T君のお泊り

「H先生の家に泊まる」

と言いはじめたのが1ヶ月ほど前・・・・

どういう経緯でそうなったのかH先生もよくわからないらしい。

「11月2日に泊まりに行きます」

というので冗談だと思って

「あらいいわね~~」

と笑っていたんですけど・・・・・・


もう明後日ですがな・・・・(滝汗)


施設の方々みんなで「T君11月2日H先生の家にお泊りするの?」とからかっていたらしい。

まさか本気で泊まる気なんてないと思っていたらリュックにしっかりお泊りセットがつめてあったりして・・・


11月2日なんて連休ですがな。

いくらなんでもこんな子の相手を休日まですることないと思うんですけど汗

「T君やめなよ~おうちにいればいいじゃん。なんでH先生の家に泊まりたいの?迷惑でしょ」

とひっしでとりなすんですけど

「泊まる」

と言い張る汗


H先生が「かまいませんよ。本人が来たいなら泊まりに来てください」とおっしゃる

教師の鑑みたいな方である

(元々養護学校の先生をしていたのだけど現在T君が通う施設の主任さんだったりする。なのでH先生と呼んでいるのだ)


だけどさ・・・・・いくら私が図々しくっても連休の一家団欒の場に息子を送りだすのは気がひけるのよ。

何でそういう話になったのかがわからないのでとりなしようがなくって困る。

どうしようかと頭を抱えている最中でございます・・・・

スポンサーサイト

マチルダさん2

マチルダさん開花♪

うっすらと咲きましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

マチルダさん開花

きれいだじょ~~♪


ついでにミニバラグリーンアイスもつぼみに色が・・・グリーンアイス


このバラこれからの変化をお楽しみください(^◇^)

楽しみ~~♪♪


いろいろ~(ーー;)

「お母さん、土曜日ピアノのレッスン7時半からだって」by娘


例によってとーとつに言われる母^^;


「悪いけど土曜日はバイオリン教室の合奏練習だから。行けないよ。お父さんに頼んでね」

こちらもとーとつに言われたためお互いに知らなかったという・・・・・


で、土曜日の朝

「今日はお母さん6時過ぎたらいないからね。(練習が7時からで会場まで約1時間かかる)それ以降は自分でどうにかしなさい」

と言っておいたんですけど・・・・


土曜日だというのに娘から3時過ぎても5時過ぎても連絡がない。

とうとう6時過ぎてしまった。こちらからいくら携帯にかけても出ない。

「何しているんだろうね?たぶん携帯に出られないって事は部活だと思うけど」

「ピアノ7時半からだろ?どうするんだ?」byだんな

「私が聞きたい。もう行くから後すみませんけどよろしく」


思い切り遅刻になってしまい私もぶつぶつ言いながら家を出たらAちゃんのお母さんから電話

「うちのAも帰ってこないのよ。で、いくら携帯に電話入れても連絡とれなくって・・・・娘ちゃんもだって?コンテスト前だから遅いのかしら?」

「そうか・・・コンテスト前だったね。私も今出先なのよ。後はうちのだんなにまかせているから」

「私も実は今から出かけないといけなくって・・・・ジュニア桶の送迎ができないのよ(ジュニア桶もあったのだった)じゃあご主人にお願いしていい?」


私はだんなを信じて家を出たんだけど^^;


「Aちゃんの送迎もよろしく」と電話をかけたら

「俺知らないよ。そこまで面倒見切れるか!娘が悪い。自分でどうにかさせろ」

で電話を切られてしまい・・・・・(滝汗)

やっと電話がつながった娘は「たった今部活が終わった。ピアノとジュニア桶はもうあきらめる」といい・・・・

私は家を出るのが遅くなった挙句に途中そういう電話で車を止めたのでますます遅くなってしまい・・・・


娘よ・・・・あきらめなはれ・・・・とそのまま合奏練習に向かったのであった。


11時に家帰ったら娘の分の夕食は手がつけられておらず当の娘はいかにも「不貞寝」だし・・・・

私がいなかった間ミルさんが出してもらった気配もない汗

私の顔見たらヒンヒン鳴き出したらトイレで大量のしっこちゃんをしましたがな・・・・犬にまでとばっちりが飛んでいる。

だんなはもう寝ておりいったい何があったのか聞けず・・・・いや~~~な予感(ーー;)


朝起きてだんなから事情を聞くと帰宅した娘をかなりきつくしかりつけたらしい。

「だけど部活だったら連絡のしようがないでしょ?終わってすぐ連絡入れたなら怒るのは理不尽じゃない?」

ちなみに学校では携帯使用はもちろん禁止である。

「それでも家に連絡を入れるべきだ。それをしなかったあいつが悪い」

「Aちゃんだって連絡いれられなかったんだから娘ばっかり責めるのは理不尽よ。1年生なんだから部活途中で抜けられないだろうし、ピアノだってジュニア桶だって本人が一番気にしているでしょ その上お父さんに叱られたら立場が全然ないじゃないの」


あきらかに自分の分が悪いと感じている様子・・・しかし

「それでも娘が悪い」ヾ(ーー )ォィ

自分だって私に迎えに来させておいて平気で1時間ぐらい待たせるじゃないか!!


確かに人生には理不尽な事はありますよ、そういう事を経験するのも確かに必要だけどさ・・・

例えるなら「いやな上司」そのものだよ・・・だんな


こうしてのどかなはずの日曜日の朝は非常に険悪なのでありました。

憂鬱だ~~


その後・・・・


さあ問題です 一番悪いのは誰?


1番 連絡を入れなかった娘

2番 娘の事情がわからず一方的に叱り付けたお父さん

3番 家族をさっさと見捨てて合奏練習に行ってしまって11時まで帰ってこなかったおかあさん


だんなと娘は「3番」だそうです

という事で丸く収まったりしたのだった・・・・・・・・・・・・・

恥・・・・・・

G君からのメールでFF(FFというのはファイナルファンタジーというゲームの名前の略です。大変人気のあるゲームで第一作から現在11まであります。詳しいことが知りたい方、来年発売の最新版のHPです)

の7の続編のDVDがおもしろかったよとメールをもらったので某レンタル店に


借りに


行ったところ・・・見当たらない汗

確かDVDの売り上げランキングの上位にあったのでないはずないと思ったんだけど


恥ずかしくって「FFのDVDありますか?」なんて聞けない・・・・・

しかしいくら探してもないので

「すみませんファイナルファンタジーのアダルトチルドレンありますか?」

と聞いたところ

「ああ、レンタルはないんですよ。買ってください」


( ̄▽ ̄;)!!ガーン


DVD売り場に行き「アダルトチルドレンありますか?」

何でもすごい売れ行きであと数点しかないそうなので買うことにする。

一応ファンだし。


4980円也・・・・(/ー ̄;)シクシク


ものすごい後悔をしつつ家に帰って早速見てみた。


7をしたのって何年前だっけ???

クラウド君(主人公)以外のキャラの名前がいまいち思い出せない。

しかし、画像がきれいね~~びっくり♪

7をした時クラウド君の雄姿にほれぼれしたもんですがこれも中々(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

当時の画像でも「うわ~~すごいきれい!!」と感動したんですけど今見るとちゃっちい・・・・

時代の進化ってすごいわ。


見始めたらだんながやってきて


「おお、『漫画』か。Gがメールで言ってきたやつか?おまえ本当にGの言うことはホイホイ聞くよな」

と興味なさそうに立ち去っていった。


だんなよ・・・せめてCGと言ってくれ(;^_^A アセアセ・・・


で、まあまあ満足して見終わったんですけど

(ゲームしながら画像待つよりこうやってまとめてくれるとありがたかった)

「なんでアダルトチルドレンなんだろ???」


と改めてパッケージを見て知った事実


アドベントチルドレン」じゃ!!ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


レンタルショップでもDVDショップでもわたしゃ「アダルトチルドレン」を連発しましたがな!!

(でもしっかり通じてましたがな)


恥恥恥恥恥・・・・・・


だんなの漫画を笑えないかもしれない。


ちなみにこれでございます。

マチルダさん

母の好み

G君から

「FF?のアダルトチルドレンおもしろかったよ」

とメールが来た。

(この前「プリベイド式の携帯がほしい」と電話をもらい送ってしまった母ヾ(ーー )ォィ)


お母さんはね、もうFFは卒業しているの

だけど明日TUTAYAに走ろうと思っているのだ・・・・・ヾ(- -;)

(息)子離れするのはいつの日であろう・・・


娘のコイバナを聞かされた。

「へ~~それはそれは、がんばってね(*^.^*)」

とお友達のごとく聞いていた。


G君のコイバナ・・・・・想像できない・・・・・(滝汗)


私の希望・・・・

だんなとは年が離れているのでたぶん老後は一人暮らしだろうなと思っている。

できたらさっさと先に逝けたらと思っているけどどうなることやら・・・・・

たぶん娘を頼ってしまうんだろうな・・・・


G君がどんな彼女を選ぶのかかなり謎だ。

だけど性格が私に似ずだんなに似てしまいあまり女性にもてなさそうなのは胸が痛む(滝汗)

母としてはG君に付き合ってくれるならたぶんどんな女性でも許容してしまうと思う・・・・・

うちのばあちゃんがたぶんそういう気持ちなんだろうな・・・ヾ(ーー )ォィ


娘には

「G兄ちゃんやお父さんみたいなのじゃなくってちゃんと自分に合う人を慎重に選びなさいね」

とくどくどと言ってしまう

「わかっているわよ」

とか返事されちゃうと・・・・・非常に複雑である・・・・・(すごいいっぱい汗)


うちのだんなはパソはしないけどもしプログを持っていたなら

「息子よ、嫁さんは慎重に選べよ」

と書くと思う。


因果は巡る・・・・・・・


結局似たもの同士なのさ。

懐かしき曲

むか~~~~~~~~~~しむかしのお話です・・・・


私が中学生の頃ってコピーはあったのだけど高価だったらしい。

バイオリンの曲はスコアから音楽のノートに書き写していました。

(単にケチだったってか??具体的なお値段は聞かなかったの汗だから突っ込まないでください)


小学生の時に「電卓」が出現したような気が・・・

今はこうやってパソコンで文字打っているんだからすごいよな・・・


で、話はそれたのだけど

私にはずっと心に残っていた曲がある。

スコアから書き写した曲「アリア」という曲である。

当時音楽知識なんぞほとんどなかった私、「アリア」というのはその曲の名前だと思い込んでいた(滝汗)

「アリア」が腐るほどあると知ったのはすぐなんだけど私はその曲は

「バッハのアリア」

だと思い込んでいた(滝汗)


きれいな旋律の曲なんだけどおそろしい事に「原曲」を聞く機会はなかった。

中学校の先生に教えていただきスコアからバイオリンパートを書き写しそれを弾いていたのだ。

ずっとずっと「もう一回弾きたい」と思っていた。


その曲がバッハではないアリアだというのを悟ったのは大人になってからで(滝汗)

「こんな曲知りませんか?」と師匠に聞いたりしたんだけど

「バッハではそういう曲はないです」

ということでずっと「何の曲だったんだろう?」とひっかかっていたのだ。

もしかしたら「アリア」ではないかもだし私が弾いていた旋律がはたして正しかったのかどうかもすごい疑問でその曲と再開する事はもうないのではと思っていました。


ところがですね~~


ばったりお会いしてしまったんです。

最初聞いた時は信じられない気持ちでいっぱいでした。

偶然なんです。本当に偶然。


この前A子さん宅で流れていたんですよ。

本当に信じられなくって・・・・

一応私が弾いていた旋律は正しかったらしい・・・・・

それと「アリア」で合っておりました。


ただしバッハとはかなりかけ離れていまして「レスピーギ」さん作曲だそうで・・・・


そんな人全然知りませんでしたがな。。。。(滝汗)


CDに書いてあった曲名は

「第3組曲 第1曲 イタリアーナ~リュートのための古代舞曲とアリア~管弦楽のための流麗な変奏曲」

おぼえられない・・・・汗

しかし偶然ってすばらしい。

私がどれだけこの曲をもう一回弾きたかったかというのはその時にも語ったけど改めまして語ってしまおうという・・・

本当に本当に探していたんです。

あの時かけてくださっていなかったらおそらくずっとバッハあたりを漁っていたことでございましょう・・・

絶対会えないよな・・・

時代が全然違いますがな・・・思い込みっておそろしい・・・・

てなわけで今度楽譜を取り寄せてくださる事になり数十年ぶりかで「正しく」弾きなおす機会に恵まれました。

とってもとっても楽しみなんですけど・・・


思い出は美しくの方がよかったかも・・・・という一抹の不安は隠せないかもしれない(汗)


土削り中

どう見ても落とし穴だな汗

落とし穴

板の下に穴があるのわかります??


またミニバラを買ってしまいました

ブルーオベーションという紫色っぽいバラです。

まだつぼみです。

グリーンアイスもつぼみだしマチルダさんもつぼみだし・・・・


いつ咲くの^^;

気長に待とうかね・・・ブルー尾ベー所ン


ちなみに現在持っているバラさんたち

マチルダさん(白とピンク)

ブルーへブン(水色っぽい色らしい)

グリーンアイス(白のミニバラ)

スイートマザースディ(ピンクのまん丸のミニバラ)

赤色のミニバラ(名前不明)

黄色のミニバラ(同じく不明)

ピンクのミニバラ(同じく不明)


ブルーへブン以外はつぼみがついてます。

一斉に咲いたらきれいだろうな♪楽しみです


嘆きの左肩

正式名称は「五十肩」だそうだ byだんな

(ウソです。肩関節周囲炎っていうのが本当の名前らしいです)


左肩が痛い( ┰_┰) シクシク

動かさなければ何ともないんだけど何気ない動作で痛みが走る。

何が一番痛いかって?


ばよりんを構える動作がつらい


構えてしまえばどうってことないんだけど腕を曲げて前に出す動作が拷問である。

ひじが内側に入らない。

まさかこんな事になるなんて思いもしませんでしたがな(T_T)


「とにかく固まらないように動かした方がいい」


とはみなさん口をそろえておっしゃることである。

普通にうでを回したりとかはそんなに痛くない。

だけどさりげない動作が痛い。


四十肩というぐらいだからみなさんが通る道なのでありましょう。

だけど若い頃と違ってこれから先衰えるばかりであろう肉体には非常に酷な現実である。


バイオリン続けられるかな・・・


今の私の頭の中はそのことでいっぱいです・・・・

がんばりたいと思います。



こちらにおひっこし

前から日記をプログにしようしようと思いながらついだらだらと普通の日記を使い続けて数ヶ月・・・・・

ここのプログを試しに借りていたのに放置すること・・・・いつから???(;^_^A アセアセ・・・


IDとパスワードを忘れてしまい放置期間が長くなってしまったという・・・・


まあしばらく使ってみてよければ続けてみようと思います。

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索