レッスン日記3

音階G線のポジション移動。合格です。宿題はD線
6度の重音、ハイポジで玉砕。ファーストポジションで2の指が3につられて高くなってしまうので要注意。
再びやりなおし(;w;)

カイザー13番バリエーション8
いちおう合格。なんか手の調子が悪くって弓を落としそうになったり指が指板からすべって落ちてしまったり(^^;;
なんでだ~~???
そうだ昨日ミニバレーで筋肉痛なのだった。
一応合格です。弓の真ん中を使うようにすること。

ラフォリア
私の悪い癖を指摘される。尻上がりなリズムになりやすいのだ。
ボーイングに癖があるためそうなってしまうそうだ。
直さねば(^^;;
リズムの注意はうけなかったけどどうしてもセカンドポジションの重音が上手にとれない。
コツを教わる。1でCとGを同時に押さえるのはできるようになりました。
後は3で上手にEを取れるようにするだけだ♪
来週CDと合わせて仕上げの予定・・・・

ヘンデルのソナタ
ボーイングがよく見ないと間違える。
ついでにポジション移動もよく見ないと違ってる(^^;;
思い込みというのは困るもんだ。でもきれいないい曲ですね。

アイネクライネ第一楽章
一応弾けるのですがボーイングが自分の癖で弾いてしまう。
音程も悪いし(^^;;(前からだ)
トリルは下の音から始める事。
これも上から始めてしまう癖がついちゃってます(^^;;
(曲によって上からだったり下からだったりするそうな)
自己流はダメじゃのう・・・
師匠がセカンドで合奏しました。楽しいです(o^∇^o)ノ
私の音程さえましになれば完璧。あと何年かかることやら(^^;;

ビバルディ春一楽章
「師匠!ハイポジできませんY(>_<、)Y ヒェェ!」挫折宣言。
「1つづつポジションをあげていけばいいんです。指の動きは同じなんですよ(^.^)」
ヘッ?そうなんですか?(^^;
だってさ・・・ハイポジの横棒数えるだけでいやになっちゃんだもん・・・
私がもし桶に入ったとしても絶対ファーストは無理だなと思うのであった。

腕の筋肉痛・・・昨日のミニバレーのが今日でるなんて若い?
手の感覚がおかしくって閉口・・・・
でもバレーやめたくないし・・・・むずかしい問題だ。

いつも木曜日の午後はレッスンなので必ず楽器に触るのだが今日はピアノの調律だった(^^;
やっぱり悪いよね(^^;;
やっぱり触らないで行くと最悪なのであった。

?



スポンサーサイト

レッスン日記2

音階 E線のポジション移動 合格しました~♪
   宿題 ♯付きのG線のポジション移動です。
   6度の重音 何回も真面目に練習したのでなんとか(´▽`) ホッ
   しかし・・・「じゃあ上のポジションまでしてみましょう」
   ファーストポジションだけじゃなかったんですかい?
   玉砕・・・・練習してなかったんだもん(T-T)
   宿題「今度は上(ハイポジ)までね」

なぜかなぜか・・・・「これやりましょう」と四季の楽譜がでてくる・・・
合奏は大好きなのでいいのですが「これセカンドですよね?」とパートを見ようと楽譜を見るのだけどパート名がない・・・????
確かここら辺に「Violin?」という表示があるはずと楽譜の右上を見てみる。
「violino principal」なんじゃらほい?
「どうせなら『ソロ』をしましょうね」(/||| ̄▽)/ゲッ!!!マジですかい?
「ゆっくりすれば大丈夫ですよ」ハイポジできないんですけど・・・
そういえばソロの楽譜にはviolino principalって書いてあるらしいのは聞いたような。見たことなかったのでわからなかった(^^;;
さら~~と通してみますが弾けません( ̄_ ̄|||) どよ~ん
「次からちょっとづつやりますよ」はいです。
「ふぃるさんアイネク弾ける?」
「一楽章だけならなんとか・・・でもレッスンで見てもらったことがない自己流です」
これは暗譜してますがな(^・^)
実はアイネクは機会があったら先生に見てもらおうと思っていたのだ。
せっかく暗譜しているのだからちゃんと弾けるようにしておけば便利だ。
以心伝心? ̄m ̄ ふふ
「じゃあ全楽章しましょうね」ヘッ?
2楽章以降は聞いた事あるけど見たことありません(^▽^;)
「この2曲弾けると便利なんですよー。しておきましょうね」
何に便利なんですか????(^^;
一楽章のボーイングが篠崎のとちがう~~!!(^▽^;)
てな訳でボーイングの打ち合わせをしてたら時間が・・・・
「師匠 今日カイザーは?」
「時間ないから今度にしましょう」
(ヘ;_ _)ヘ ガクッ
「じゃあ鈴木の本はどうするんです?」
「ラフォリアでしたね。じゃあ1回さらっておきましょうか?」
わーいラフォリアラフォリア・・・・って(^▽^;)

持ってきたの4巻じゃ~~~


ドッペルで遊んでいたので間違えてそのまま持ってきてしまったのだった・・・
「もうちょっとアイネクしましょうか?(^^;」by師匠
来週はラフォリアしたいです・・・・
しかし一挙に曲が増えてハードです。

2004年レッスン日記 

音階
A線のポジション移動
私ってバカだなーと思うのだが(思わなくってもバカなのだが)8ポジって1ポジと同じなんだよね(^^;;
この事実に気がついたとたん音程を取るのに悩まなくなった。
普通はもっと早く気づくべ???
いつもどこが半音でどこが全音なのかハイポジの度に頭を抱えていたんですよ。
悩むようなことじゃなかったのよね・・・ああバカみたい・・・
その事実に気がついたことによって音階アレルギーがうそみたいになくなりました。
まあ苦手であることには違いないのですが少しは好きになれそうです。

6度の重音練習
ハイポジはせずに1オクターブのハ長調の6度の練習。
「間違えた時は次にいかずそのひとつ前に戻ること」
3度より楽だけど音をきれいに響かせるってむずかしいです。
来週もやりなおします。

カイザー13番バリエーション7
ついつい楽譜どおりに弓が動いてしまうこと度々
でも調子よく終了(^◇^)
宿題はバリエーション8です。

鈴木6巻ラフォリア
アップした演奏なにか変だなと思っていたら3拍子になっていないところがあるんですよ(^^;;
リズムが変なのです。今日師匠といっしょに弾いていて気がつきました。
3ページ目の16音符の重音で撃沈(T-T)
人差し指の先がとんがっている私はA線とE線を2本を人差し指だけで押さえるのが苦手なのだ。
人差し指に神経が行くと3の指が低くなり重音がおかしくなる。
先週はめげてレッスン日記つける気力がなくなってしまうぐらいでした。
でも練習しているとできるようになるから不思議ですね。
32音符をもっとていねいに弾く事。
来週CDとあわせるそうです。

なぜか次のソナタを予習。一通り弾きます。
正直言えばラフォリアよりずっと楽。きれいな曲です。
発表会のロンディーノでさんざんポジション移動に泣いたため楽に感じます。
怪我の功名かもしれない・・・(^^;;
次のアレグロは篠崎とホーマンでも練習していたから弾けるし・・・
でも真面目に練習しまする~~

私の前の順番の小6の男の子がクラブ活動の都合で来月いっぱいまでお休みするそうです。
中学入ったらますます遠のくだろうな・・・
師匠の顔がちょっとさみしいそうだったのは私の気のせいじゃないでしょう。
うちも娘ピアノお休みしたからな・・・・師匠とピアノの先生が重なりました。
なんとか続けてくれるといいな

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索