう刺激臭

♂猫同士でスプレーをしまくったのか???
勘弁して欲しい・・・・目が痛くなりそうです・・・・
本当に臭いんですよ・・・切実に猫を外に出すなら去勢してください(TT)

うちの敷地内でやらかしてくれたらまた誤解されるやんかああああ!!!
(本当に腹立たしい)

こたは窓越しにおろおろして事の成り行きを見守っていたけどミルは唸っている
たぶんすごい刺激臭に頭きたのだと思われ・・・
「そうよミル、ここはあなたのテリトリーじゃないの!!追い払ってらっしゃい!!」

大型犬の威力を見せるのよ!!

「行きなさい!!」と指さしたら猫めがけて走り出したじゃありませんか!!
やはり犬だ、頼りになるわ
そして猫どもの間近に行ったら・・・・


・・・・・・・・・・・・なんでシッポ振って愛想ふりまいてるねん・・・・・・
根っからのフレンドリー
目の前の小動物が刺激臭と結びつかない?


それを見て困惑した猫さん達は喧嘩をやめてどこぞに散っていきました
それを「くうーーーーん」と寂しそうに見つめるミル

ミルのテリトリーがニャンコに侵される日も近いんじゃないかと危惧するこの頃・・・・

新入り猫さん前足を持ち上げて歩いてました
怪我してます・・・・
捕まりそうにないから放置するしかありませんが頼られちゃったら獣医さんに連れて行ってしまうでしょう

いっこさんのお気持ちが痛いほどわかる今日この頃・・・

猫どころではない

新しく来る子はだんなによって「ひめ」と命名されている・・・(変わる可能性あり)

ひめをお迎えするにあたりネットで「先住猫との会わせ方」とか読みあさっている私
本日は朝一でだんなが出張だったため家事も仕事もサボりひたすらその方面を検索してました

気がついたら「あらレッスンまであと30分汗」
おめでたいわな・・・

師匠が「春の海」のCDを持ってきてくださいました
クレーメルさんの。
CDのジャケットの写真を見て
「お琴」
と口走ったアホな私でございます・・・・

ハープです・・・

春の海=お琴と尺八というのがインプットされておる・・・

いかに「和風」な雰囲気を醸し出すか?が課題となるこの曲
これから夏に向かうのに「正月か?」みたいなのを練習するのもかなりつらいもんがあります・・・・

クロイツェル37番
♭が4つなんですよ・・・
なのにDに♭つけるの忘れる・・・・

さらに、EをFと勘違い・・・(ハ音記号読みしてた)
不協和音になるため無意識にやっていたらしい・・・
「来週もうちょっとしましょう」

「来週」が何回続くか数えてみよう~汗

春の海
いい曲です
・・・・が

つらい・・・夏なのに・・・・ジメジメしてるのに・・・・

かなり昔に作曲者の宮城道雄さんの生涯についてをテレビで見た事があります
その頃は音楽とは縁のない生活でしたがすごく感動したのをおぼえてます
少しでもその雰囲気が出せればと思いますが・・・・

猫にかまけていてはムリであろう・・・・汗

あ、伴奏譜注文せねば!!

びびちゃんとの会話(BlogPet)

philの「びびちゃんとの会話」のまねしてかいてみるね

チンチラが進んではまだチンチラにさっき気がついたの会話その時点でブラウンタビーの正面から興味深いというか・汗

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

びびちゃんとの会話

チンチラがなしになって違う子達の写真を見て
「どの子にしようか?」
の会話

その時点ではまだチンチラに未練がいっぱいな私・・・

「この子いいじゃん すごくかわいいじゃん!女の子だし」byびびちゃん
「うん、いいんだけどちとお高いし色が濃い」
「お顔は別に普通ジャン」
「うん、お顔は普通だけど体の色が濃いよ。こたが黒だから並んだら黒々になっちゃう」
「体の色なんて関係ないわよ!大事なのは『お顔』よ!体の色なんていいじゃん!!

顔さえ可愛ければ体毛の色なんて関係ない!!」

この言葉が決め手になったという・・・汗

写真がお顔の正面からと横からのしかないためなんだかとっても不思議な体毛の色だったりする・・・

ワンダーカラーだ・・・

実物が見たくなったという・・・
「なんていうカラーなのかな??」
と一生懸命調べてみたのですが・・・

最初のメールに「ブラウンタビー」って書いてあるのにさっき気がついた私・・・

というわけでブラウンタビーの女の子です

いえね、何だかとんとん拍子に話が進んでしまったので空輸されて来たキャリー開けたら違う子だったとかありそうで怖いという・・・
ネットだし、元をただせばオークションだし・・・
(その子が出品されていたわけではないが)

レッサーパンダを連想したのは私だけだろうか・・・写真とのギャップがいまから興味深いというか・・・
どうせうちに直接来られる方以外は写真しか見られないから関係ないか汗

散財しました・・・・

こた君の相棒を捜し続けてはや半年以上・・・

その間にこた君はめきめきと成長し
「早くしないと新しい子となじむのが大変!!」
ととても焦っていたわけですが

出会いがなかったのはネチネチと書いてある通りでございます・・・・汗

ところが今月の9日ぐらいだったか・・・ネットオークションで
「わあ~、この子かわいいい♪♪」
というチンチラシルバーの子を見つけまして・・・

でも「地元じゃないからなあ、チンチラは毛の手入れが大変だしなあ」と迷うこと1日
お値段お手頃だし~、チンチラシルバーは憧れだったじゃん、それがこのお値段よ?でもなあ、直接見られないしなあ
いろいろいろいろ・・・・

という葛藤の末、
いろいろありまして(もう書くの面倒だから略)直接交渉したところ譲渡がほぼ決定したわけでございます

ところがオークションの取り下げが間に合わず・・・入札が入っちゃった・・・・
まさかあの時点で入るとは思わず・・・
(私と同じように迷っていた人がいたわけね)

あこがれのチンチラがああ・・・・あこがれだったのにいい~~~!!!
かわいかったのにいいいい!!

いえ、オークションだから〆切り間際にちょっとお値段を上乗せさせて入札するという手もあったのですが
「これはアレルギー持ちの私に天が『やめなさい』と言っているんだ よかったんだ」
と冷静に考える私もいたわけで・・・

昔、某お宅に伺ったらチンチラが何匹もいて思わず見とれたんだけど数時間後にすごい事になったよな・・・汗
うさぎのお目々に呼吸困難・・・

こたも引き取った頃は結構しんどい思いしたけど今はそれほどでもないから大丈夫じゃないかという思いもありましたが・・・
やっぱりチンチラの毛質はヤバいかも・・・・で思いとどまったの
(ええ、本音では未練たらたらですとも!!)

そしたら相手の方から「他にこういう子もいます」と紹介されたのが今回の子
「え?この子がそんなお値段でいいんですか?」
みたいなうちにはもったいない子で(あいにくチンチラではない)

でも「そんなお値段」でもすでにちょっと予算オーバーだったため最初はお断りしたのよ
しかしびびちゃんが
「そんなお値段でこんな子いないよ~もったいない!!オーバー分充分カバーできるわよ!」
といい・・・

値段で選ぶなよ汗

だけどチンチラじゃないけど直球ど真ん中みたいな可愛い子で・・・・・
だんなに聞いてみたところ
「いいじゃないか!予算オーバー?それくらい上乗せしてもいいんじゃないか?」
とOKがでてオークションが終わらないうちにそちらに希望をかえる事にしたんですわ

しかし、事情があったその子
他の方がキャンセルした子だったという・・・・

キャンセルが確定したらうちにという話でほぼ確定しているみたいな感じを受けたんですけどねえ・・・
(だから相手の方もうちに紹介したんだと思うのですが)

予約が復活しちゃったという・・・相手の方が「もう少し待って欲しい」と言ってきたそうで・・・

うちってどうしてそんなのばっかり??(涙)

まあこういう事があっても縁があればうちに来るだろう

というか他に言いようがないような状態でほとんどあきらめていたわけです・・・・
「もう探すのやめよかなあ・・・・」状態

それがこの度キャンセルが確定してうちに譲渡が決定したという・・・
「縁があった」ということになりました。

えっと・・・
写真でしか見てないので実際どんな感じかわからないという・・・・
なので実物が来るまではご紹介はなしです
写真だけで散財しちゃう私ってすごいよなあ・・・・・

今ハラハラドキドキです・・・・


にゃんだーらんど?

天井板一枚をはさんだ上は
イッツ・ザ・アドベンチャーワールド

未知の領域ともいう・・・

きっと隅っこにはねず公のふNがてんこ盛り・・・・(考えただけで頭が痛い)

今朝確認したところ・・・
昨日の天井に何者かが侵入したような音は侵入音ではなく何かがぶつかったような跡があったので鳥か何かかも?でした

ほっ

もっと早くネコ飼いを決断するべきであった
ネコさんをお迎えできた喜びにかき消されてますがネズ公は出てないです
最近では天井裏の足音も聞いてません
効果絶大です

ネコの里親募集サイトを見てると
「ネコがいなくなって困ってます」
という里子募集の方も時々お見受けします・・・
それに対して
「なんで困るんですか?」
と噛みつく人がいるんだよね・・・

ネコって元々ネズ公退治のために人間と共存しているかも?の動物ですよね・・
愛玩用としか考えてないのはどうなんでしょ?

実は・・・
私もバカ正直に「ネズ公が出没して」とネコを探している事情を話したらさあ・・・

嫌がられたという・・・・
「そんなネズミが出るような家にやりたくない」
みたいなのが見え見えでさあ・・・

言わなきゃよかったという激しい後悔を未だにしています・・・・
別にネズミを追いかけさせるつもりではなく居るだけでネズ公が近寄らなくなる効果があるのがネコなんですよ
そこを説明したんですけどドン引きされたのがありありとわかりましたです・・・・
そうよね、ネコが飼えるお宅にネズ公は寄ってこないもんね
この苦労はわかるまい。

というわけでネズ公事情は伏せて置いて同じネズ公でも絶大な人気を誇るネズミーランド的な話題を・・・

じゃなくって
「子猫お迎え準備説明」などを・・・・
まずはベッドでーす
フワフワでーす
こたろう君に買ってやったのに見向きもしないので再利用ベッド
手前は水入れとエサ入れ
100均で買ったお盆がかわいいでしょ?^^

ハンモックも作りましたあ~ハンモック

これもこたろうに作ったのに見向きもしなくってさあ・・・
真ん中に立っているのは増築した際に残った柱の切れ端
だんなが「立派なのにもったいない」と大工さんから譲ってもらったのですが使い道がなく困っていた代物
子猫が遊んでくれるといいなあ~

下のピンクの屋根のは爪とぎです
アイリスオーヤマ つめとぎBOXハウス TTB-410Hアイリスオーヤマ つめとぎBOXハウス TTB-410H
()
アイリスオーヤマ

商品詳細を見る

これもこたろう用に買ったのに放置され

ケージの上には優しい(はず)お兄ちゃんネコがいつでも待機
お兄ちゃんネコ

そして網戸の外にも優しいお姉ちゃん(こっちは本当に優しい)が待機
お姉さん

準備だけは整っております
リサイクルワンダーランド♪
気分はすっかり「ネズミーランド」(どこが??)

あとネコトイレですがそれは来る子の今までの環境に合わせまする

さあここの住人になるのはどんな子でありましょうか?
この記事を普通の里親募集の人に読ませたら思い切りキックされそうな気がする・・・汗

というわけでお迎えする子が里親募集の捨てネコ出身じゃない事への言い訳にしていたりする・・・・
某ブリーダーからお迎え決定となりました

来るのは週末です
どんな子かは来てからのお楽しみw

長かったね~汗
でも、バイオリンよりか短かかった

ひえええ・・・

こた君と遊びつつびびちゃんと電話で話していたらミルさんが外で吠えまくり

その後、天井裏に何かが侵入したもよう・・・・

こたが本棚の一番上に登って天井の板を必死にひっかいてましたです・・・(やめて汗)

ネズ公にしては音が大きかったので「イタチ?」「他所のネコ?」

うちの屋根裏はいったい何がいるんでしょうねえ・・・・恐ろしや・・・・

アドベンチャーワールド??

古い家はいろいろありますです・・・・

湿っぽい話

この本棚なんて言うんだったかなあ?(名前があったはず)

そうそう、ウッドラックよ
今はもっとよくなってるわね・・安いし・・・

こたがすごい気に入ってくれてもう「すりすりすりすり・・・」

あれ?爪をといだ跡が・・・こた君ネイルキャップしてるのに????

ってずいぶん古い傷・・・で思い出した

京ちゃんが付けたんでした

だんなが出張の時にはこっそり家の中に入れてました
その時のだな

ずっと本を置いていたので隠れて(というかかくしていたんだっけ)いたので忘れてました

ひょんな事でお母さんを泣かせないでください・・・
子猫だった君と子犬だったイリアとこの本棚の前でじゃれあっていた頃が思い出されました
小学校に入学したばかりのT君と幼かったG君とムスメ

すんごいにぎやかだったよねえ・・・・汗


今の静かさがいいのか悪いのかお母さんにはわからないです・・・


君の匂いがするからこたも喜んだのかしら?w
本来ならつながるはずがない君とこた君につながりができたような気がしてとても不思議に思いました

模様替え

まだ決まってないのに・・・というか「来るのか?」状態なのに

ムスメの部屋を本格的にネコ部屋に改造

ベッドをどかしてケージを置きその隣に使ってなかった木製の本棚
(一時期流行ったけどぐらぐらして使いづらいのだけど捨てるに捨てられないで取って置いた)

子猫が来てベッドに粗相したら困るのでどけると言ったら
「私の部屋はなくなるんだね」
としんみりと言うので母は言い返した
「こたが来るまで部屋として機能してなかったでしょ?汗」

ネズ公の住処というか巣になってましたがな!!
それを片付けて掃除したのは誰じゃい!!

窓際の障子も片付けて(これも私の部屋に移動)

こた君のんびり~居心地最高なお部屋になりました。

人間としてはちと惜しいが使わないでねず公の巣にさせるよりかはマシである

あとはこのケージに子猫が入るのを待つだけなのだけど・・・・

来るのか?それが今の一番の問題である・・・・
こた部屋

おバカです

ねこじゃらし振って遊んでたら・・・・

ねこじゃらし目指して突進し通り過ぎてそのまま壁に激突しました・・・

他の猫でもそういう事あるのかなあ????

目が悪いのかしら?とマジで心配しましたが・・・・

目が悪いんだったらねこじゃらしにじゃれついたりしないわな・・・

弟分のお迎えに失敗し「だったら違う妹分を」と思ったのにおそらくまた破談になりそうな感じ・・・・
決定してからまた詳細などをネタにしてみよう・・・・

君はそういう運命なのか?こた君!

そして昨夜のムスメからの電話
「私最初に写真を送ってきた子(破談になった子)がいい!!」

だからあああ!それは破談になったというネタで送ったでしょ!!
(本文を読んでないヤツ)

人の心の傷口に塩を塗り込むヤツ・・・

詳細話したら納得してくれたけど探している時には見つからない子猫

どーでもいいと言ってはなんですが飼えなかった頃には「飼ってくれない?」みたいな話がいくつもきてました・・・
話が来る度にだんなの強烈な猫嫌いが伝説となっていつしかそういう話とは全く縁のない家とあいなり・・・・

そして今回はまとまりかけた話が数時間遅かったため破談・・・・
(だんなとは全く関係ないです。念のため)

今までの祟りなのかもしれない・・・・

あいあむじゃぱにいーず

弓が毛替えから戻ってきました
最初の5分間(もっと?)は雑談しながらひたすら弓に松ヤニを塗り込む
一応ぬれたかも?の時点でレッスン開始

クロイツェル37番
「ビオラの弓は重かったんじゃないですか?」
というご理解の元1回流して
「がんばりましょう」
となりました

一応ピアノで音取りをしてましたがやはり難しい重音
でも36番より楽な気がする・・(あくまで「気」)
そうやって秋頃までやりそうな気がする

モーツァルト「アダージョ」
本日終了
弾いている間に何かイメージがつかめた気がしました
情景が浮かんだというか・・・

でも終わりw

松ヤニが馴染むのにちょっと時間がかかったというか馴染んだ頃にレッスンが終わったというか・・・

次の曲は
「お正月に発表会する予定なのでそれに合わせて」

「春の海」

何かやっぱり「日本の曲」みたいな感じなのよ
前だったらフィーリングがぴったりみたいな・・・

そのフィーリングを落とすためにがんばったみたいなところがあるわけよね
「元の木阿弥になりそうです・・」
とぼやいたら
「海外で演奏するとすごく受けるんですけどねえ」

私に海外で演奏する機会があるとお思いですか?汗

バイオリンの音色のバリエーションを増やしてみよう♪という自己目標を掲げてがんばります

共通(BlogPet)

きょうお京ちゃんは共通したかも。

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

また破談・・・汗

こた君のお友達にゃんこをお迎えするプラン

ちょっとした事件があり勢いも手伝って今日決まるはずだったのに・・・

破談になった(相手のせいでもうちのせいでもなくタイミングが悪かった)


1日早ければスムーズに事が運んだのだけど1日が命取りになりましたです・・・・
要するに私の他にも里親希望が現れてそちらに優先権がいってしまったわけです

運が悪いのか縁がないのか?


だんなに
「去年もらうはずだった子はまだカフェにいるんだろ?そちらにしたら?」
と言われました
そうなの、まだいるんですよね・・・
子猫はあっさり里親が決まるのに性格のよいのに成猫ちゃんはいつまでも残る・・・

ただ成猫ちゃんなのでこたの元気さに付いていけるとは思わないのだ。
やはり子猫がよかろうと思う

京ちゃんは10歳過ぎてからでもあっさりとうちに飛び込んで来たクロ君を迎え入れいちゃいちゃしていたのはうちの最初からの常連さんは覚えてらっしゃるかも?
いっこさんから
「あれ見てもう一匹と思ったのにうちの子達はなぜかああならない」
と言われてしまい・・・

あれしか知らなかった私はそれが当たり前と思っていたのですが貴重だったのかなあ・・・

知り合いにも「2匹目なんてやめておきなよ。相性悪かったらどちらかが家出するよ」と脅されたし
だけどこたは「さみしいい」と泣くし

探している時は見つからず
どーでもいい時には「飼ってもらえないか?」とお声がかかったりするのよね

世の中上手くいかないもんだ。

う~ん

バイオリンの弓を毛替えに出しているのでビオラの弓で練習してますが・・・

何か違う汗

若干ビオラの弓が長いみたいで弓の配分がとても楽だという・・・・
全音符を一弓というのがいつも足りなくなるのですが楽々余裕です

練習になってないじゃん


師匠が「代わりの弓を」とおっしゃったのに「ビオラの弓があるからいいですよ」と断ったという

予備に置いてあった鈴木アウトフィットに付いてた弓はちゃいこといっしょにびびちゃんちに行ったし
何かあった時のためにもう一本あった方がいいのかなと考えてしまいました

でも買えない汗

某事情で今月散財するかもしれないので(あくまで予定ですがどうなることやら)ますますムリだな

優先事項がよく整理できてませんです・・・困ったもんだ

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索