あうぅぅぅ

レッスンが終わり部屋に楽譜を置きに行ったらだんなが
「ばあちゃんがディケアの玄関でこけたんだと。今ディケアの人が付き添って病院にいるらしい。帰りが遅くなるけど心配ないってさ」
という。

ばあちゃんいったい年に何回こけてるねん(^^;
もう出先で何回もこけては「打ち身」を繰り返しているので今回もたいした事ないだろうとミルさんを散歩に連れて行って帰ってきたらだんなが玄関にいて
「足にヒビが入ったんだと。病院に行ってくる。入院させるか自宅療養か相談してくる」



「ばあちゃんには気の毒だけどなるべく入院ということで話持っていってくらはい・・・」(かなり冷たい嫁)
「そのつもり」(さらに上いく薄情な息子)

で、しばらくしたら帰って来て
「手術しないとダメだと。これから救急車でこの前入院した病院に転送だ。寝巻きとかとりあえず仕度してくれ。印鑑も出してくれ」


へっ??(^^;;


「そんな、急に仕度なんてできないよ。いろいろいるよ」
(入院慣れしている嫁)
「とりあえず寝巻きだけ用意しろ」
てなわけで
「すみません、留守番お願いします!!」
とレッスン中の師匠に留守番を押し付け病院に向かいだんな(救急車の付き添い)を下ろしてまたとんぼ返りして・・・

これレッスンなかったら私が付き添いになっていたはず(^^;;

師匠に事情をざっとお話したところ
(レッスンしている横をどたばたどたばた走り回っていたもんで)
「ケアになってないじゃないですか。何でディケアに行って怪我させるんでしょうかね?」
と言われ・・そういわれて見ればそうかも・・・と(^^;;

ただディケアの方達は一生懸命してくださっているので悪く言う気持ちにはならず・・
家じゃなくってよかったかも・・・と思ったりして・・・

で、結局手術は月曜日だそうで・・・

前回より重症だそうです・・・・ヒビだけじゃなかったのかい!!
というかまた足の付け根???


前回と反対側だそうで・・・・・


また病院通いと年末年始にかかるのと・・・・
師匠にはお話したけど場合によっては今月17日の発表会無理かも・・・
だんながその日出張なんですよ・・・
T君1人家に置けない・・・

年末に娘と福岡行く予定もどうなるかわかりません
だんなは行っていいと言ってくれてますがどうなることやら・・・
ばあちゃんの状態によってはむずかしいかも・・・


夜にケアマネさんからすっごい丁寧なお詫びの電話をいただきました。
費用とかはすべて持ってくださるそうなのですが・・・

うううう


誰が悪いんでもない。だけどね・・・ちょっと悲しい・・・・
スポンサーサイト

平穏のはずでした・・・

何のへんてつもない木曜日・・・

師匠ご到着
でも何か顔色が悪い?(^^;

「風邪をひいた」そうで・・・
「うつさないでください 私やっとよくなったんですから困ります(^^;;」
すかさずつっこむ弟子

どういう弟子やねん!!

師匠しんどいみたいなのでなるべく面倒をかけないようにしようと思いつつ
「ヘ長調の10度ですけど・・・指板が足りなくなるんですけど(^^;;」
「そうですね、ギリギリですね。ここまで来るともう怪音波ですね。お年寄りは聞こえなかったりして」

音に聞こえない汗

「それとシの♭ですが私の場合A線で取ってしまうともうどうがんばってもレが取れないです。D線で取ってもいいですか?」
「いいですよ。めったに使わないから無理しないで上で取っちゃってください。他の音も上のポジションで取れるのはそれでいいですよ。無理してファーストポジションで取らなくっていいです」

もっと早く言ってください(-_-;)

「まあふぃるさん充分届いてますね。その調子でがんばってください」
てなわけで来週は変ロ長調

クロイツェル6番バリエーション2(だっけ?)
途中音がわからなくなり・・・(^^;;
結局師匠に弾かせてしまいました・・・
来週バリエーション3(だっけ?)

鈴木9巻モーツァルト5番2楽章カデンツァ
「今日こそ終わらせたいです」
と宣言してから弾き始めて例の2小節



こけた・・・・_| ̄|○



音だけは取れるようになっていたのにいいいいいいい(無念)
「ふぃるさん音取れてるけど弓が斜めになってますよ(^^;;気をつけて」

力みすぎたらしい・・・・

「最近は弾けるようになっていたんですううううう(T-T) ウルウル」
(もう絶対に月を越したくないので必死)
「ははは・・・(^^;まあいいでしょう。合格」

てなわけでやっと「呪い」のカデンツァ終わりました
はあ、2小節だけにこれだけ必死になったのは今までなかったかも・・

3楽章のカデンツァは楽しいです。弾けないけど(^^;

ボーイングがややこしくってそれでとまりまくりです。
あのボーイングに意味あるのだろうか??

次に合奏曲の楽譜を出した私に

「今日こそスペイン舞曲やりましょう」


意識になかった(爆)


この曲とにかくピアノと上手く合うかどうか?にかかってます(^^;;
きびしいかも・・・
それに今年はいつものピアノの先生じゃないそうで・・
なんと我がK町在中の方なんですって!!
「何でその先生とお知り合いなんですか???(師匠の住処は遠方である)生徒さんのお母さんか何かですか?」
「う~~ん・・・何で知り合いなんでしょ??思い出せません」

(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ

まあいいけど・・・私としては前の先生の方が意思疎通しやすいんですけどおお
まあ同じK町民だし
お知り合いが増えるのはうれしいかも(⌒∇⌒)

で、突然深刻なお話になってしまうという・・・・

なのにきょうお京ちゃんは(BlogPet)

お京ちゃんが小節へ指揮する?
なのにきょうお京ちゃんは、教育するはずだったみたい。

走る~走る~ふぁ~♪



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お京ちゃん」が書きました。

とか思ってるよ(BlogPet)

いつも、ふぃるは普通の深めの鉢とスリット鉢で植え比べてみたのだけどメモは深い鉢の方がよかったりした。とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おそら」が書きました。

お手々

我がK町の文化会館主催のバイオリン講座に行ってきました。
(娘が受講している)

行ったついでに講師の方に聞いてみた
「10度がとってもきついんです(-_-;)」

コツ1、 4の指から置く 1から置いちゃダメ
コツ2、 人差し指の向きを工夫する(具体的に言われたのですが・・・実は意味がわかりませんでした!!すみません!!><)

実は師匠からも同じ事を言われていて目新しい情報ではなかったりして・・
まあようするに
「今している方法で合っている。他に方法はない」って事ですな(-_-;)
いや、わかっていたんですけど・・・・
聞いてみたかっただけ・・・・
(セカンドオピニオンか??)

する度に涙目になってしまうもんで・・・痛くって(^^;

「女の人はみなそうやるみたいですよ。」
「そうやるみたい」ということは男性は普通に届くということですかい??
楽器をしまった後に聞いたので実演してもらえなかった
残念><
私はめいっぱい人差し指を自分側に向けてやっと届きます。
そうしないと絶対届かない
「手の小さい人や女性はそうやるみたい」
という言葉にうちの師匠や他の男性奏者や体格のいい方々の未踏の地を垣間見たような(どういう意味やねん??)

うちのT君は男性にしては小柄だし手も小さめと思っていたのだけど私と比べたら一回り以上大きい
娘からして私より指の長さが5ミリずつぐらい長い
練習すれば私よりきっと楽に届くだろう・・・・

う~~~

バイオリンしていて「平均より小柄」ということで不便があったとかそういうのを感じたことは全然なくって
(だからそういうハンディを感じる事がないバイオリンが好きだったりするのですが)重音するようになっていろいろ感じるところがありますです・・・

世の中にはどうしようもない事もあって体格もそのひとつなんでしょうけど与えられたものの中でやっていけばいいんだろうと思うのですが・・

いえね、某HPを見たら私の写真がありまして・・・



ちっちゃ(^^;私って傍目にこんなに小さいわけ???
あんまりこういう角度からの写真って普通ないよねという写真で・・・

がび~~~ん!!
隣の小学生とほとんどいっしょ・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

そりゃ師匠が「8分の7もありますよ」とよくおっしゃるわけだと納得したわけであります・・・
でもしばらくはフルサイズでがんばるもん!!還暦ぐらいになったら考えますわ


でもビオラがますます遠のく気がするのは感じますです・・・
そりゃ師匠が「ビオラがしたい」と言った私にいい顔しなかったわけだわと写真見て納得したりして・・

でもわが道を行くからいいんだい!!
とりあえず10度制覇をほどほどにがんばります・・・
痛いの嫌い(^-^;

続きを読む

ブログを読んでくださる方にお願い

ブログにお越しいただきありがとうございます
読んでいただくにあたりお願いしたいことを書いてます

このブログは中学高校時代にかじったバイオリンを大人になってから再開して続けている私の独り言を書き綴っているものです。

バイオリンの記事に対して

私は基本的に、アマチュアの方のバイオリンテクニックのアドバイスは受けません
(こちらから「教えてほしい」と言った場合は別)

特に、当てずっぽうみたいな
「それができないのは○○が悪いから」
みたいな言い方には強く拒否反応を起こします
(例えば「音が響かないのは弓を弦に押しつける力が足りないから」等)

本人の状態に合っていない不適切なアドバイスは上達の妨げにすらなります
文面や小さな動画画面から本人の状態がわかるとは思えません。
アドバイスしている本人は善意のつもりでしょうが受ける方は迷惑ですのでやめてください。

こちらへの質問もテクニック的なものにおいては上記の理由からお答えできません。


コメント欄の捨てHNその他の類似したもの自己紹介のない商業目的等のコメントは見つけ次第削除いたします。
その他、こちらの判断で削除する場合もあります。

改行がない等で読みづらい場合、編集する場合があります。
不必要な長文(自分の感想をだらだら綴る等)もお断りいたします。

私は自分が住んでいる県名、我が家の職業等は非公開にしております。
特定の地名等を出された場合は投稿者に断わりなく訂正編集を行うことがありますのでご了承ください。

地方は非常に音楽関係者の世界が限られているので関係者のお話はそのままストレートではなく適当に変えている事が多いです。
内容をほぼ創作で書く場合もあります

そのために書いてある事に矛盾や「この前と言っている事が違う」等の事もあると思います。
どうか事情をご理解いただきご了承ください
そういうのが「許せない」という方は「見ないでいただく」という選択をお願いいたします。
元々「読み物的」なのが目的なのでご理解ください。

最近はボケ防止に記録を付けている的な感じです。

文章は後で読み直して、面白くないとか、事実からかけ離れているとか、言いたい事と全然違うといった等々があると、削除したり直したりとかしょっちゅうしています。

また万が一関係者の方がお見えになってプライバシーを害している場合(個人が特定される事を書いた等)は遠慮なくメールでご指摘ください。
その都度誠意を持って対応したく思います。どうかよろしくお願いいたします。

(だいぶん前に書いた文章であったため、2015年夏に文章を少々書き直しました)

癒しです

昨夜の「昔話」
本当に思い出したくないというか忘れていたというか(^^;
書いた事ははほんの一部の事でもっとすごい事もありましたです・・・

笑えない話が多かった

当時の私は障害が判明したT君の事で外出する事が多くそれでG君をみてくれる人が必要だったので(それだけは一応してくれていた)ずっと忍耐を強いられたという・・・
最後の方はもう頼まないで2人連れて歩いてましたけどね
(というか私がいない間にやけどさせられたりとかありました)

G君が赤ちゃんの時の話ですのでもう20年近く前なんですけど・・・

そういえばこのおばはんのせいで保育園断わられたっけな!!(怒)
(今は知らないけど当時の保育園はじいさまばあさまと同居していると入れてもらえなかったんですわ)

あ、またむかついてきた(ドウドウ(^^;)

過去の事思い出しても仕方がないしましてやもう関係なくなって亡くなっているのに人間って(というか私だが)って勝手である。

でも一度思い出すと中々収まらないってあるんですよね~

で、そういう時の癒し
ミルさんをなでなでイリアをなでなで
すっかり赤ちゃんがえりしているイリアは特に最近表情がめっちゃかわいい。
なんでかな~
元々子犬っぽい顔立ちの子なのですが最近ますます子犬子犬しています。
年を取るというのは赤ちゃんに戻っていくんでしょうか・・・?

ちょっとの段差でひっくりかえるのも赤ちゃんっぽいしね(滝汗)
後足が弱くなってます。

最近変な呼吸をしています・・・でも元気(^^;
食欲モリモリ
エサを食べ土を食べウロウロウロウロ

徘徊しているか寝てるか食べてるか

相手をしてもらえなくなったミルのさみしさもわからなくはない・・・
だからといっていじめないでくれよお(涙)

今もあまりにいじめるのでミルだけサークルに隔離中です
ああ頭痛い(-_-;)

昔話

現在姑と同居している私ですが・・・

過去に「おばさん」という人と同居経験がある・・・
この「おばさん」は ばあちゃんの身内である。

舅が亡くなった時に葬式に来たのだが
「非常に気の毒な境遇(ご主人に女ができて家を追い出された」
「そのためずっとお手伝いさんをして生計を立ててきた」
「一応いい家の奥様だったのでお茶お花着付け一通りはできる」
「今は仕事がなく住む場所を探している」
という話でその経歴を買っただんなが
「ぜひ住み込みでうちの手伝いをしてほしい」
と私に無断で呼び入れたのである。
当時60歳ぐらいだったと思う・・・・

だんなにしてみれば育児と家の仕事でヒィヒィいって痩せていく一方の私に対しての思いやりのつもりだったのだと思うのだが・・・・

ええ、もう語るも涙、聞くも涙
バカな事をしてくれたものであった。

「着物の着付けができる」ということで某所にあいさつに行くのに小紋、袋帯の帯締めを頼んだのであるが・・・
「変ね、この帯なんでこんなに長いのかしら??ふぃるさん痩せすぎだから?」
とさかんに後でぶつぶつという・・・

いや~~~~~な予感がしたんだよな・・・・・

そしていざできあがってみればお太鼓が一重であった・・・(嵐汗)
名古屋帯じゃないんだよおおお!!!
(これ着物着る人ならどれだけはずかしいかわかりますよね??)

自分でした方がマシ(鬼涙)

おばさんができるというから時間ギリギリになってから着付けしたから自分でやり直している時間がない!!
なるべく後を見せないように壁際をかにさんのように歩いたのでありますが・・・
「奥さん、着物を着るなら美容院に行かれたほうが・・・お若いからし方ありませんね(^^;」
と相手の奥様に指摘され・・・
まさか同居のおばはんが締めましたともいえず・・・(涙)

でもそれは序の口でありました
生け花をしてくれるのはいいけど剣山に花が浅くしか刺さってないので時間が経つと倒れているため私が活けなおし

だんなが出張中にお留守番を頼んで出かけてみればお客さんが玄関前に立っている
「奥さん戸締りしないで出かけたらダメですよ。心配でそのまま帰れないのでお待ちしてました」
「は?留守番がいるはずですが・・・」
「何回もベル押しているのに誰も出てきませんよ。玄関も窓も開いてるし・・・」
おばはんがいるからそのまま出かけて行ったのだ・・・
相手にお礼をいいおばはんの部屋に行ってみれば寝巻きを着て寝ている
「何で出てくれないんですか!!(-_-;)」
「え、だって寝巻き姿なんですもの」

着替えればいいだろおお!!
それになんで寝てるねん!!

「お中元」
が届いてみればおばはんからで卵がダンボール一箱入っていて・・・
うちが給料払っているのに何でお中元、
なんで卵一箱・・・(ーー;)

お客様にお茶を出してくれと頼めば高杯の茶托の上に抹茶茶碗に煎茶を入れ(絶句)

他にもいっぱいいっぱいありましたわ...( = =) トオイメ


要するに私の仕事がかえって増えまくったという・・・・
たぶん痴呆症が入っていたと思うのですが(としか思えない)
当時の私若すぎてどうしていいのかわからず。
真面目に福祉事務所に相談をと思いつつ育児が大変で・・・

そういう日々が8ヶ月
カウントダウンが・・・
年末に私が39度の熱出して寝込んだんですね。
うなっている私の枕元でおばはんが言いました
「お節どうする。私わからないからふぃるさんこれあげるからお願いね 早くしないとお正月になっちゃうわよ。頼むわよ」
と枕元に2万円(もちろん出所はうちである)をそのままぽんと置いたんですな・・・

39度の発熱でうなっている私に何をしろと??
だいたいなんでこのおばはんの面倒を私がみなきゃならんのだ??

怒りに震えフラフラになりながらブちっと何か切れてだんなに
「もうどうにかして!!私はお手伝いさんじゃない!!もういや!!限界!!」

今思うともっと早く切れろ!の世界である(^^;
けなげだった私・・・

結局ばあちゃんの身内ということで当時別居していたばあちゃんが周りに相談してくれて老人ホームに放り込んでくれたんですね。
ばあちゃんありがたや・・・

この間亡くなったそうで・・・一応ご冥福をお祈りします。一応・・汗

で、何でこういう話を書いているかと

毎年あったPTAのバザーに出すものを押入れの天袋に入れていたんだけど
「もうPTAないんだから整理しましょう」
と箱に入っていたタオルとかをおろしたんですわ。

で、しばらく使っていて気がついた


タオルの端っこに「×××子」というおばはんの名前がサインペンで書いてある・・・・・・・・・


なぜに?????(滝汗)



確かに箱から出したので中古ではないはず・・・・・・・・




「そういえばお札に自分の名前書いていたよな」byだんな






贈答用のタオルにまで名前書いていたんかい!!




あまり思い出したくなかったものが出てきてしまったという・・・・・





すさまじいキャラだったのでおもしろおかしくネタにするつもりだったんだけどやっぱ思い出すとかなりむかつきましたです(汗)

メモ

サプロール、マラソンの1000倍液散布(黒点でていないのだけど汗)

散布直後に雨が降ってきた(涙)


ジュリアの2番花がきれいに咲いたので家に入れた

それを見ただんながひとこと


「形はとってもきれいだけど色が汚い」


この渋いよさがどうしてわからないんだ???




ちょっと複雑な話

同じ教室のNさんとIさん
今ちょうど私と同じ鈴木9巻をしているそうで・・・
で、発表会は「2楽章」と「3楽章」をすることになっていて・・・

お2人に聞きました
「2楽章のカデンツァ難しいですよね、どのくらいかかりました?」
「あ、やってないよ~略したの(^^)」
「へっ?」
「難しいから飛ばしたの」

私カデンツァのこの部分だけもうずっとしているんですけど・・・
(ちなみに13と24のトリルは何とかできるようになった)

何が悔しいって毎日毎日毎日毎日一生懸命しているのに弾けない(涙)
最近なんとかかんとか一弓でいけるようになりましたが9月からしているということは

2ヶ月間ずっとこの2小節を呪いのように弾きまくっていたんですぜ!!!
それをなぜに他の人は省略???

NさんとIさんは女先生の教え子で私は師匠組なのでその差なのはわかりつつ

納得できねええええ(涙)


おかげさんで3楽章のカデンツァが楽なこと(-_-;)
師匠の愛の鞭ということにしておこう・・・
でもかな~~~~り複雑な気持ちどえす・・・

誰かこの気持ちを共有しようよ♪

って鈴木の教本全部する先生ってめずらしいような事を某先生から聞きましたのでいないかも・・・・

どうどう

走る~走る~ふぁ~すとおお~~

本日お気楽楽団練習日
ナビゲーター(指揮の先生)は多忙のためお休み

常に暴走するファースト(私)はいろいろ考えた
そしてカード式のメトロノームにイヤホンをつけそれを聞きながら弾くことにしたのである。

その前に
「Nさんファースト弾きましょう(*^o^*)私刻みますから♪」
必死にアピールしましたが
「遠慮しておきます(^^;」byNさん

( ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄)チッ

まあメトロノーム聞きながらだから走らないだろうと思ったのだけど・・・



ずれまくり・・・・_| ̄|○


いかに自分が普段走りまくっているか思い知ったという・・・・・

私はメトロノームの「ぴっぴっぴっ」しか聞いてないわ(なのに合っていない)セコバイとビオラは息が合わないわ 唯一音楽の専門教育を受けているチェロのA子お姉さまだけがきちんと刻んでいて何とかこの勝手きままな3人に
「もどってこ~~~い!!」
と手綱をひこうひこうとするのだけど


全く合いませんがな・・・・・・・(滝汗)


ビオラの楽譜にはミスプリがあるし
(4小節休みなのに「1」と書いてあった ちなみに提供はうちの師匠)
合ったら奇跡である。

やっぱりお気楽である・・・(滝汗)

でも楽しかったよん
A子さま(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪

誰似?

飼い主の私が言うのは何だけど・・・

ミルさんは性格が悪い。
はっきり言って「すごい意地悪」である。

イリアがすっかり衰えて自分の思い通りに遊んでもらえないからだと思う。
だからといってね・・・

ミルがイリアのエサを横取りばかりするのでミルの実家のお母さんにも相談に乗っていただき 思い切ってイリアさんと同じエサを食べさせることにしました。
「これでエサの取り合いは解決」
と思ったんですけどね・・・甘かった(-_-;)

「おかあしゃん、ごはんちょーだい♪」
と朝7時半になると勝手口を「ノック」するミルさん
(本当にドアを「トントン」と叩くのですよ笑)
かわいいのら♪

しかし・・・

容器にエサを入れてやり階段の上に置いてやります。
イリアは目と耳が悪いのでミルのエサと自分のエサの区別ができずミルのエサに口を突っ込んではミルに噛み付かれるというのを繰り返すのでそうしているんですけどね・・・

ミルはそれを鼻ずらを使ってわざとひっくり返し階段下にぶちまけそれを観察するんです。
イリアが匂いにつられて口にすると
「ほら来た!!」
みたいにイリアをいじめにかかるんです・・・(-_-;)

あんまりなのでミルを叱り付けるんですけど


聞きやしない・・・_| ̄|○


私が傍にいるとしないんですけど忙しい時間帯であるのでちょっと目を離すと始まってしまうんですね。
今朝は私に水をぶっかけられてやっとこさ収まりました。

「犬と思えない意地の悪さだ」
愚痴る私に
「犬って飼い主に似るんだろ?」byだんな


似てないわい!!( #` ¬´#) ノコラ!


と思う・・・


最初は成功と思われたイリアとの同居
予想に反してイリアが長生きし途中順位が逆転し挙句にいじめられまくられているイリアの余生っていったい・・・・・・・_| ̄|○

母娘の会話

娘と昔話
「お母さんってスパルタだったよね」byむすめ
「G君にはそういう時期もあったけど君にはした覚えないよ(^^;;」
「いや、ピアノをめちゃくちゃ仕込まれた記憶がある」

私、仕込めるほどピアノ弾けまへんがな(^▽^;)
なぜか歪曲されている娘の記憶

「う~ん・・・まあそういう時期もあったかもしれないけど・・・・
まあもしも、今私に子供ができたらバイオリンをスパルタするわ。ピアノよりかは弾ける」
「いいね~~小さい妹とか弟とかかわいいじゃん♪じゃあ私はクラリネットをスパルタしよう(^◇^)」
「幼児にクラリネットは無理じゃろ(滝汗)ピアノを教えなさいよ(私よりかは弾ける)ああ、でももう子供産む予定ないわ。残念!!(笑)」
「わたしさ~自分の子供生まれたスポーツさせたいわけよ」
「君思い切り文科系ですがな・・・なぜにスポーツ?」
「いいじゃん、スポーツする男の子ってかっこいいじゃん。バスケがいい」
「そうか、孫という手があったか!!よし、おかあさんがバイオリン仕込もう(できるのか?)おかあさんてきにはバスケよりサッカーが好きじゃけん」
「バスケの方がいいよ~。だってサッカーは汚れるじゃん。お洗濯が大変だよ、バスケなら汗臭いだけで泥よごれがないから」
「ピアノ弾ける男の子いいわね。バイオリンとピアノ両方弾けたらかっこいいわ。ついでにバスケね(^ー^)ノ」
「そうだね、ピアノとバイオリンとバスケ、理想じゃん。だけど顔がまずかったらしょうがいないよね」
「だんなは慎重に選びなはれ、」
「バスケ選手なら背が高いからいいかな~って思ってね。できたらお目目ぱっちり系がいい」
「顔より中身よ。もちろん顔もいい方がいいけど」
「私一重の人好みじゃないのよ。二重を選ぶよ」
「そうだね。孫はお目々ぱっちりがいいよね。一重もわるかないけど二重が理想よね。私も目が大きい方が好みだわ」
「って、お父さん全然違うじゃん!なんでお父さん?」
「聞くな(涙)過ぎた事を言っても仕方がない。若かったのさ。今は君の将来を考えたまえ」
「まあそれもそうよね。でもさ、美男美女のカップルは子供がしょぼくなるらしいよ。ほどほどがいいらしいよ」
「ふむ、中々むずかしいのう・・・じゃあほどほどのを選びたまえ」
「そうよね~でも難しいわ」


いったい何の会話をしてるねん(^^;

ぎんなんのおもひで

ランチをだんなと食べに行った
近くにできた○田川という居酒屋なのか和食屋なのかすし屋なのかよくわからないチェーン店の様子見である。
(よければお客様が見えたとき連れていくべという)

195さんちの近くかも?(笑)

私は刺身ランチを注文してみました。
ごはん
かにさんの味噌汁
さしみ(3種)
茶碗蒸し
サラダ
てんぷら
つけもの
デザート(杏仁豆腐)

と盛りたくさんで味も値段のわりにまあまあでした(^◇^)
でも不満がひとつ
「茶碗蒸しにぎんなんが入ってませんがな(-_-;)」
やっぱり茶碗蒸しにはぎんなんでしょう♪

「Gがぎんなん好きだったよな」byだんな
「よく食べていたね。だけど小学生がぎんなん好きなわけないでしょ?(^^;;」
「え?好きじゃないのに食べてたのか?」


彼なりの切実な悩みがあってぎんなんを必死に食べていたんですよ(苦笑)
ぎんなん食べたからって治るわけじゃないんですけどね・・・
その悩みとは


「おねしょ」でございます・・・・


小学校入ってからも全く治らず
夜中に3度はするという・・・・・・(涙)
当時4人で雑魚寝みたいに寝ていたので彼は無意識のうちに布団をぬらすたびに乾いたところに移動するんですな。
気がつくと私までびしょびしょになっているという・・・(滝汗)

入学前までは「オヤスミマン」なる大きめの紙おむつをさせて寝せていたのだけど本人のプライドとサイズオーバーで普通のパンツになったんですよね・・・

いろいろ試しました。
「夜中に起こせ」「絶対起こしちゃダメ」
どちらがいいのかに悩み
(毎晩起きるとこっちの身がもたないので後者をとった)

ふとんにブルーシートを敷きその上にシーツをしたら夜中に「水溜り」ができてその中で「泳いで」いたり
私の布団までびしょびしょになり
「寝るところがない!!」
と夜中に号泣したり・・・・・(滝汗)

家の中には異臭がただよい雨が多い地域なので布団乾燥機がフル活動し洗濯物で部屋の中がスラムと化し・・・・

本人なりにかなり気にして
(こちらは絶対怒ったことないんですけど。それだけは気をつけてました)
夕飯後には水を飲まないようにするとか寝る前は必ずトイレに行くとか・・・

「おねしょにはぎんなんが効く」とどこからか聞いてきて
「おかあさん茶碗蒸しして。銀杏たくさんいれてね。僕ぎんなんが好きなんだ」
といくつもいくつもほおばっていた姿を見て・・・

低学年がぎんなん好きなわけあるまい(-_-;)

彼の胸のうちを思い複雑な気持ちだったのが思い出されます・・・

高学年になり回数も減り(だけど全治はしてなかった)年数回は「危ないかも」状態のまま寮にいれ・・・

はたして無事だったのかどうかすごく不安だったけど聞けず・・・
今は大丈夫だと思うんですけどね~(汗)

ぎんなんを見る度にしみじみと思い出してしまいます。
ちなみに私は純粋にぎんなん好きです(笑)
焼きぎんなんとかおいしいですよね~~
でも家じゃめったにしません。
薄皮むくの面倒なんだも~ん

のんびり

だんなは出張 
ばあちゃんは昼寝(というか朝寝汗) 
T君は施設に通所(お休みも稼動させないと稼げない気の毒すぎる通所施設)
娘はお友達のおうちにお泊り

外は雨 外出予定はなし

こんなのんびりな休日最近なかったですわ(^◇^)

YouTubeに
「今週ののだめがアップされてるよ」
と教えていただき早速みました(^.^)
(ナイスな情報ありがとうございました<(_ _)>)

こちら
(注 非合法らしいのでしばらくしたら消えちゃう可能性大 っておおぴらにしていいのか???)

見ちゃった(^◇^)

でも土曜日ももういっぺん見ますわ!!
(パソのモニタだと画面がわるいんだもん汗)

都会の人はリアルタイムで見られてうらやますい(涙)
インターネットのおかげでこちらでは売っていないものも手に入れられるようになりましたし昔ほどの不便はありませんがテレビ放送どうにかしてほすい

民放が2局だけってどうよ?(-_-;)

都会の人がタダで当たり前に見ている放送を月に3000円も払って見ているんですぜ。
それでものだめは入らないし

あ、話がそれました(^^;

で、ぬわんとこの間放送されたけど途中からしか見てなかったデスノート前編がいっしょにくっついているじゃあーりませんか!!

これってまだDVD出てないのよ~
しっかりこれも見ました

午後からはバイオリンの練習もできたし

いい休日でしたあ(*^o^*)
たまにはいいですよね。

きょうphilの(BlogPet)

きょうphilの、blogしたよ♪
きょうphilで、blogされたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お京ちゃん」が書きました。

きのうふぃるで(BlogPet)

きのうふぃるで、価値へ感動したかった。ここに感動したかったの♪ここに価値とか感動する?ここまで感動した。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おそら」が書きました。

忘れてる(^^;;

FF4を夏までしていたのですがあとちょっとでラスボスというところで
DSをG君にあげてしまったのでした

その後

続きを読む

母は道連れ 嫁も道連れ

「ふぃるさん、今日病院の日なんだけど」byばあちゃん
「ああ、そうでしたね。何時頃行きます?」
「何時でもええよ」

てなわけで家事がひと段落してから行くつもりで朝ごはんを食べようとしたら(バタバタして食べ損なっていた)
「じゃ行こか」
すっかり身支度を整えているばあちゃん


何時でもいいと聞こえたんですけど・・・
まだ8時半ですがな、T君も家にまだいますがな
そして私まだ朝ごはん食べてませんがな(涙)


でも着た服を脱げとはいえまへん・・・・・・・


行ったら朝一はやっぱり混んでいて(結構10時過ぎとかに行った方が空いていたりするのだけど)帰ってきたの11時過ぎ

腹減った・・・ぐぅ~~お昼ですがな(涙)

合奏練習

バイオリン教室の発表会の時にする合奏の練習をしに師匠宅へ行ってまいりました。
(昨日のお話どえす)


モーツアルト「狩り」ディベルティメントヘ長調
バッハのアリア(管弦楽組曲第三番より2楽章)
パッフェルベルのカノン
ビバルディ 協奏曲ト短調第二楽章(ソロをする方の伴奏)
バッハ 2つのバイオリンのための略(通称ドッペル1楽章)の伴奏

モーツアルトの2曲は
「ふぃるさん毎年ファーストばっかりだからたまにはセカンドにしましょう」
でセカンドパートで決まっているのですが・・・・

「はい、ファーストの人」と聞いたところ数人(4人ぐらいだったような)が手をあげ
「セカンドは?」
「ふぃるさんとNさんもですよね?」
「いえ、私がもらったのはファーストの楽譜ですよ」byNさん



もしかして私1人?????(ーー;)



師匠に対してこういう事を言うのはなんですが・・・

何も考えないで適当に振り分けしましたね!!!!!(涙)


去年はコンミスをやらされ今年は1人セカンドですかいいい??


まあコンミスよりいいや(^-^;

で、
「セカンド早いですよ もっとゆっくり弾いてください」

やっぱり言われた・・・走ります、走ります・・・・
1人になっても走ります・・・・


誰に合わせたらいいのかわからんかったんだいいい(思い切り言い分け)


お気楽楽団でも「走るな」と言われ教室でも同じことを言われ・・・・


どうしたら走らなくなるのか頭を抱えるこの頃です・・・
せっかちなのかしらん・・・(涙)

やめられないの・・・

http://www.afsgames.com/keisan.htm

なんて事ないカードゲームなのにヒマになるとやってます・・・

勝率めっちゃ低い(涙)

めずらしい~

昨日の日記さぼりましたわ(^^;
楽しみでやっているのにサボるとはめずらしい。

で、本日もネタはあるのですがどうも気が乗らず・・・

そういう事もあるさということで・・(滝汗)
最近寒いですね
と何にも関係ないことをふってみる(^^;;

17さい

昨日はうちの娘のバースディでございました(*^o^*)
17歳です。

なんかいい響きね「17さい」
一生に一度しかない17さい

いい年だといいね(^◇^)

プレゼントは年末に福岡に行くのでその時に買うことになってます
何を買わされるのかとてもこわいです(滝汗)

うどんこ病祭り

雨がふりません!!(^^;

そして私のいとしのバラちゃん達にはうどんこ病がつきまくりミニバラちゃん達にはダニー君もつきまくり


特にひどいのが○本ばら園出身のER三兄弟

特にグラミスキャッスルちゃんはもう全体真っ白(-_-;)


どうでもいいけどこの3兄弟 枝細すぎ!!

本当に育つのか??

某板で「ちゃんとした木になるまでに数年かかる」って書いてありましたがそこまで持つのだろうか?

ひょろひょろと背だけ伸びてます。

すごく見ていて複雑です(-_-;)

(これで1980円だったら大苗買った方がお得かと思いますです)

ただ根っこははみ出しているぐらいですので春まで期待しよう・・・・


そうそう、大型の噴霧器購入しました。

いやはや、散布が楽です。

ノズルが長いので葉の裏もちゃんと散布できます。

今までは容器をさかさまにして手に薬かけながらしゅぱしゅぱしてました・・・・・

もっと早く買えばよかった(^^;


今までの「にぎにぎ」がバカみたいでございます・・・・・


電池式にこだわって近所のHCの売り出し待っていたんですよ。

電池式はもっと楽なのかもしれませんがうちは圧力式で充分です。


で、サンヨール500倍液を散布しました。

本当はミラネシンを買って来て散布したほうがいいんでしょうけど農薬あんまり増やしたくない(汗)

サプロールなんて大きい方買っちゃって「いつまで持つ?(^^;」の世界で・・・・

数年以内に使いきれるのだろうか???


ジュリアの根元から太いシュートが4本上がってます。

こちらの地方は暖かいのでそのまま伸ばしてみますが最近寒いからね~

もしかしたら霜にやられてしまうかも。


ついでにこの前きたディズニーランドローズとミミエデンも芽を吹いてます・・・・・_| ̄|○

どーするんだ??(^^;

来月半ばまでは様子を見ます。

今年の冬は寒いかな?去年は雪が降りました。はたして今年は?

目に涙

お天気が崩れ気味

私の頭の中も崩れ気味・・・
っていうのは冗談ですが朝から頭痛に悩み

「咳を取るか頭痛を取るか?」
鎮咳薬をたらふく処方されているもんで市販の頭痛薬と併用していいものかどうかわからなかったんです(涙)
病院に電話して聞けばよかったのですが気後れしちゃうんですよね~汗

いろいろ考えて咳は薬でだいぶんおさまっているので昼の分を抜いて頭痛薬を飲みました。
だけど咳が復活
薬って効いているんですね~(違っ)

げほげほ言いながらレッスンどした

小野アンナ 10度の重音
「これしてると1オクターブが楽になるんですよ(^^)」by師匠
「そりゃそうでしょう(^^;」(内なる声)

それでですね、皆さんの期待に反して(たぶん師匠も期待してなかったらしい)

できちゃったんですね~(^-^;
前にも書きましたけどビオラ病患者だったもので・・・一応練習していたんですね~

しかしながら上がる時はいいけど下がる時に涙目になっていました・・・(恥)
バイオリン弾いてて涙目ってあんまりないですよね(滝汗)

本当に痛いんですよ(-_-;)
この前バラ用のグローブ買おうかと思って手のサイズ測ったら「S」サイズでした・・・(結局買うのやめたけど)
やっぱ背が低いと(152センチ)手もそれなりなのね・・・

来週は次の段(何の音階か忘れた)

クロイツェル6番
これもね~4を伸ばすんですけどポジション移動の嵐です。
来週はバリエーション1

面倒そうじゃ(^-^;

モーツアルトの5番2楽章のカデンツァ
やっぱりまだやってます・・・・・来週もやります
重音が難しい
「ギィギィいうんですよね」
「力が入っちゃってるんですよ。かる~く弾いてみましょう」
う~んチューニングの要領かも。

3楽章おもしろいけど変調についていけない(汗)

私が好きなところがソロじゃなくってオケなんですよおおおお
ちょっとがっかり(^-^;
(私って本当に伴奏向きなのかも)

モーツアルトのディベルティメントと狩り
練習してませんでした。
忘れてました
「ふぃるさん、難しいところで走るんですよね(^^;」
「早く終わらせたいもので・・・・」
「気持ちはわかりますが(わかるのか?)ゆっくりになっていいぐらいです。あせらないように」

ええ、お気楽楽団でも言われてます(涙)悪い癖です
直りません(きっぱり)

で、ここでもつっかかる重音部分
pp部分をちゃんと小さくしているつもりだったのに
「もうちょっと抑えましょう」

5番では響かずこっちでは大きすぎ・・・
上手くいかないもんだ。

今週もスペイン舞曲忘れ去られました~
この曲も重音がいっぱい・・・・

涙目です。

きのうphilの(BlogPet)

きのうphilの、舞台へ留学したよ♪
philがコンサートに演奏するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お京ちゃん」が書きました。

ここまでふぃるが衝動したかったみたい(BlogPet)

きょう、ふぃるの形が感心しないです。ここまでふぃるが衝動したかったみたい。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おそら」が書きました。

スペイン舞曲

「いちにいさんしいごお(ン)」

この曲8分の6拍子でございます。
師匠が
「出だしがピアノと合わない曲なんですよね」

確かに合わなさそう・・・(滝汗)

「♪ずんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん ずんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん ずんちゃんちゃんちゃんちゃタタラ♪」
(ピアノの伴奏のつもり ピアノ弾きさんにぶっとばされそうである)

まあ要するに5拍目の裏が出だしなのである汗

途中で8分の3拍子になったり真ん中辺で4分の3拍子になり(変調つき)そして8分の6拍子に戻り終わる

この変化に非常に戸惑ってしまうという・・・・・・・_| ̄|○

前にかもめさんの板で8分の6拍子の話題があって
「8分の3拍子が2つと考える 要するに2拍子系」
という説明をいただき「なるほど~」と感心した事がありましたっけ。

で、メトロノームで一生懸命拍子を取っているのですが

ずれる(涙)

途中8分の3拍子になるから1拍めの「チン」もずれる汗

で、私の頭の中現在8分の6拍子祭りになっております。
4分の3拍子もあって6連符に7連符も出てきて

何が言いたいかと言いますと



今年も選曲あやまったぜ・・・・_| ̄|○
12月まで間に合うのか??

医者に行ってきました

咳を聞いたお医者さま曰く
「風邪というよりかアレルギー性の気管支の炎症ですね」
のどが赤くないのと微熱なのと元気なのと(;^_^A アセアセ・・・

昨日から、咳のし過ぎで胸の筋肉痛という・・・
本日友達とランチの約束していたのにキャンセルしました( ┰_┰) シクシク
1ヶ月前から楽しみにしてたのにいいいい
すごい咳なので・・・咳だけなんだけど

咳止めで様子を見ることになりました。
う~ひさしぶりに咳に悩まされてます。
鼻水の次は咳かい!!(涙)
どっちもいやじゃあ~~~

ついでに胆石の検診もしてもらいました。
やっぱり検診を抜いていたので注意されてしまった(;^_^A アセアセ・・・
(前の検診から数年だって。そんなになるかしらね~)

大きさが若干大きくなりそんでもって


増えてた・・・・・_| ̄|○


2個あったのは記憶しているんですけどさらに細かいのが数個ふえているそうで・・・
(元からあったのかもしれないそうなのですが)
「で、もちろん年に一度の町の検診は受けているんでしょうね?」

「受けたことないです・・・(小声)」

「ええええ!!!石持ちなんだからきちんと年に一度は検診しなさい。お酒飲まなくっても石が肝臓に悪さしている時もあるんだから。」
とすごく釘をさされ血液検査もされ


5000円とちょいなり~~~~


だから行きたくない(滝涙)
これからは町の無料検診真面目に受けますです・・・

デスノート2 見てきました♪

テレビ放送で1を見てどうしてもどうしても続きが見たくなり・・(笑)

「おまえが映画見たがるなんてめずらしいな・・・しかも邦画(^^;」byだんな
実は映画館があまり好きではない。
ずっと座りっぱなしで他の事ができないというのが苦手なんですよ。

いつもなら「DVD見ればいいや」なんですけどなぜかどうしても続きが見たくなりまして

娘の財布に「映画平日招待券 11月30日まで」が入っているのも大きかった(^^;
(やっぱりそっちかい!!)

でもおもしろかったよ~~(*^o^*)
(ネタバレはありません)

しかし楽しくおうちに帰ったら頭痛が・・・

熱測ったら37,2度・・・・びみょ~(^^;

咳もコンコン
ただ私の場合咳は年がら年中なので本当に微妙です
でも今日は早く寝よう。

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索