平成15年3月3日 ひな祭りだ♪

例によって音階からはじまる。
♭4つの短調の3オクターブ。普通の音階は合格。
しかし分散和音はもう一回。むずい。ポジション移動の指順が覚えられない。
♭2つの3度の重音。どうしても4と2が上手にとれません。
2が4に引きずられて高くなってしまう。不合格もう一回(T_T)4回目です。
シャープ3個の6度の重音は合格。6度はあっさりいけます。(´▽`) ホッ
♭3つの8度の重音。3回目にしてやっと合格。
8度はポジションが高くなるにつれて1と4の間を狭くしていかなければいけないのだが
その感覚をつかむのが大変です。

カイザーNo7とりあえず楽譜どおり。途中転調が多くそれにとまどう。
最後の重音G線側からH、F、D、Hだが一度に押さえられない。
「G線D線の2本を先に押さえて弾いてからすばやくA線E線に移って」数回練習してできました(^^)
来週はバリエーション3を練習してくるように言われる。
No7は1ページだがバリエーション3を弾くと長さが倍になります(^▽^;)なんか損した気分だ。
「重音(バリエーション2)は後にとっておこう♪」なぜそんなにうれしそうなんだ。先生^^;

鈴木5巻ビバルディコンチェルトト短調
16分音符で時々ボーイングが乱れることを指摘される。あいかわらず2ndポジションがとれません。
実はバッハのドッペル(4巻の最後の曲)でも2ndポジションにてこずったのだ。
最初に楽器談義をしてしまったため時間がなくなる。
私の前に他人が買う楽器を出すのはやめましょう(^_^;)って私がせがんで見せていただくのだが。
楽しいんだもーん。
前に「高い楽器と安い楽器はどう違うのでしょうね?」と質問したら
「これはイタリアのクレモナの新作です。どうぞ」
と自分の楽器を弾かせてくださいました。私の楽器にはないパワーに圧倒されました。
オールドも「弾いていいよ」と差し出してくださったことがありましたがさすがに弾く勇気はありませんでした。
傷つけたら大変(^_^;)
ただ、持たせていただきましたが軽い(@_@)
やっぱりいい楽器が欲しいなと思ったりします。
「ふぃるさんの楽器もいいですよ」とおっしゃていただきますが
高い楽器はそれなりに作りの丁寧さを感じます。
先生曰く「楽器の値段は製作者の知名度によるから音色とは関係ないよ」
とは言うもののやはり作りのよさは心惹かれます。

高校の時に鎌倉彫りをしていた私は木彫り作品が大好きです。
木を削るというのには想像以上の体力がいるので卒業してからはしてないのですが
一生をバイオリン製作にかけていらっしゃる方の作品にそれなりの値段がつくのは仕方ないと思ってます。
いつかは欲しいなと思います。いつか・・・・ですけどね(^^ゞ
一生無理かもしれない・・・・
スポンサーサイト

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索