上京日記 こた編

どーでもいい話ですが・・・
昔、しっぽの短い猫は「親に囓られたから」と思っていた私です

びびちゃんちの2匹は両方ともすごく長くってきれいなしっぽなのよね
見慣れないからびっくりしましたわ。
こたのしっぽはカギなので見た目がこの2匹の半分くらいしかないかも・・・・

それでもってめっちゃ大人しい・・・
見た目もかわいいし
♀の方は細くって小さいの。美猫

うちに帰って来てこたを見た時、そのデブさと元気さに違和感感じまくりでした。

ムスメが一応帰って来てちょっとは面倒見てくれたらしいんだけどさああ・・・

本当にちょっと(汗)

帰ったらムスメが「熱出した」で寝込んでいて部屋がすごく散らかっていました
ムスメ曰く
「こたが暴れた」
一応念のために縁側にケージを設置して行ったんだけどそこに入れられていたという・・・

めっちゃ猫臭い

トイレが汚れていたのよ。
帰った早々猫トイレの丸洗い

「こたはお母さんには大人しく抱っこされるくせに私が触ると暴れるのよ」
だそうで・・・・

早々に見捨てられたらしい

だけどさあ・・・
部屋に散乱していたのほとんどムスメが脱ぎ捨てた服でしたからあああ!!
こたが落としたと思われるのは本棚の数冊の本とのれんのみ
床に足の踏み場がなかったから本棚に足かけたんじゃないの??

今日は私にまで見捨てられると思ったのかずっと甘え鳴きでうるさい。

次回は連れて行った方がよさそうだ・・・
びびちゃん、悪いけどよろしく・・・
もう一匹いれば・・・とか思ったけど2匹を連れて行くのはムリだからこただけでいいわ。あきらめがつきました

バイオリンと猫を預けた場合・・・この場合の同意書は一通になるのだろうか???
スポンサーサイト

上京日記 涙、涙、舞浜編 その2

月曜日午後4時、
再び舞浜駅に降り立つフォーマルウェア(半袖のワンピ&ジャケット)の上にコートを羽織った女
手には親戚に持たされたお祝いの残りの酒の瓶やらビールやらのつまったバッグ(めっちゃ重い)

靴はパンプスである。

親類達から
「夕飯食べてけ」「明日の飛行機に間に合えばいいんでしょ?泊まってけ」
だのというお誘いを丁重に断り格安の高速バスに乗るべくタクシーに飛び乗ったのであるが
(高速バスの上りは渋滞のせいで東京に着くのがすごく遅くなると聞いたので早めに出たかったの)
「土砂降りだし寒いし、こんな日にバス亭に立ったら風邪引いちゃうよ。悪いことは言わないから今日は高速バスはやめて新幹線で帰りなさい」
とタクシーの運ちゃんに説得されて新幹線で帰ってきたから早く着いちゃったという・・・

用事は無事に済んだ(詳細はプライベートなので省く!)
本日は平日の月曜日
確か5時から入園料が安くなるはず・・・・

これはもう行くしかあるまい!!

という決意というかわくわく感を胸に舞浜に降り立ったのであるが・・・
びびちゃんからメール
「5時?違うよ、6時だよ。アフター6」

さらに
「ネットでチェックしたけど昨日より混んでいるよ。サンダーマウンテン200分まちだよ」

考え直せ!というメールがきたのであるがここまで来たのだ。
行ってやろうじゃないの!!
ブログのネタになるし・・(そこ?)

いいの、中に入って雰囲気だけ味わえれば・・・このまま帰るのではあまりにさみし過ぎ!

荷物はコインロッカーに預ければいいわな・・・それとももう中で家に宅急便で送ろうか?着替えと酒だし・・・
4時過ぎなので6時まで手前の駅の側のお土産やさんで時間をつぶそうと足を踏み入れたら

人、人、人、人、人・・・・・・

パークのかなり手前なのに、この時間でなんでこんなに人がいるんだああああ??????

ということはパークの中はいかに???
「せめて中を覗いて様子を見て決めようかな」
とゲートに近寄ったところ、かなり手前で「手荷物検査」をやっている・・・
私が手に持っているバッグの中身「酒」ですから!!

駅のコインロッカーに預けるという手もありましたが(お店の地下にも宅急便送れるところあるんだけど)
パンプスですからねえ・・・
それで人混み歩く気力が萎えた・・・・(号泣)

というわけでまたTDLを背にららぽのある南船橋に向かったのであった
南船橋で降りたら駅の階段登ってくる人達の頭に白い物体がつもっているのよ
「雪」が降っていたという・・・
「季節外れの雪の中でのTDL・・・おいしいネタだったのに」
という後悔はすぐに
「行かないでよかったあああああ!!」
という安堵に変わったのであった

寒い!!足が冷たい!

ららぽに足を踏み入れたのではありますがどっと疲れがでてしまい
「TDLに行ったと思ってびびちゃんちまで歩こう!」
(車より歩いた方が早いという不思議な道路事情)
外に出たら風が冷たいのなんのって!!

結局びびちゃんのだんなさまが
「雪が降っているから大変」
とららぽまで車で迎えにきてくださったという・・・ありがたや・・・(TT)

行きといい帰りといい、本当にご迷惑おかけしましたあ・・・この場でお礼♪

びびちゃんちに着いて思い切り疲れ果てて夕飯いただいてびびちゃんに敷いてもらったお布団に横になっていたら閉園時間に到達する前に意識がなくなったのであった。
本当に行かないでよかった汗

上京日記 涙、涙、舞浜編 その1

今回の上京の目的
だんなの代理で某県の慶事に出席する事

なんでそれが「月曜日」なんだよおお!!(号泣)

だんなから
「当日は朝早いから前日から行け」
と指令が飛び
義妹からも
「前日から来て」
と要望があり

「土日は遊べない(涙)」

「ええ~~、せっかくくるのに?じゃあ土曜日に遊ぼう♪」byびびちゃん
遊ぼう=TDLかTDSに行くこと

日曜日8時に東京駅に着いて高速バスに乗らないといけないんですぜ!
普段なら別にどうってことない時間だけど前の日にTDLじゃ死んでまっせ・・・

でも行きたい・・でもムリ・・・
「何も閉園までいることないんだ、夕方に帰れば大丈夫だろ?」byだんな

高い入園料払うのに
夕方に帰るなんてそんなもったいないことできますかいな!!

行ったら去りがたく、めっちゃつらいに決まっているのだ
それでもってやっぱりすごく疲れるであろう
次にメインの行事が控えているのにムリ
「今回はパス、あきらめるよ(TT)」
「え~~~!!ずっと楽しみにしてたのに」by姪っ子
と愛娘に責められ悩んだびびちゃんは
「じゃあ日曜日に・・・」
ということになった

朝一でびびちゃんちを出ないといけない私といっしょに出ようという話になったという・・・
そうしたらびびちゃんのだんなさんが
「だったら舞浜まで車で送るよ」
と言ってくださり

舞浜の駅へ
片やだんなの親戚が集まる気疲れする用事を済ませに、片や楽しい楽しい夢の国へ・・・・

号泣!!!!

TDLに背を向け独りさみしく東京行きの快速に乗ったのであった

上京日記 ちゃいこ編 その2

むかうはF駅
実は直接びびちゃんちには行けず寄らなきゃいけないところがあった私
ちゃいこは連れていけないのでびびちゃんに相談したところ
「乗り換えのF駅までうっきー(ちゃいこの新しい持ち主)を受け取りに行かせる」
という手はずになってました
F駅が近づいてきたため
「そろそろ着くけどどこで落ち合えばいい?F駅結構広い」
と聞いたところ
「さざんかさっちゃんの前」
(地元民なら思い切りわかったであろうオチ)

さざんかさっちゃんって店あったかなあ???まあ降りればわかるだろうと降りてから思い出した
「女の子の銅像だよ」

で、目指していったんだけど・・・

ない!!

あれだけ目立つものがない????
「たしかこの辺・・・記憶違いかしら??外だった???」
構内をうろうろうろうろ・・・・
出店がいっぱいでているから隠れてる??と出店の裏側をのぞき込んだりするけどない!!

「ないよ?どこら辺だっけ??」
「T武の前あたりだよ。あるでしょ?」byびびちゃんからのメール
ということは私の記憶に間違いないけど・・・・

どう目をこらしてもない!!
ガラスケースが目につくのみ!
「あんなちっちゃいガラスケースに入っているわけないし・・・」
と思いつつ近づいてみたところ

「さざんかさっちゃんはただいま修繕中です(みたいな内容)」
の紙が貼ってありました・・・・・・・

_| ̄|○ il||li

ぼけっ~~~~~と惚けた顔して待っていたところ肩を叩かれ振り返ったら何だか見知らぬあんちゃんが手を振っている
「誰と間違えているんだろ??おかしい人だねえ」
と見上げてよく顔を見てみたら

うっきー君だった汗
マジで背が伸びたので全然わからなかったという・・・

1年半ぐらいぶりでやんす
「ごめん、私さざんかさっちゃんの場所がわからなくって今来たの。探したんじゃない?」
「ボクもわからなくって2,3回往復しちゃいました」

地元民が知らないなら私が知るわけないわな(鬼汗)

というわけでちゃいこは無事に新しいオーナーに手渡されたのであった。
元気でやれよ~♪(笑)

「私もさざんかさっちゃん修繕中なんて知らなかったよ」←びびちゃん
(そうであろう)

その後私は苦行の用事を済ませてびびちゃんちに到着!
花道君達がお出迎えしてくれました

千葉生活の始まり始まり~♪

上京日記 ちゃいこ編 その1

今回はスケジュールの関係でバイオリン関係のネタはなさそうでしたが・・・

ちゃいこを空港のカウンターに預けたところからこのシリーズは始まる
「楽器です(見ればわかるはず)」と申告したところ
「この書類に目を通して同意できたらサインしてください」
と書類を出される

よーするに
「壊れても文句言うなよ、保証はないぞ!」
という内容でした・・・(げっ)
ペットと楽器が箇条書きで同じ文面になっている同意書(汗)
(犬より高いというかペットと同列の扱いだったという)

まあ、話に聞いたところでは
「専用の箱に入れてくれてコンベアじゃなくって係の人が持って来てくれる」
というのでしぶしぶサインしましたさ・・・
機内持ち込み6000円は痛いからねえ・・・

「お受け取りは他の手荷物といっしょにコンベアで流れてくるのを受け取ってください」

へっ???(@@)

「このまま(東洋のシェル型に入れてました)ですかあああ????」
(聞いてねえええええ!!!!)
本当にびっくりしましたよ。
目をむきそうになりましたです・・・

私の驚きように
「いえ、専用の箱には入ります」
一抹の不安が胸をよぎりますが仕方あるまい・・・・

そのまま羽田着~~~

手荷物が出てくるコンベアの側で待ってましたがそれらしいものは中々出てきません
と思ったら空港の係の人が側によってきてコンベアの入り口で何かを直接受け取ってコンベアには乗せずに床に置いてました

青いわりと大きい長方形の箱が2個
「あれかな?だけどバイオリンにしては大きいよな・・・2つ分??」
不思議に思いつつ眺めていたら一回り小さい箱も出てきました
そこでやっとその方が
「楽器をお預けになった方~」
と叫んだので
「は~~い!」
と駆け寄ったところ
箱を指さし
「どれですか?」

わかるかあああ!!←心の中の叫び 私はエスパー魔美か?

「えっと・・・中身がみえないのでわからないです、バイオリンだから小さい箱かも^^;;;」
(舌切り雀の「大きいつづらと小さいつづら」を思い出したぜ)
とおだやかに言ってみたところ
「荷物の預け票をお出しください」
と言われたので渡したら小さい箱を開けて中から見慣れた赤色のシェルRがでてきました
(箱の中で分厚いスポンジに挟まれてました)
「バイオリンはこれだけだからこれですね」
とそのまま渡してくださいました・・・・

番号確認した???汗

ケースについた汚れがちゃいこのだったので「それです」で受け取ってまいりました
ちなみに他の2つはギターだったみたいです。
無事に受け取ってさあびびちゃんちよ♪

(ちゃいこ編 その2につづく)

どーなることやら・・汗(BlogPet)

philの「どーなることやら・・汗」のまねしてかいてみるね

本日ひさしぶりにも弾いてうれしいぞ~(^^)クロイツェル36番音は手荷物として機内に持ち込めなくなっちゃいこも千葉で音があればびびちゃん(時間を食いましてしまいまして連れてしまいまして・明日からとった)モーツァルト「『犬より高いんですか?』ってカウンターで叫んじゃったわよ」全然話が明日ちゃいこも弾いて・最近楽譜のキャラから来週火曜日まで留守します遅くなりましておいてなんかうれしくなっちゃいこも市民権を食いましたと・ホ長調は大変です?
顔が大事かその方は6000円でした)コメントの打ち込みやって音程が「ぎょっ!」だったそうでハムスター買ったw心配なのにドル君といった。

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

どーなることやら・・汗

本日ひさしぶりに私の前の順番の方がお見えになりました。
顔が見られてうれしいぞ~(^^)

クロイツェル36番
音は何とか取れるんだけど「スラーつけましょう」でわからんことなった汗
スラーに気を取られて音程が吹っ飛び
「来週も」
になりました・・・(悲)

モーツァルト「アダージョ」(白本4巻よん)
ダブルシャープがでてくるところの音がよくわからないのでそこで止まったという・・・
頭の中で音が響いてくれない
意外に音程が取りづらいところがあるのよね・・・ホ長調は大変です

「来週あわせましょう」
明日から上京だからたぶんムリと思ったけど言いませんでした汗

ビオラ(モーツァルト不協和音の2楽章)
えっと・・・
最近楽譜の打ち込みやっていたらハ音記号とヘ音記号がこんがらがりまして・・・
ト音記号だけは間違えないのは自分でも偉いと思う汗
感覚思い出すのにちょっと時間を食いました
真面目に練習せねば・・・


明日ちゃいこも千葉に連れていきます
遅くなりましたが予定通りびびちゃんちに養子にいきます
うちに置いておいて誰にも弾いてもらえないよりかその方がちゃいこもうれしいでしょう。

今でこそ中国製の半手工芸品も市民権を得てますが買った時は「ぎょっ!」だったのが懐かしいです。
ちゃいこのおかげでバイオリンを弾くのが楽しかった。

ありがとう

まあびびちゃんちなのであまりしんみりはないw

心配なのは手荷物として機内に持ち込めなくなったことですな。
冒頭の方が
「ちゃんと箱にいれてくれるわよ。降りる時ベルトコンベアーじゃなくって手渡しだから大丈夫」
だそうです。
機内に持ち込む場合は6000円と言われたそうで(時期によってお値段が変わるんだって)
「『犬より高いんですか?』ってカウンターで叫んじゃったわよ」

全然話が横だけど昔千葉でハムスター買って連れて帰ったら5000円でした・・・
犬猫用キャリーの中にハムスター用の小さな箱が入れられずれないようにガムテープで留められてました
すごい仰々しくって苦笑い汗

ちなみにそのハムちゃん(♀なのにドル君といった。FFのチョコボの不思議なダンジョンのキャラからとった)
1300円ぐらいだったと思う。
空港で「5000円」と言われた時はそこら辺に放して帰ろうかとマジ思いました・・・(涙)

それよりマシ?というかワンコとバイオリンどちらが大事か?と考えてしまいましたw
お値段的にはうちの場合、ミルさんの方がちゃいこより安かったかも・・・(そういう問題ではない!!)
「犬より高い!」
おっしゃったこの方はバイオリンより犬なんだなと思ってなんかうれしくなっちゃいましたw
生き物の方が大事に決まってますよね^^

話がごちゃごちゃで申しわけありませんが明日から来週火曜日まで留守します
ブログの更新はできない予定です(時間があればびびちゃんちからのぞくかも)
コメントの返信、メールの返信はできませんのでご了承ください

病気復活中

おさまっていたはずなんだけど・・・

「もう一匹欲しい病」再発中

いつ頃か忘れたけどいっこさんちのお庭で野良ちゃんが子猫産んでしまって里親募集の話があった頃ってうちが猫を飼えるなんて全然考えてなかったもんねえ・・

上手くいかないもんだ・・・

ひとり(というか一匹)きりになるとさみしがってみゃあみゃあみゃあ騒いで挙げ句に障子によじ登ってバタバタするのです
(そのバタバタがすごくうるさい)
1週間外に独りきりだったからそのトラウマなのかなあ・・・・

だんなにしたら「大人しい小さめの猫」だったはずが「元気がいい野性味たっぷりのでかい(というかデブな)猫」になってしまったのが気に入らないらしい。
あの場合仕方ないでしょ・・・・(汗)

私としてはやはり2匹の楽しさを知っているので1匹だけというのがすごくさみしい・・・
でもそういう時に限って縁がない。

私が留守中「万が一脱走した場合」を考えてみた

自力で戻ってくればいいけどねえ・・・ちょっとおバカな気がしなくもないのでないかも(滝汗)
「迷子探してます、特徴、カギしっぽでおなかタルタルの♂ 目がちょっと大きいかも?の黒猫」
の写真入りポスターを貼ったら・・・

・・・・・・・・・・・いっぱい「目撃情報」がよせられそうな気がしてならない・・・・・・
知らない猫を「この子」と言って引き取ってしまい忘れた頃本物が帰宅とかありそうで怖い

それとか「こた」が数匹になるとか・・・・

こたを残して5日間も留守するなんて・・・・不安でいっぱいである・・・・・
ミルさんはT君がここ数日世話してくれてます
「猫よりマシ」
なのか????

イリアがうちに来たきっかけはT君が京ちゃんと遊ぼうとしたからでした。
また猫がきっかけでミルとの新しい絆ができるといいなとちょっと期待します
ミルの方は「T君ラブ♪いつでもOK」な状態で5年経ちましたなあ・・・

報われる日は近い?

そんなのあり??

本日びびちゃんちへ荷物発送

いつも小さめの「コロコロ」のついたバッグに荷物ぎゅうぎゅうにつめるのだけど今回は寒いから厚手の服4泊分と礼服と靴があってどうがんばっても入らない(TT)


ので仕方ないので一回り以上大きめのコロコロバックに詰めました

「大きいバッグだから送料高いだろうなあ・・・」
と覚悟してコンビニに持って行ったら

いつもと同額ってどういうこと????

割り切れない・・・

ちなみにいつもこちらから千葉に送るより千葉からこちらに返す時の方が高い

なんで????

遊びたい・・・

元はといえばだんな側の身内の慶事なんだからだんなが行くべきなんですよ・・・・

なのになぜか私が代理になった汗
(今回は2人いっしょという選択肢はない)

いや、もう結構長いこと上京してなかったから行きたくなかったといえばウソになるけどやはり心配なのはこたですわな・・・

本当に脱走するなよおお~~
それだけがすごく心配

飼い猫の見分けがつかないのがどうかと思うけどさあ・・・・
「毛の艶でわかるだろ」
とだんなにバカにされてますが・・・
(だんなには言われたくないな)


こた君は拾った頃に比べたら比較にならないほど艶々になりましたが

見比べて見るわけにはいかんし・・・・黒は黒光りするからわからん汗

どうしましょ・・・

障子の前に移動式の引き出しとか置いて開けられないようにしました
今のところは脱走なしです

結構広い家なので脱走防止のためにも心を鬼にして閉じ込めまする
黒猫は本当にわからないもん・・・
実は数日前に外で見かけた違う黒猫をこたと間違えて追いかけてしまった汗

しっぽの長さと腹のたるみ具合が全く同じだったんだもん(涙)
(他に特徴はないのか?)

実は今週金曜日から上京するんですわ
こたはだんなが見てくれる約束だったんですが障子開けのせいで怪しくなった・・・
「連れていけば?」
とか言いだしまして・・・

最初連れて行くと言ったのを止めたのはだんなだぜ!
びびちゃんも「連れておいで」って言ってくれてたのよ
それを「お金がもったいないし大変だし」と言ったのだんなよ!

だからスケジュールもかなりギリギリにしたのよ。
連れて行くならもっと長居できたのい!!!!!
(特割だから航空券変更とかキャンセルすると高く付くの涙)

ムスメは全然頼りにならんし・・・・
T君はミルのエサやりはしてくれそうだけどこたに関しては全くダメ
ちょっと側に行っただけでも大騒ぎになります・・・・

だんなにこれを機会にこたと仲良くなってもらいたいのだが・・・・・

過去に子犬だったミルの面倒をみてくれるというから頼んだら部屋がすごい事になっていたよな・・・(号泣)
こたはトイレの心配はないからあれほどにはすごい事にはならないと思いつつ・・・

不安だ

それとも付録する(BlogPet)

きょうはお京ちゃんと確信する?
それとも付録する?

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

とうとう・・・

こた君が障子の開け方を完璧にマスターしました♪

パチパチ


じゃなくって・・・
(だんなに怒られた涙)


テープでぺたぺたしたり攻防戦を繰り広げ中


台所側からの出入りができなくなりました(困)


でも賢いと思いませんかあ?^^

わかったこと

何か時間ができると楽譜作りしてるよ(汗)

そんなに作ってもやらないんですよ(鬼汗)
だったらその間ちょっとでも練習せい!!なんだけどなんだかやめられない(TT)

本日この本の巻末付録がどんなものか聞いてみたくなった
弦楽ファン AUTUMN 2007 Vol.10弦楽ファン AUTUMN 2007 Vol.10
(2007/09/22)
不明

商品詳細を見る


Vol.5でやんす
「ジブリメロディー」

何かに使えるかなあと思ったのよ

ところが最初の曲が聞いた事のない「ゲ○戦記」の曲(2006年発行の雑誌だから当時流行ったのかも?)
音符打ち込んで再生させてみても
「う~~~~~ん(汗)」
だったため
「違う曲とすげ替えよう」

で、最初候補にあげたのは魔○の宅急○(黒猫飼ってるし)だけどあいにくと私の手元に楽譜がない
「他にヒットしたのってどれかなあ」
探してみて出したのが「千と千○」のバイオリン譜とピアノの楽譜
流行ったので買っていたんだな・・・・弾いた事ないけど

「やってみっか」
で始めてみたけどどんな曲だったかいまいち思い出せず・・・

ピアノで音を取りながら歌ってみましたが・・・・・

うたえねええええ(汗)
合唱する人すごいよ・・・私ムリ!!

まあそれとこれとは関係なく弦4にしてみることにしましたが・・・・

最初の4小節に悩みまくり・・・・
いろいろやってみて小一時間

出した結論

「この曲は弦4にはあわない」
(合唱がいいと思います・・・いいお声でね)


最初に気がつけよ!!

平和だ・・・

風邪もよくなりお天気もよく
「暖かいなあ~♪」
と思ったらくしゃみ連発・・・・

今朝は目が開かなかったっけ・・・

春だわ(涙)


事務所の玄関の通過音がしたので来客だと思ったのに

誰もいない汗

たまにくもさんやダンディ君が機械にくっついているのでそれかな?と思ったけど異常なし

足元見たら黒い物体が・・・

こたが部屋から脱走して事務所の玄関でくつろいでいたという・・・・

結局私が嫌みを浴びているこの事実(涙)

猫を飼うにあたって
「猫のしたことを私のせいにしない」
というのも条件だったよね???

まあ嫌みで終わってよかったです
万が一あの状態で誰かが来て玄関開けてたら逃げちゃっていたでしょう
黒猫は捜索は不可能だと思います・・・
飼い主でも見た目だけじゃ見分けられる自信がないです・・・・

こたを拾った時に捨てネコだと思っていたのですが
「どこぞから逃げ出してしまった猫じゃないか?」
という指摘も受けたのですよ・・・

人なつっこすぎる
おなかに虫がいなかった(普通はいるのが当たり前、捨てるような人が駆虫をするとは思えない)
カリカリじゃなく缶詰をもらっていたらしい

そこは私も不思議だったのです
もしそうなら納得できます
まあ1週間外に放置されていたんですから保護をしたこちらがとがめられることはないと思われ・・・

どちらにしても逃げられたらうちも同じ道をたどるしかないわな汗
「首輪をしたら?」
と言われて一度は検討したのですがちょっと鈍くさい感じがする子で首つり事故が怖い・・・
マイクロチップはうちの県じゃまだ読み取り機導入されてないんですと(あらら)
意味ないジャン・・・・

脱走するなよおおお!!!

風邪っぴき

寒いなあ~と思っていたらおなかに来てしまい
「おなかが痛い」
とうなっていたら

熱があった汗

最近そんなのばっかり。

体調を崩しやすい季節とお年頃のダブルパンチ

でもレッスンは休まない!!
そうやって師匠は弟子達の風邪ウィルスを常に浴び万年風邪っぴきだったりする
弟子が多いから免疫つける間がないのであろう・・・汗

立ってするので途中意識が飛びそうでした

クロイツェル36番
「次回は楽譜どおりスラーをつけましょう」

アッコーライバイオリンコンチェルト
「3連符であいかわらずずれますが・・・もういいでしょう。終わり」

へっ?

予想外の展開でございます・・・・
「機会があったらピアノと合わせたいですね」

要するに「ピアノと合わせる機会がないのだったら続けても仕方がない」ということらしい・・・

あれま・・・

次の曲、何だかんだと教本をぱらぱらとめくり
「モーツァルトのアダージョ」
とあいなりました
「これもすぐ終わりそうなので次も何か考えておきましょう、これ(ホーム・スィート・ホーム)もいいですね」
「いいですけど、暗譜ができないので32音符が弾けません、そこは楽譜を見ながら弾くと間に合わないです」
ということで却下にしていただきました

シャコンヌほどには燃える曲に出会えないこの頃・・・

いろいろ考えるのさ

ネタがない~~~!!汗

本日はお気楽楽団の決算書を作ってました

すぐ終わるんだけどね汗

実はお金勘定するのは大好きw
家計簿付けるのは大嫌いだけど(赤字で頭を抱える事が多いので汗)
会費とか他人のお金の計算は大好きだったりする(おいおい)

皆の善意で成り立っているうちの楽団

この場で「影の協力者」の方々にお礼を言いたいと思います

本当にいつもありがとうございます

お気持ちをありがたくお受けいたしますです・・・・

そういうのをオープンにしないからわかってない方もいたりして腹立たしい思いをすることもあります
いろいろな考えがあるので仕方がないのですが
「情けは人のためならず」
めぐりめぐって必ずその善意の方々へ幸運が舞い戻っていくものだと確信しております
(逆もしかり)

また来年度もがんばっていけたらいいなと思います

何をしてるかと言いますと・・・

えっとプリントミュージックの楽譜の打ち込みがやめられないという・・・汗

自主的に「楽譜はあるけど弾く機会がないこの曲ってどんな曲?」という興味から始まりまして・・・

楽譜が上がって自動演奏させるのが楽しくってですね


意外にまともな事をやっているという・・・あはは・・・・

私らしくないじゃん
でもやる♪♪

さ、続きしようっとw

ネタがない

いつもしつこいぐらい更新してるのにね~汗

関係(BlogPet)

お京ちゃんは、段飾りもどき関係しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

ひな人形

いきなりですが・・・・

うちってひな人形がいくつもあるのよね・・・汗
(すべてもらい物の小型の親王飾り、手の上サイズ)

いえね、知人に陶芸が趣味の人が何人もいまして
「ムスメちゃんに」
とご自分の自信作をそれぞれにお持ちになるのでそうなったという・・・・
ありがたいことでございます

一応メインに私がキッドを使って作った木目込みの3段飾りもどきもありますが
↑のお人形達に取って代わられて天袋の奥に入ったままだという・・・

男の子の兜なんてもう何年見てないだろ・・・(こっちに越して来てから1回も出してないな)

いろいろ「いわく付き」であんま見たくないんだわ。

だからうちのヤロウ2人は結婚に縁なさそうなのかもな・・・
T君はもう絶対ありえないし、G君もなさそうだな。

可能性のあるのはムスメかも?・・・ですが・・・・

この間「また」いただいてしまい・・・それを玄関に飾っておりました
先週お気楽楽団の本番だったのにだんなが出張なのでムスメに泣きついて帰ってきてもらったのですが帰り際に
「これ(ひな人形)片付けておいてね。お嫁に行けないと困る」
とだんなに言ったそうな

「行く気なのか?」
とお返事したそうで・・・・

ムスメ、怒って帰っていったそうだ・・・

だってさ、うちの飾り棚ひな人形で占められていて年中置きっぱなしでっせ汗
今さら・・・だったりする
「手遅れだと思ったからさあ」byだんな

たしかに
「でも一応玄関からは片付けておいてやれや」
てなわけで玄関のも飾り棚に加えてやりました。

ムスメの将来はいかに?

ちなみにびびちゃんと私、ひな人形なんてありませんでしたからあ!(苦笑)
姉もいて3人姉妹なのになかったという・・・汗
一応3人片付きましたけどね・・・(あくまで「一応」)

まあ大事なのは「気持ち」よね

ムスメよ、人形なんかにこだわらないでおおらかにいきたまえ
(ズボラなのの言い訳)

バロックです

一昔前はA=440Hzだったらしい・・・
今うちの楽団でも442と言っているしそれが一般的なのでありましょう

というか・・私の雲のはるか~~~~~~むこうのかすかな記憶では

昔はかなりいい加減だったような気がする(鬼汗)

だいたいガット弦が主流だったからすぐ狂いまくるわけでアマチュアレベルじゃそこまで追求されなかったような・・

気がする
(そんな事なかったのかもしれないけどさ)

なので目の色変えて「チューナー使ってください!!」というのも本音のところでは矛盾を感じたりしてますが・・・
(440だろうが442だろうが私自身は全く聞き分けられない)
でもうちの師匠はアンチチューナー派で全く使われませんが後でチューナーで確認するとばっちり442ど真ん中なので
「正解は1つ!」
という事なんだと思います
正解を出すのに一番客観的なのがチューナーであるという事なのです・・・

なんかさー、その人1人のために遠回しにいろいろ説明してHPに注意文をものすごく考えながら書いて
挙げ句が全然関係ない人に気をつかわせてしまっただけだったなんて・・

悲しすぎる(TT)

というわけで昨日から落ち込み気味なのであります・・・・

私としてはチューナーを使ってくれないとかA音が低いという事よりも周りに無頓着なその態度とそれがストレートに現れて浮きまくっている音色をどうにかしてほしいわけですよね

でもダメみたい・・・_| ̄|○ il||li

気にしないで済む方法があったら誰か教えてください・・・(涙)


実は次回も「バロックに挑戦」というわけでいろいろ勉強しているのであります
バロックにいったい何を求めるか?
(求めた通りに演奏できるか?というとそれはないのであくまで理想)

ヴィターリのシャコンヌも実はバロックだったのだけどそれっぽくは全然弾けなかったなあ
全然バロックという感じがしなかった
そういう点でも落第でした

今までは音符を追いかけて音程とリズムさえ合っていれば・・・という感じでしたが深く突き詰めると本当に難しいですね

あせった汗

本日なぜか元気な私
「寒いからきっと花粉が凍って消し飛んだんだわ~~♪」
なんて喜んでいましたが師匠が
「今日は飛んでますよね?」
と非常に具合がよくなさそうで・・・いつもと逆(汗)

次の人も「今日飛んでますよね?」と同じ事おっしゃいましたので飛んでいるのでしょう・・・

どーしたの?私

いつもの花粉症は「気のせい」だったりして?
だったらいいけど血液検査は気のせいじゃないもんねえ・・・・(見事なアレルギー値をはじき出してましたもんね)
こういう事もあるわ。人生謎だらけ。


師匠が
「これを合奏でしてみようと思うのですよ 弦楽四重奏の曲です」
と楽譜をお出しになりました
「へえ~」
と思わず楽譜を見ながらメロディーを歌って見た私


・・・・・・・・・・・・・・口から出たメロディーがハイドンのセレナーデ!!(鬼汗)

「これって、ハイドンのセレナーデに似てますよね・・・」
とおそるおそるお聞きしたら
「そうですよ。同じ曲、弦楽四重奏曲第17番へ長調より第2楽章です」

セレナーデって弦楽四重奏だったんですかああ!!(無知)

違う曲歌ってしまったかと思ってめっちゃ焦った
というか合っていてよかった・・・・違っていたらめっちゃ恥ずかしい・・・・
何で歌っちゃったのか自分でもわからん・・・

クロイツェル36番
「一オクターブの重音がよくでますがきちんと取りましょう」
前は得意だったのに何か感覚を忘れちゃってます
やり直さないといけません

アッコーライバイオリンコンチェルト
「走りますね、そんなに急がないでいいです。」
「CDと合わせようとすると急いでしまうんですよね」
「メトロノームを使いましょう」

とメトロノームと合わせてみたところからずれていく・・・・_| ̄|○ il||li

練習の時もだったのよねー
悪い癖復活

油断するとでてきますです・・・・
テンポを指定してもらいそれで練習することになりました

行きつ戻りつですね~ずっと修行だ。

そう言えば「左手でするピチカート」(正式にはなんというのだろう?)を習いました

全然できませんでした(号泣)

チゴイネルワイゼンとかに出てきますがいくらがんばっても師匠みたいに鳴らせませんでした。
というか何であんなにきれいに鳴るの???

「小指は特に難しいしあまりやりすぎると指が痛くなります」
ということですが痛くなる段階までいきそうにありません

すごいです。ほんと

違うのよおおお!!(TT)

よくある話だし前にもちょくちょく書いているネタなんですけどまたあった

あなたのことじゃないのよおおおお!!!

楽団のHPに「チューナー使って」とか「コンマス席に勝手に座るな!」というような注意書きを書いていたんです
(そう言う意味の内容を「違う表現」でぼかして書いているわけです・・・ストレートにはかけないわな)

全然違う人が
「あれは私の事でしょうか?これからは気をつけます」
と言ってきたそうで・・・

違うよおおおお!!(号泣)

もちろん「する人」がいるのでその人に向けてなのでかなりのいらつきが文章に表れていたのは認めます。

当人じゃなくって周りの関係ない人が気を使ってしまうという事実・・・・
当人に言っても聞かないので当人にわからせるというよりか他の人に
「あれはこの楽団では許されている行為なのか?」
というのを否定するためにあえて書いてありました
それのせいで耳が正確な方があえてチューナーを使うのを非常に心苦しく思ってみてます
(その人は結局使おうとしないでチューナー拒否という事実 合っているなら何もいいませんけどね)
どうしてもいらついてしまうのです・・・

「事情のわからない初心者には思い当たる箇所があったりしてきつかったかも」
と言われて反省中

いろいろと難しいです・・・人付き合い

寒いのだ・・・いろいろ

晴れなのに・・雪が舞い散っているというすごく変なお天気です
午前中は「吹雪?」ってぐらい降ってました
寒いのなんのって(涙)

ちょっと数日前から心配事があったのだけど本日解決・・・

杞憂だとわかっていても心配しちゃうことってあるよね

せまいわ・・

本日も惚けていました・・・汗

することいっぱいあるのにな。

で、何が狭いか?といいますと・・・

はい、自分の世界でございます

今の生活で充分満足だったりしますけどたまには違う世界も興味深いです

ふぬけ中

昨日無事に本番が終わり・・

今日は1日「脱力状態」でした・・・

余韻に浸かっているというかちょっといろいろ疲れたんだな。きっと。

まだ一仕事残っているのでもうひとがんばりしないといけませんが
(たいした事をするわけじゃないんだけどね)

感知しなかったよ(BlogPet)

きょうphilと、感知しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

驚いたTEKE2

明日本番だよーん♪

本日6時から10時近くまでぶっとおし(まあ途中休みが入ったけど)
正直疲れた
(花粉症でしんどいので)

お手伝いにきてくださった方が何と千葉出身なんだって!!
しかもF市内!
本当にびっくりしました
でもこちらに住みついたのは私の方が先でした(笑)

地元のオケ関係で千葉のF市出身の方にお会いするのは実は2度目なので
「狭いな~」
とびっくりしつつ・・

F市は私もそうだけど部活動とかで弦に触る人口が若干他県より多く
そしてうちの県内で弦人口は恐ろしいほど少なく・・・・オケ関連は特に少ないらしい。
(だからうちのブログは「匿県名」なのさ)

それで「遭遇率」が上がったのかなと勝手に推測してみました。

「どこら辺出身?」
と聞かれてかつて住んでいた地域の地名が出てこなかったのには自分で苦笑してしまいました
今はびびちゃんちが実家みたいなもんなので当時の事は記憶の彼方に飛んでいたという・・・

年月って深いですね~

どうでもいいけど・・・
ちょっときつい事言われてめげてしまった「いわくの曲(私がピアノ譜から弦4にした曲)」
お手伝いに来てくださった方達がきれいに弾いてくださっていて「うるうる」としました
報われた気持ちになりましたです・・・

「弾けないから降りる」
と言った方は私には詫びを入れることなく普通に入ってます
(たぶん私には伝わってないと思っているんでしょうね)

こだわるのはやめようと思いつつやはりひっかかりを覚えてしまいますね(汗)
人間が小さい私・・・

驚いた

「ねずみまだいるな・・・」byだんな

ええ、私の部屋の天井裏にもいる感じです

要するにこた君が出入り禁止になっている部屋を感知しているわけですな(涙)

花粉症がひどい上に猫アレルギーの私、寝室には入れられない
こた君一匹じゃ我が家をカバーしきれないのは当初からわかっていたことなので
「台所側だけいなくなればOKよね」
「そうだな」

で、部屋で洗濯物たたんでいたらまた天井がガタガタいって・・・・

いって・・・

何と天袋の戸の隙間から灰色の物体が・・・・

「ぎゃああああああああ!!!!!!」

グレーの子猫ちゃんでした・・・・・・・・・・・・


なぜそこに子猫??どっから???



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












花粉症で寝不足になっていたもんで・・・うたた寝しちまったんですな・・・・
はい、夢でした。

「もう一匹欲しい」
けど全く出会いがない我が家(というか私)にとってはこれは悪夢?正夢?

一度はこた君一匹でいいやと思ったのですが本当に寂しがり屋なので縁あれば・・・と思ってますがありません
「縁」はやっぱり家族の誰かが「子猫を拾ってくる」ということで・・・
こた君との相性を考えた場合、やはり「子猫」ということで・・・
結局ペットショップとか里親サイトとか見たけど選べないんですわ・・・みんなかわいい

もしくはこた君と相性のいい子がうちに居座るか・・・(その場合は悪いけどその子は外ね)

いえね、最近「例の白猫」がやたらうちの敷地の側でくつろいでいるのですよ・・・
誤解されても仕方がない状態
スプレーはするし(頼むから車にはしないでくれ!)、どこぞの小さい子と交尾してたし・・・

絶対家の中には入れたくない!!

見た目豪華ですが・・・(というか遠目で見ると「白狸」
あれ見て「長毛の子はやめよう」と思った私・・・(拾った子が長毛だった場合はOK)
長毛でも可愛い子はかわいいですけどね

縁なさそう・・・汗

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索