はじめて思ったこと

ドナドナ狂想曲(なんじゃそりゃ?(^^;)で精神的に落ち込んだのと体調が本当に悪かったりしてまったく練習が手につかなかった今週

バイオリンレッスンの時になると元気になるのよね・・・
喘息でゼイゼイ言っていてもバイオリンの時は咳がぴたっと止まってしまうという・・・

都合のよい体質である(滝汗)

「再来月ぐらいに入院して手術しますのでレッスン休みます」
なんて言ったら師匠すごいびっくりするだろうな(^^;
どうしても木曜日にかかりますわ。
でも1回休むだけで済みそうです(あくまで予定)

クロイツェル10番
最後のバリエーション
最後の小節の音程がどうしても合わず(^^;
練習不足がもろ出てしまい・・・

でも終わって次の曲
これバリエーションがないのら(^0^*オッホホ
「(わーい)アンダンテですね。ゆっくりですね(^^)」
「意外に難しいんですよ。全スラーですから」

むずかしいのか・・・がっくり

鈴木10巻 モーツアルトバイオリンコンチェルト4番2楽章
ぜーんぜん練習してないもので(^^;
最初の出だしからして音がずれ・・・

カデンツァ
「さあ弾いてみましょう」

・・・・・・・・・・・(^-^;

よたよたと弾き始めましたが・・ち、ちがう・・・・

「音違いましたね?(T-T)」


「いえ、ちょっと高めでしたけど合ってましたよ(^^;」

合っているのか合ってないのか?すらわかっていないという・・・_| ̄|○

で、まあ一応弾きおわって
「まあ音違ったところもあったけど終わりにしましょう」
でめでたく終わりになりました。

・・・・それでいいのか?自分(^^;
まあ仕方あるまい・・・・


本音・・・飽きたヾ(ーー )ォィ
だって弾けないんだもん(涙)


3楽章
何とか弾けそう?
というか楽しいかも???

最初はいつもそう思うのさ(-_-;)

ちょっと弾きづらい部分がありますが何とかなるかな??


ハイドンセットニ短調
師匠と合奏しながら何度止めたかわからんという・・・

でも合えばすっごく楽しいです。
合奏はバイオリンしていたら絶対に欠かせないものだと思いますです。
私、元をただせば「オケでちゃんと弾けるようになりたい」「お気楽楽団でもっと楽しみたい」から個人レッスンを受けたいと思った口だったんですよね(^^;

教室の合奏はむずかしい曲しますが当たればそれだけ何とか身に付くかなと・・(弾けるかどうかは全く別物ですけど)

で、
私の後の方が「カノン」と「バッハのアリア(いわゆるG線上に編曲されている曲)」を練習されているので
「私も入りたい」
と希望したんですね。

で、我が家ではじめて師匠も交えての合奏となったという(^^)

このご家族と合奏するのははじめてでして・・・
(合奏デビューだった去年の発表会私出られなかったので)

楽しかったあ(^^)


そうしたらうちのだんなが
「めずらしいことやってるなあ」
と顔出したんですよ。
いつもは知らん顔しているのに何か雰囲気を察したらしい。
「お父さんもいっしょにしようよ(^^)」
なんてつい言ってしまいました。

本当に何でこんなに楽しい事を我が家でしているのに主のはずのだんなが入れないなんてなんともったいないんだろうと思いましたです。

「楽しそうだったなあ お父さんチェロすごく上手くなったなあ」
と終わってからだんなが言うので
「あのお父さん(チェロ)も全然楽譜読めなかったんだよ。最初はきらきら星からしたんだよ」
「何年経った?」
「私がむち打ちした年だよ(^-^;3年前かなあ??(娘が中3でした)」

正確にはまだ3年経ってないんだ・・・

(話それますが、あの年は本当にいろいろありましたな・・・汗)

だんながするならチェロの方がいいよな~と思いつつ
(どっからチェロ代が出てくるねん(^^;)

私の楽器買い替えがその分遠のくじゃん・・・・


「いっしょにできたらいいのに」
と思いつつ、

あまり強く「いっしょにやろう」と勧めない奥さんでありました。


スポンサーサイト

ドナドナこける(^▽^;)

紹介状をもっていざ病院へ

「超音波の検査します。検査室前でお待ちください」
それからが長かった。
呼ばれて入ったところ担当の先生優しげで気さくそう♪
すごくほっとしましたです。

「平成12年に胆石って診断されたんですね 紹介状に書いてあります」
(一応役割を果たしている紹介状)
「・・・・・そうでしたっけ?記憶にありません(^▽^;)」

もうそんなに経つんだ・・・
その前から発作らしき胃痛に悩まされていたのですが当時は「神経性胃炎」で片付けられていました。

「石がここにあります。大きいのが3つ。たぶん小さいのがもっとあると思います」

え?3つ?(^^;

「3つですか?6ミリが2つと聞いていたんですけど・・・」

「いえ・・・最低9ミリはありますよ。大きくなっているようですね」


ということで無事に腹の中で石はきちんと生育を遂げていたようで・・・


って調べてもらったの先週ぢゃん!!
その間に3ミリ増えたってこと??(ーー;)


まあ3ミリぐらいは機械の誤算範囲内ということで・・・

「まだ超音波で見ただけですけど胆嚢はもう機能してないと思います。石が胆管の入り口に詰まると怖い事になります」

「やっぱり手術しないとダメですか?_| ̄|○ 」

「そうですね 若いうちにやっちゃった方がいいですよ」

「わかりました。切ります。そうと決まればなるべく早い予約お願いします」
「え?そんなに急に決めちゃっていいの?」
「決めてください。また数ヶ月先とか言われたらいやになりますから」

もう腹はきまったぜ!

「じゃあ一番早く入れられる6月25日にする?」
「それが一番早いのならそれで(きっぱり)」
「じゃあそれで予定入れます。待合室で待っていてください」

トントン拍子に決まって先生もほっとしたらしい。

私もこれですっきりさっぱりと思っていたのだけど・・・

何か忘れておる・・・・・



えっと・・・・


えっと・・・・汗汗汗汗



だんなの妹一家がばあちゃんに会いに来る日じゃん( ̄□ ̄;)ギョッ




いくらなんでも北海道から来てくれるのに手術はないであろう・・・(滝汗)





結局キャンセルしましたです・・(恥)






絶対怖気付いたと思われましたな_| ̄|○



次回4日に検査が入ったのでその時に決めます
たぶん7月の初旬になるかと。
だんなが
「うちの予定は気にしなくっていいから早くしてもらえ」
と言ってくれたのでそっちを無視していれてもらう予定です。


またいやになって引き伸ばしたりしてね・・・汗

ムッ(ーー;)

紹介状受け取ってきました。

セロテープで封をしてあったけどそっとはがして中身を見てみました


「症状はそんなにひどくないけど本人が希望しているので手術してやってください」


みたいな書き方でした・・・(^-^;


私ず~~~~っと何年間も痛いの我慢してきているのにそういう書き方ないんでないかい?(ーー;)


まあ確かによく聞く転げまわるとかそんなんじゃないけどさ・・・
胃カメラまで飲んだことあるのに
(あの時のも今考えると胆石が原因かと)



まあぐだぐだ考えても仕方ないので明日元気よく病院行ってきますです。

でも手術して「胆石ありませんでした」だったり痛いのが全然変わらなかったりしたらいやだな

そういう事って考えたりしません?(^-^;

ミクシの胆石のコミュが参考になっています。
ネットって便利ね~

パート(BlogPet)

philが

だんなも「わからないけどドナドナしめた」そうです(^^)
パート2見てたらもっとドナドナしめたのに・・・
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

ドナドナ開始

ばあさまの見舞いついでにいつも「総合案内」に立っている看護婦さんに手術の事ちょっと聞こうと思ったのに・・・

いなかった(^▽^;)

やっぱり決心がゆらぎます・・・

受付や人の多さを眺めて
「大きい病院面倒くさいなあ 時間かかるなあ」
と面倒な気持ちが先に立ち・・・

「やめようか。死ぬわけでなし」
とか思いつつまたあの石の独特の痛みをこらえる事を考えると憂鬱になり
もし万が一細かい石が胆管に降りたらそれ以上の痛みになるわけで・・・

「ブログにも書いたんだからしょうがないわな・・(涙)」

でもやっぱり迷うのが本音で・・・

小心者である

ちょうどもらった薬が切れたので主治医に
「取る方向でいきたい」
と思い切って言いましたさ。
本当に思いきりましたさ。

「うん、よく決心したね。もう過去に何回も『発作』起こしているし僕も潮時だと思うよ。救急車で運ばれる前にやっちゃおう。紹介状書くからね」


口とは裏腹に本音のところで
やっぱり止めてくれないんだ・・・・_| ̄|○
(いったい何を期待していたのだ??)
とガックリしていたという・・・

「大丈夫ですよ。今は内視鏡が主流だから。最初の発作の頃は開腹が多かったから無理に手術は勧めなかったけど今なら楽だからね。うちで紹介した患者さん達も『もっと早くすればよかった』って言うよ」

そうなんですか?ちょっと気が楽になったよん(^^)

で、希望はばあさまが入院している病院(だんなの負担を減らすため)なんだけどこの前の口調だと違う病院にまわされそうとか思ってそれを言い出すのがすごくなんか不安だったんですね。
紹介状書いてもらえないかも?とか・・・
でも最初から経過を知っているのはこの先生だし手術後も診てもらいたいし・・・

「A病院とB病院どっちにする?どっちでも紹介できるよ」
「Bにしてください。ばあさまがそこに入院してます♪」

すご~~くほっとしました(*^o^*)
相談してよかったあ♪

「医大でもいいけど・・・ただの胆石だから医大に行くほどじゃないんだよね」
「医大??いやです!!(ーー;)学生のサンプルにはなりたくないです」
先生の話だとみなさん医大に行きたがるらしい・・・

なぜに??(^▽^;)

医大(正確には医大ではなく地元大学の医学部付属病院なのだがなぜかみんな医大という)に何かメリットがあるのだろうか???

と言うわけで無事に紹介状ゲットで検査に近いうち行くように進んでおります・・・・

自分で段取りしたんだけど、気分最悪、めっちゃ不安

思わず口から出るドナドナのメロディー
「機嫌いいな~何かいいことあったのか??(*^o^*)」byだんな

なぜそう見える?(-_-;)

検査も大変らしい・・・
だけど、
死ぬわけじゃないし再発とかがあるわけでなし
2回も手術に耐えたばあさまのこと考えたら文句言ったらダメだよね・・・・

でもやっぱりドナドナです・・・

(´▽`) ホッ

G君から
「(自分は)はしかの予防接種した?」
とメールが来た。

そうだよね~東京にいるんだもんね(^^;

全然意識してなかったよヾ(ーー )ォィ

母親なら少しは心配したまえ。

当時の私はすっごく律儀だったので(今は全くその面影はない)予防接種はちゃんと受けさせてました。


・・・・・・・・のはず(^^;



あわてて母子手帳をひっくり返したらちゃんと「88-12-6」というハンコが押してありました。

よかったあ(´▽`) ホッ

当時は親が気をつけてやらないと行政から何も言って来なかった記憶があります。
私は自分で調べて予防接種につれて行った記憶がありますから。
当時はネットとかがないから雑誌(「私のあかちゃん」とか「ベビーエイジ」とか。今はもうないらしい)をひっくり返してました。

そんなのうちの地方だけ??(^^;

「予防接種は自己責任」みたいな風潮があったような・・・
そして当時某医師が雑誌にて
「はしかの予防接種なんて必要ない。自然にまかせるのがいい」
みたいな事をさかんに言っていたような気がします。

私はそれに対しては「そんなの絶対おかしい」と思ったのでうちの子供たちには受けさせましたが真に受けたお母さんも多かったのでは?と思います。

その医者が今どうしているのか知りませんがマスコミの功罪と読む方の自己責任というものをいまさらながら思い知りますね・・・

まあとにかくうちの子供たちは予防接種させてます。
本当によかったです。

うちはよかったけど・・・
息子と同じ年代の子達が麻疹の脅威にさらされているかと思うと本当に気の毒です・・・
はやく落ち着きますように。

現在核家族

娘に
「お母さんが1週間ぐらいいなくっても耐えられるか?」
と聞いてみた
「大丈夫だよ~行っておいでよ。イタリア」

(-_-;)(;-_-) ちゃうちゃう
なんでそうなるねん(ーー;)

「お医者に、そろそろ危ないから胆石の手術を考えろって言われたのよ、ばあさまはもうしばらく入院しそうだしむしろ今がチャンスかなとか思ったわけよ。退院したら手がかかるし。
ただお父さんもT君も全く心配してないけど君だけが心配なのよ。お弁当が(^-^;」

弁当かい!!思わず出る本音

「いいよ~大丈夫。1週間ぐらいならコンビニ弁当でしのぐから」
「そうか、コンビニ弁当という手があったか!じゃあもう問題クリアだな」byだんな

いったいどこがクリアなのかよくわからんが・・・
というわけで来週ぐらい検査に行ってこようと思います・・・

( ̄。 ̄;) ちぇっ
やっぱ行きたくねえ(涙)

その後娘に言われた事

続きを読む

おもしろかったけど

パイレーツオブカリビアン
ワールド・エンド

もう前売り買った時から楽しみで楽しみで楽しみで((o(^∇^)o))わくわく
キャプテンスパロウ船長人形2体ほしさに前売りを2枚買ってしまったという・・・
(人形はちょっとサイズを大きかったので1体はパソコン横につるしもう1つは大事にしまってあります)

「絶対に初日に朝一番に見に行く!!」
と張り切っていたら
「予告見たらすごくおもしろそうだったから前売りあるならオレもいっしょに行こうかな」
とかだんなが言い出しまして・・

だんなと映画見るなんて何年ぶりでしょうね・・・(^^;)
しかも初日の朝一という・・・
(趣味が全然違うのでめったに行かない)

映画館平日なのでそんなに混んでなくって真ん中らへんのいい席もゲットできてご機嫌♪

上映直前になってパンフを見ていたら「ある事実」に気がついただんな
「オレ前作見てない(^^;)」
パート1は見たけどパート2は「後で見る」とか言って見なかったのに見たと勘違いしたという・・・

あーあ(^▽^;)しーらない!!と

案の定終わってから「全然意味がわからなかった」とぼやいておりました。
3時間おつかれさまでした。
でも3時間があっという間に感じておもしろかったです。
だんなも「わからないけど楽しめた」そうです(^^)
パート2見てたらもっと楽しめたのに・・・気の毒でした汗

しかし「エンドロールがおわるまでじっくりとご鑑賞ください」とあったのでずっと終わりまで見てましたけど・・・

エンドロールってやっぱりどの映画も長いのね~(^^;)

ネタばれはないけどちょっと感想を・・・興味のある方だけどうぞ♪

続きを読む

平常運転

先週も一応レッスンしたのですが美青年マエストロ来宅で上の空だったという・・・

平たく言えば内容覚えてないという・・・(^^;

今週はいつもどおりになりました。
いつまでも引きずらないという・・・
師匠の話だとまた来る可能性が高いらしい。
へえ~師匠気に入られましたね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

クロイツェル10番
あとバリエーション一個やったら終わり。

モーツアルト4番 2楽章
カデンツァの手前までは合格
問題のカデンツァも大分マシになりましたが重音部分がやはり音がよくわからないという・・・

そういえば先週教本通りのカデンツァの演奏MDを持ってきてくださいました。
聞いてみて思った

絶対自分じゃ無理(^▽^;)」

「聞いてみて無理と思うのに実際弾けるわけがないです」
「そうですか?そんなことないと思いますよ。ゆっくりやってみましょう」

う~~ん・・でもやっぱりむずかしいと思う。

来週から3楽章はいります。
「これはそんなに時間かからないと思いますよ」

信じられません(^^;


今年中に10巻終わりそうです・・・
あんまり感慨を感じないのは9巻も10巻も難しすぎて弾けた感じがしないせいだろうな・・・
これを「弾けるようになった」と思える日ははたして来るのだろうか?

究極の選択なのかも?

「腹の具合が悪い(-_-;)」
先々週のレッスン日記に「お腹にカイロ貼ってレッスン受けた」って書いてあるからもうそんなになるわけだ・・・

今日しぶしぶお医者に行きましたさ

そんなに我慢できないほど痛いってわけじゃなく生活には全く差し支えないのでついずるずると今日まで先延ばしたという・・・

「気のせいだ、気のせいだ」
と思い込んだのですがやっぱり気のせいじゃなく痛かったのと微熱が出始めてちょっと怖くなったのとありまして・・・

まあ結果を言えば
「胆石が原因の慢性胆のう炎が悪化している状態」らしいです。
去年の11月にしてすっかり忘れて放置していた血液検査の結果が実は悪かったそうで
「あとはふぃるさんの考え方次第」by主治医

今すぐ手術が必要というわけではないけど腹痛は取れることはないという・・・
痛みをごまかしながら生活するか胆嚢取ってすっきりするか?

どちらにしてももう手術しかないそうで・・・(涙)
「一度(手術を前提とした)きちんとした検査を」
って言われたけど・・


いやじゃ(涙)


とにかく酒は控えて油っぽいものも控えて薬で様子を見ましょうとなりました。

やっぱり「きのせい」にしたいんですけど・・・
真面目な話、ばあちゃん入院中だし娘受験だし・・・
今は無理だなあ~

でも腹は痛い(涙)

見てしまった私が悪い

先週我が家に見えたバイオリン製作者のVさんの楽器

実はまだ師匠宅にあったりします。
Vさんがなぜか置いて帰ってしまったのら(^^;)
師匠は「(たぶん)持って帰れ!自分は預けられても責任もてないよ」と英語でまくし立てたのですがなぜか押し切られて預かる羽目になったという・・
(英語がわからないのでなぜそうなったのか不明)

師匠は
「欲しい人がいれば譲るけどユーロが高い今は積極的に生徒に勧められない」
とぼやいています(^^;)
「ユーロ下がるまで置かせてもらえば?(^^;)」byわたし
「あ、それいいかも?(-_-;)(ありえない)」by師匠
「ユーロもう下がらないでそのままかもだし上がるかもよ。今買った方がいいかもよ(ふぃるさん買っちゃいなさい)」by師匠の奥様

いえね、師匠が「持って帰れ」と言うのをそばで聞きながら
「置いて帰ってよ~私が欲しいよ~」
って私思っていたのよね。
Vさんはきっと私のテレパシーを感じてしまったに違いない(^^;)
師匠も感化されたに違いない。

何か私の責任みたいに思えてならない・・・_| ̄|○
(気のせいだと思いたい)

欲しい人が出てきたとして売るとしても師匠はマージン取らないから全然美味しくないわけで・・・
気は使うわ、売れたとしても間に入って手間はかかるわ、売れなかったらイタリアに送り返さないといけないわ、とんでもないものを預かってしまったわけで・・・

私が買えば丸く収まるとか思いつつ「ない袖」はふれまへん(涙)

でもこちらの地方じゃ売れないだろうなあ~
変に譲って転売されても困る。

ちなみに8000ユーロらしい(値段聞いたけど英語だからわからなかった汗)
日本円で今だと130万円ぐらいでしょうか・・・

ある方が日本でのお店で売っている相場を調べてくださったところ「180~200」だそうで、
しかも人気で品薄だそうで注文してもある程度待たないといけないそうで・・・

私が買えば師匠も助かる、私も念願だった「イタリア製の作った方のはっきりした楽器」を手に入れられる。

これ以上はないというぐらい好条件で「にんじん」が目の前にぶら下がっているのに手が出ない悲しさ・・・・(┯_┯) ウルルルルル

私って本当に生まれついての庶民なのね(違っ)

イタリアに送り返したら相場で売りに出されることでありましょう。
誰か知らない方が買われるのですね・・・さみすい・・・

若い美貌の青年マエストロに直接お会いできた幸運、そして彼が作った美しい楽器にお目にかかれてそれでレッスンできた幸運に感謝しようと思います・・・

夢だったのだよ(^^;)
早く忘れろよ。わたし。

早く娘が就職してくれないかな~
早くって5年後・・・・・・・・


(T-T)

単純にかわいそうだと思う

「離婚後300日以内に生まれた子供は前夫の子と推定される」

の民法のせいで生まれた子供の戸籍が取れない問題・・・・

「認めちゃうと不貞を認めることになる」
とか言っているらしいけど・・・

私は法律の事はよくわからないけど結局辛い思いをするのは生まれて来た子供なのよね。
子供は親を選べないのですよ・・・

親が不貞をしようが離婚後すぐ生まれてこようが、その子には全くどうにもできない事です。
「親の因果が子に報い」
なんて言葉があるけど国が子供に報いを与えているわけだ。

教育上は「人間はみな平等」と差別を禁じていながら民法で思い切り生まれた時の事情で差別しているわけですね。

「不貞(いろいろな事情があると思うのでこの言葉は適切でないと思うけど)したから子供の戸籍はあげないよ」
って違うと思うんですけど。
離婚前の妊娠が悪いというのなら親にペナルティを与えればいい。
何で子供にしわ寄せが行くことを「当然」みたいな態度をとるの?
それが「美しい国」の姿なんですかね???


いろいろな解釈や考えがあると思うけど今日ニュースを見ていて戸籍のないお子さんが出ていて単純にかわいそうだと思いました。
この子には何の責任もないのに辛い思いをしないといけないのはなぜ?
と思ってしまいました。

こんな事書くと「戸籍を取る方法はある」とか言われそうだけど
誰も好き好んで離婚するわけじゃないし、子供は都合のいい時にだけできるものじゃありません。
何で面倒くさい事をしないと子供の戸籍がもらえないのか私にはわかりません。

「授かりもの」の権利をめいっぱい守るために法律はあるのではないでしょうか?

と私は思います。

お京ちゃんが(BlogPet)

お京ちゃんが、ネットでいいですか?」
「まずは病院の先生が「もう歩けません」
という診断をケアーマネージャーしなかった

「車椅子が必要になります どうしたらいいですかつらや、弱音と病院と始まらないんです」
そうなると家の改造も必要になります どうしなかった
と、お京ちゃんは思ったの♪


*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

落ち込み

今朝、ワンコがらみでかなり落ち込む事がありました。

「まあ仕方がない」
事なんですけど。

誰に迷惑かけたわけでなく「事故」だったのですがなんともやりきれなく気持ちがおさまらなかったんですね

びびちゃんに電話して話してかなり気が楽になりましたです。
こういう時本当に何でも話せる姉がいてよかったなと心から思います。


夜は教室の合奏でした。
中学生の女の子が参加してバリバリ弾いてくれるからすごく楽しかったです。
今朝の事もだいぶん忘れられそうです・・・

ちがうでしょおお!!(ーー;)

ドラッグストアに入ろうとしたら入り口付近に止めていた車の窓が開いていて中の犬に飛びつかれそうになりました。

思わず「きゃあああ><」と叫びましたです。

いくら私が犬好きだって真横からいきなり食いつかれそうになったらびっくりします。

飼い主が店の中から飛び出してきて
「ダメでしょ!」
ってワンコを叱っているの。

ダメなのはあんたでしょ(-_-;)とムカッときましたです。

まずは私に謝れよ。こっちが悪いみたいににらまれましたです。

本当にびっくりしたよ。噛み付かれなくってよかったけどもうちょっと近かったら食いつかれてましたよ。
すごい勢いだったもん。

犬がいるなら入り口のすぐそばに止めるな!!って
百歩ゆずって止めてもいいけど窓は全開にするな。
窓から逃げ出す事だってあるんだよ。

半分ぐらいかもしくはエンジンはかけておくかでしょ?

こういう飼い主が増えるとまじめに気を使っている他のワンコのオーナーまで白い目で見られてしまいます。

と言いつつ私も逆の立場だったらまず犬をしかってしまうかなと
「自分も気をつけよう」
と思った次第です。

ミルを連れて買い物なんか行かないけどね。
一応めずらしい犬種なのでマジで盗まれたらこまるもん。。。(^^;

ミルさんラブ♪わがままだけどラブ♪

って話が違ってきている(^▽^;)

昨日の話

昨日は大興奮で挙句、途中まで書いた日記を消してしまったという・・・
(「修正」のつもりで「削除」をクリックしたという)

一晩経ってまあ興奮がなくなったところで簡単に説明いたしますと

昨日師匠からレッスン前に電話があり
「うちに今イタリアから(楽器製作者の)Vさんが来ているんです。作った楽器を1つ持ってきているけど見ますか?」
「見ます、お金ないから買えないけど見たいです。見せてください」
「それで本人もいっしょなんだけどいい?」

というところから「ぎょええ~」な午後だったわけであります。

身元のはっきりした外人さんがうちの敷居をまたぐなんて始めてなんだもん。
何でも一昨日に突然ひょっこり来日し「日本の家が見たい」と言われ師匠宅には畳がないそうで(それもすごい)
「ふぃるさんちならいっぱいある」
とお連れになったそうな・・・
ええ、うちは畳なら持って帰ってもいいぐらいありますぜ(^▽^;)

Vさん、お名前を出そうかどうかすごく悩んだのですが・・・
出したら本人の宣伝にもなるかな~などと思ったけど宣伝するまでもなくかなり有名な方だそうだし。
(安楽器にしか縁のない私は知らなかったという・・汗)

ちなみに彼の楽器はちゃいこの値段に1つ「0」が多くついたぐらいのお値段で売られています。

Kさんの画像掲示板に貼り付けた裏板はこの楽器のものなんです。
とにかくきれいな楽器です。
スクロールが私のもろ好み
スクロール


ペグの調整ももちろんしやすく

ペグボックス


何より驚いたのが表板の隆起の高さです
ちゃいこと比べたらちゃいこのなんと平坦なこと・・・(^▽^;)

くらべっこ

横

「写真撮ってみなさんに自慢するんだあ♪」
と言ったら師匠も協力してくださった横からの写真
(師匠の手入り。師匠の画像初登場笑)

でもいまいちわかりづらかったのでこちら
厚み


これだけふくらみを持たせるには板に相当な厚みが必要なわけです。

そして裏板(Kさんところに貼り付けたのといっしょ)
裏板


そして音色ですが、ひとこと「素直」です。
全然弾き込んでないそうなのですがそれでもパワーが感じられます。
実はこの楽器でレッスンさせていただいたという・・・
師匠がちゃいこを持ち

すごい体験だよね(^▽^;)

それで感じたのが意外にちゃいこは音色が優しい。
師匠が弾くからかなあ。もっと「バリバリ」響く楽器だと思っていました。
それともお借りした楽器のせいかな???

まあとにかく「欲しいよ~」ですごいご馳走を目の前にしながら食べる事が許されず涎たらしながら1日過ごした状態だという・・・
頭にまだチラチラとあの楽器が浮かびます。

ただもう絶対に値段的に手が届かないのは存じていましたので(それでなくってもユーロ高だし)だから余計にそう思うのでしょう。
すごいスターに会っちゃったみたいな・・・

昨日6時過ぎの飛行機でお帰りになったのですが師匠が空港まで送るつもりがレッスン時間がずれ込んだため私がお送りすることになり・・・

英語が全く話せないため空港着くまで一言も会話がなかったという・・・

昨日ほど英語ができないことを激しく後悔したことはございません_| ̄|○

でも絶対にまたお会いしたいです。
きっとその頃には作成される楽器もパワーアップしていることでしょう。
菊蔵師匠といい彼といい楽器の製作者はなんであんなにいい人ばかりなのでしょうね(^^)

とにかくもうすごい興奮の1日でした。

間違って消してしまった・・・_| ̄|○

先ほどちょっと書きかけて書き足そうとしたら「削除」しちまいました・・・

もう書く気力がなくなりましたです・・・

ちょっと興奮しすぎて疲れてしまったので明日またのんびり書こうと思います・・・

髪は長い友達

ばあちゃんの件でケアマネさんと話をした。
「車椅子が必要になりそうなんです。そうなると家の改造も必要になります どうしたらいいですか?」
「まずは病院の先生が『もう歩けません』という診断をしないと始まらないんですよ」

う~ん・・・そうなんだ・・・

「なーんか納得できないのよね。病院の先生はレントゲンだと異常なしだから歩く練習をしろって言ったらしいのよ。何かばあちゃんがわがままで歩かないみたいじゃん(-_-;)」by母
「そうだよね~みんなの期待を裏切ってあれだけひょこひょこ歩いていたのに。ばあちゃんは多少の痛みで弱音はく人じゃないよ。相当痛いから歩けないんだからもっとちゃんと検査してほしいよね」
「ケアマネさんとも話したんだけどさ~」
「何?誰と話したって?」
「ケアーマネージャーさん」
「かつらでも作るの?ばあちゃんふさふさじゃん。」
「????」

CMの見すぎじゃろ(^^;

そんなに急がなくっても・・・

イリアがだんなが数日前に掘っていた穴にはまってました
サイズぴったりでした・・・予行練習か?(^^;


埋め戻しておきました

安物買いの銭失い

だまされましたあ(;^_^A アセアセ・・・

通販でバラの苗を買ったら真っ赤な偽物でございました。

ちょっと安かったので値段につられたのとそのお店がどんなものかちょっと試したかったという。

まさかこんなにあっさりと結果がでるとは夢にも思わず・・・

最悪のお店でございました。
誰がどう見ても偽物なのに「本物」と言い張られましたです。
いったい良心というものがそこ店に存在するのだろうか??
などと思ってプンプン怒っていたのですが良心があるくらいならそんな偽物を売ったりしませんよね~(^^;)
明白です。

よく考えたらこれが本物だった場合
「あのお店悪くなかったよ~」
みたいに他の人に勧めてしまった可能性があるわけです。
お金は数千円損したけど元々「お試し」だったのでいい勉強代になりました。

営業妨害だとか言われると心外なのでどういう店かというのは一切出しませんがたまに行くHPのリンクで見つけて悪い事書いてなかったのでつい手を出してしまいました。

そりゃ自分のリンクに悪い事は書かないよね~(^^;)

たかだかリンクですが自分も気をつけようと思いましたです
うちのリンク最近放置だ・・(滝汗)
まあ結局は自己責任ですけどね。

ただ管理人に問題があるとわかっていながらリンクを貼るのはどういう事情であれどうかなと思いますです。
「リンク貼っていいですか?」
と言われて相互を断わるのは勇気いりますけど
(私にゃできない)

やっぱり自己責任なのかな~
でもそれで全部責任逃れするのもいやだなあ~

再び復活

今朝は小屋から出てこず
「相当体がつらいのね 急に暑くなったし、『いよいよ』なのかしら?」
と涙涙だった私・・・

エサを口元に持っていってやろうとしたら・・・

匂いでわかったらしく起き上がりました。
そしてエサに方向に突進し・・・

あれ?普通に歩いてる(^▽^;)

イリア自身も「あれ?あたし足痛いんじゃなかったっけ??」みたいに昨日は持ち上げて歩いていた左足をそろそろと地面に着け
「あ~もう痛くない(*^o^*)」
みたいにとっとっとと歩いてエサにがっついてました・・・



私はいったい何度無駄な涙を流しているんでしょうか・・・
すごくうれしいけどね(^.^)


だんなが穴掘ってました・・・もしかしてここ読んだ?
「おまえも入るか?」
とミルに言ってました。

本当にしそうでこわい・・・_| ̄|○

「埋めるのはいいけどミルが掘り返しそうでいやだな。やっぱり火葬がいいかな」
とつぶやいた私に
「掘り返したらまた埋めなおしてやればいいんだ!!うちに埋めてやるのが一番いいと思うぞ。イリアもお前たちのそばにいられた方がうれしいだろ?」

びびちゃんなら私が感じているこのものすご~~~い違和感をわかってくれるであろう。

天変地異が起りそうな気がする・・・汗

T君がさかんに
「イリア足が痛い痛い(イリアは足が痛いんだね)」
と言います。知能レベルが3歳児の頭でもイリアが前とは違う状態であることはわかるようです。
「イリアはねおばあちゃんだからね、もう体が言う事聞かないんだよ。優しくしてあげてね」
一番イリアに面倒をかけたのは君だ。少しでも罪滅ぼしをしたまえ。

「イリア?おばあちゃん?」
どうもT君にはイリアが老犬であるというのが理解できないらしい。
「ワンちゃんはね、人間より命が短いんだよ。もうすぐうんと遠くに行ってしまうの。お別れが近いから優しくしてあげてね。エサいっぱい食べさせてあげてね」
「イリア遠く行く?いつ帰ってくる?」
「行ってしまったら帰ってこないんだよ。」

やっぱり口にするととても辛いです・・・

病室用に小さいアレンジ(BlogPet)

昨日、philが

病室用に小さいアレンジ(作ってあったのはでかくって置き場所に困るので)作ってもらっていたら中年の睡蓮が来ました
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「お京ちゃん」が書きました。

睡蓮経過

金魚さん8匹中2匹お亡くなりになりました(涙)
来た時から元気がなかったんですよね・・・

残った6匹はすごく元気です。
私が覗くと
「わーい、エサがきた」
と水面に浮いてきます。

睡蓮も順調に成長し葉が増えてます。
睡蓮の葉って本当におもしろいです。
かえるとか乗っても全然大丈夫ですね。
しっかり浮いてます。

ホテイソウ(浮き草)も入れたらどんどん増えていい調子です。

我ながらいいアイディアだったわ(^ー^)ノ

しかし困ったこともあったりする。

バラの薬がまけない(^^;

殺虫剤は絶対にまけません。
バラの葉が青虫で丸坊主になる日はすぐだな・・・_| ̄|○
すべて上手くいくとは人生かぎらないのだ。

お花やさんにて

母の日~

うちのばあさまは私にとって「義母」というよりかは「義祖母」感覚なので母の日ってピンと来なくって別に毎年何もしてなかったような・・・

(その代わり敬老の日は何かしてるというヾ(ーー )ォィ)

でも今年は入院中なので何もないと寂しいと思いお花屋さんに寄りました。
病室用に小さいアレンジ(作ってあったのはでかくって置き場所に困るので)作ってもらっていたら中年のおじさんが来ました

「赤いカーネーション一本ください」
「プレゼントですか?(^^)」byお店の人
「ええ、包装お願いします」

ちょっと照れくさそう~
でも小学生じゃないんだから1本といわずまとめて買えばいいのにとか内心思ったりしたのですが・・・

ラッピングしてもらったカーネーション1本250円を払った後

「領収書ください」

~~~~~~~(;_ _)O パタ...


あ、ばあさま相変わらず全く歩けません。原因不明です。
明日また詳しい検査します。
原因がわかるといいのですが・・・1週間以上経ってしまいました。
不憫

あとどのくらい?

イリアさん・・

歩行がとても苦しいようです。
癌ができている足じゃない方を持ち上げて歩いてます。
力が入らないみたい・・・

数メートル歩いてはしゃがむというのを繰り返し後足がいう事をきかないようです。
それでも何とか歩いてます。

徘徊癖おそるべし(^^;)

冗談はさておき
ここ数日状態がだんだん悪くなっているみたいです。
前は波があって「悪くなった」と思うと次の日急によくなって
「心配して損した(-_-;)」
というのが続いていたのですが暑くなって急にガタンと落ちた感じです。

でも救いは
食欲すごい!(^▽^;)
きっと息絶える直前までがっつくのであろう。
エサに食いつく姿は「ピラニア」です・・・

それとT君が来た時の反応
絶対にそばに寄る事を忘れない。
T君は冷たいのでかえりみることなく去ってしまうのですが律儀に追いかけようとするんですね。

歩けない足で(涙)

だんなに「1週間もたないかも」と伝えたら
「食欲があるのならまだ大丈夫じゃないか?」

そうならいいな・・・・

その時はお庭に穴を掘って埋めることで同意を得ました。
穴掘りはだんなも手伝ってくれるそうです。
でもたぶん9割私がすることになるであろう・・・・

火葬を考えていたのですがうちからはかなり遠いし土日とかだと困るし・・・

予定の場所を試しに掘ってみたところ土がやわらかいので何とか掘れそうです。
「私何やっているんだろ」
とすごく悲しくなりましたが仕方ないよね・・・
女手がする事なので一度には絶対無理ですから・・・・

掘っているそばにイリアが来て不思議そうに見つめるんですよ。
「ここにバラを植えるんだよ。だからふか~く掘るんだよ」

そう、私はバラを植える穴を掘っているの。
土がよくないから1M以上掘らないといけないの。

そんな事言いながら本当に悲しい・・・・

ずれまくる(-_-;)

客観的に聞くと「ずれてる」とわかるのに何で弾いている時ってわからんのやろ・・・汗

でもたま~~~にはちょっと自分をほめてやろうとも思います。

音はきれいなんじゃないかな~(それだけ)
ビブラートちょっとだけだけど「見た目」それらしくなってきた??
(あくまで「見た目」)

下手くそなりにがんばってます(^-^;というのだけは伝わるであろう

音程がもっと合えばそれなりかな~~なんてうぬぼれてみる。
だけど細かいところでかなり雑
どこまで許容するかですな(^^;)

カデンツァ?単音だけのソロがこのザマなのに弾けるわけないじゃん(滝汗)

ちなみに鈴木10巻の2楽章です
「客観的」に見ないとと思い録ったついでにアップして笑ってもらおうという・・・




何の曲かよくわからないかもですね汗

そうそう、アップでも思い出しましたがビオラストップしてますね。
一応録ってあるんですよ(^^;)
今度お笑い劇場にまとめてアップしようと思ってます。

いつになるでしょ(^^;)

いびき その後

県内の病院を検索して

「死にたくなければ(大袈裟)行きなはれ!!」

脅しお願いして行っていただきました。

「無呼吸症候群の可能性あり」
ということで28日に検査入院になったのですが・・・

今日のポイントはそこではありませぬ。

診察が8時半ということで9時前に家を出たのですが・・・

帰ってきたのがぬわんと4時過ぎ(^^;

電話で問い合わせした時に「すごく混んでます」というのは言われたのだけどまさか(^^;

だんなの話だとお医者さんもその間のまず食わずなわけで・・

医師不足が深刻化していますが・・・


それじゃ誰もならないだろ!!(-_-;)

よほどマゾ的な奉仕精神のある優秀な方じゃないとなれないって事ですよね。
お気の毒だな~とつくづく思いましたです。

他人の事はよくわかる

風邪ひいたらしく腹が痛い~~~!!
おなかにカイロ貼っていたという・・・

師匠は「寝違え」で首が回らなくなっていました。
お互い年なんですかねえ(;^_^A アセアセ・・・
師匠帰ってから寝込んだという・・・

「何でレッスン中は何でもないんだ??」byだんな
好きな事をする時は体が都合よく適応するのさ。
こんなブログ書いてないでさっさと寝ろの世界です・・・

そして朝~♪治った(苦笑)
おなかだして寝て冷えたとか??

クロイツェル10番
分散和音なので音は取りやすい・・・・・はず汗
やたら5ポジとかでてくるんですな。
番号を一応ふっていたのですが「どの弦」というのが働かず(^^;
子供だったら何も考えずにスラスラできちゃうと思うのです。
だって1ポジと同じ指使いなんですよ。
わかっていてもなんかうまく指が動いてくれないの。
大人って「理屈」で考えてしまうからよくもあり悪くもありなんでしょうね。

モーツァルト4番 2楽章
カデンツァがああ カデンツァがああ
というかやっぱり師匠先々週お願いした事きれいにお忘れになられていました(^^;
いいんですけど。カデンツァのMDを持ってきてくださるという話
自分が何弾いているかわからないのでどういう感じになるのか客観的に聞きたいと思ったのですが・・・

まあやってみて自分の「方向性」だけは間違っていなかったというのがわかったので自力でやりますです・・・・
どうもあの弱弱しい印刷と重音を見るとそれだけで目が拒否しちゃうんですよね。

「リズムがわからなかったらトリルは取る。重音は上だけとか下だけとかで弾いてみる。大体『上』の音はメロディーとして浮かびやすいので上の音だけで弾いてみる」
とか言われましたです・・・

なるほど・・・と思いつつ

単音でも音が合わないのに・・・・そこが拒否したい心境に陥るポイントなのに・・汗
あくまで後ろ向き(おいっ)

さらに追い討ちをかけるモーツァルトハイドンセットの「ニ短調」
休符がとれない・・・_| ̄|○
フライングばかりです。
20日に合奏の練習があるはずなんですけどこれで参加できるのでしょうか???



うちには他のご家族もお見えになります。
遠方からも見えたりしてます。
2時間以上かけてお見えになる方もいるんですよ。びっくり
それはいいとして。

あんまり他のご家族のしている曲とかはプライバシーになってしまうので書かないようにしているのですが・・・
今回だけちょこっと

ユーモレスクです。
お母さんがされているのかお子さんがされているのか(うちの教室はお子が習う時はお母さんも強制的に習わされるのだ)わからないのですがどうやらすごく音取りに苦労されているフシが・・・

聞いていて「もうやりたくないよお~わかんないよお~」という雰囲気が伝わってくるという(^^;
特に真ん中辺の「転調」部分

私はこの曲大好きで大昔習っていた時も大人になってからやった時もすんなり通過したんですね
(譜読みで音を間違っていた部分があったけど)
「何で弾けないんだろ?」
と首をかしげてしまうという・・・
すごく音も取りやすいと思うし何より他の曲より「楽しい」と思うのですが・・・

たぶん師匠は私に対しても
「何でこんなに『かっこいい』曲をこんなに拒否するんだ。この人は」
と思っているんでしょうね(^^;

「そこそこ、もっと感情込めたらいいのに」
とか
「ああ~音がもうちょっと高めがいい~」
とか台所で聞きながら手に汗握っていることもありまして・・・

きっと師匠も私のを聞きながら同じ事を思っているのでしょう(^^;)
でも弾いている本人は本当にできなくってわからなくって必死なんですよね。
「もっとゆっくり音を拾えば弾けているのに」とか
「ああ~あわててる」
とか他人の事はよくわかるのにな~

自分の演奏は何で客観的にわからないのかしら・・・_| ̄|○

弾きながらそれができたら弾けるようになるような気がするのに。
でもできないですよね。弾くだけで必死だもん。
何だかんだ言いつつ「練習するしかない」わけでそこら辺はすごくシビアなわけで
「いやだから、できないからって逃げても何の解決にはならない」
というのはすごく身にしみるんですわ。
毎回それをお子のレッスンを耳にして学ばせていただいていますです。

バイクのエンジン音

あれって「チューイング」っていうんでしたっけ?
バイクとか車を持ち上げて空回りさせるの。
そこに行ったんですよ。

すげえうるさいの。
エンジン音が「ブルンブルンブルンブルン」って

ん?何で私はそんなところいるんだ??
バイクでも買うんかい??



ハイ 夢でした。



だんなのいびきだったという・・・


しらふでも怖い時があるだんなの意識のない時なんて何されるかわからないので触れません。
友達は「つつく」と言っていましたがだんなを知っている人間
(後輩さんとか同期さんとか親兄弟とか奥さんとか)
でそんなチャレンジャーはいません(涙)


とりあえず電気をつけたり消したりしてみるけど反応なし。
最近このパターン多いな(涙)
寝ている周りを「ドンドン」足音立てて歩いてみるけど・・・


無反応


夜中にいったい私は何をやっている???



布団かぶったぐらいじゃバイクのエンジン音は消えないのよおお~



結局毛布と枕を持って娘の部屋に避難
娘が気配で起きてしまい畳の上で寝ている私に
「ベッドにあがりなよ。いっしょに寝よ」
と言ってくれたりしましたが娘だってハード(たぶん寝たばっかり)なのにそんな事できませんです・・・


そしてその会話を聞きつけたミルが
「あ、お母さん来た、お母さん来た、お母さん来た」
と興奮して吼えまくり・・・・



うるせええ(涙)



お気楽主婦なのに何で睡眠時間が数時間という・・・



「どっかいびきの専門医にかかってくれ」
と今朝懇願しちゃいましたよ
ちなみに九州だと久留米にあるらしい。って遠いじゃん(^^;

だんなの先輩さんもものすごいいびきで受診したらものすごい重度の無呼吸症候群だったそうな。
鼻に酸素マスクくっつけて寝ているそうで最初は寝づらかったけ今は手放せないそうだ。

だんな「痩せれば大丈夫だ」

何年前からそれ言ってるねん!!


限界は近い。部屋割りをまた変えようかという話も出ていて次の受難者はT君になりそうである。


だんなと同室だった頃、彼もよく台所のソファーで寝てたわね(^^;


たぶん絶対拒否するはず・・・・
それでなくっても睡眠が不安定だという自閉症者にこれ以上かわいそうな事できますかいな・・・

受診が一番面倒がなくっていいような気がするんですけどね~

金魚さん(T.T)

睡蓮鉢に金魚を移動させました。

さあ共存はいけるか??

今朝1匹静かに沈んでました・・・(涙)
すくってピエールドロンサールの根元に埋めてやりました。
もう1匹やばそう・・・

5匹ぐらいになるかな・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・

他の子達はひれをヒラヒラさせながらのびのびと泳いでます。
そのまま元気に育ってくだされ。

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索