間に合った!

「来年にしよう」
と言いながら、結局縫い始めてしまい、

本日あがりましたあ

というか、

だんなが明日から出張で、依頼主にお会いするため、そこに間に合うようがんばったの。

しかし、縫うの遅いわ・・・私

慣れた方は数時間で浴衣一枚縫ってしまうそうだけど、すごいデス

まあ、ある方、縫うのは早いけど、サイズめちゃくちゃだったよな・・・とつい思い出してしまう(;^ω^)

私の課題、

「くけ」が下手

化繊で縫いづらいというのはかなりあったけど、それをさっぴいてもダメっすね。

まあ、プロが縫ったのでも「あらま」ってあるけど。

縫い目が大きすぎて、「仮縫いですかあ?(;^ω^)」みたいなのもあったし。

着られればいいのさ
と割り切る。

和服のいいところは、「着付けで多少はごまかせる」ってところです。

じゃなければやらないです(^^;
スポンサーサイト

ボチボチ

裁縫ばかりです。
(↓の後すぐにサイズ指定がきた)

バイオリンよりもネタがあるんですけど、自分の物ではないので、書けにゃい(;^ω^)

縫う枚数が増えるごとに腕も上がっているといいな。

かかれない(-_-;)

来週また上京するんですよ。
その時にまでにもう一枚夏物を仕上げる予定だったのですが・・・・

絽の仕立て上がりの状態を見て、それでよければ同サイズ、直してほしいところがあれば修正ということで、
「届いたらすぐにサイズを知らせてほしい」
とお願いしていたんですけど・・・・

「届いた」の知らせが来ない

「どうなってます?」
と聞いたら、郵便局留めになっていて、多忙で取りに行けないんですと。
「暑いうちに」
とがんばった私の苦労はなに?
(まあ人生はそんなもの)

来年でいいか。

と思い切り思っている(-_-;)
いつでも取り掛かれるように準備していたのになあ・・・・・

一度面倒になるととことん面倒になるのよね。縫物。

確信(-_-;)

だんなの出張中、バイオリンの練習と家事以外、ひたすら、「お針子」してました。

「今日はここまで」
という目安をある程度決めるんだけど、欲が出て、
「次もやっちゃおう」
とか思ってやめられないの(ノД`)・゜・。

おかげであと居敷当てを付ければ終わり
(だいぶん失敗してほどいたので、余計に時間がかかりました)

縫う時にひざにのっかる生地で暑いのなんのって・・・・

「絽、涼しくないやん」
と私も実感できましたデス(鬼汗)

違うのデス

昨日のフジックス シャッペスパンの話

「それって、ミシン糸じゃないの?」
とだんなに言われた

「いくつもいくつも同じのがあるじゃないか!」
と説教くらった(^^;

うん、ミシン糸はまとめ買いしたので、数年大丈夫そう・・・

「手縫い用なのよ」
と言ったら
「ミシン糸で縫えばいいじゃないか!」

昔はそうしていたのよね

太さが違うだけだと思っていたら、ねじれている方向が違うので、手縫い糸は専用のを使った方がいいと20年前の洋裁の本に書いてあったのですよ。

知らなかったああ!!!
(今は知らないけど)

てなわけで、手縫い用をずっと買っているという・・・

仕立てもいろいろなやり方があって、本によって違うし、ネットで検索しても本当に「いろいろ」です。

ただもしも、自分がお願いする側になったとしたら、
待ち針使わないで縫い針を待ち針替わりにしている人、
手にアクセサリーつけたまま仕立てしている人とか・・・微妙~~デス(^^;

待ち針ぐらい買えば?デス・・・
高いものじゃない。
(そういう理由ではないとは思うのですが)
縫い針は「頭」が付いていないので、かなり気を付けてないと落としたり、布に巻き込んだらわからないです

ネットで動画とか見るとすごく気になってしまうのです。

だけど、ネット上だけの話じゃなくて、昔からあるやり方だったりする。
なので、批判はできないデス。

手首にアクセは布にひっかけたりしたらどうするの?と思うからです。
なぜ気にならないのかすごく不思議

リスクは減らすに越したことはないかと・・・
そうしている側には言い分があると思いますので、「私はしたくない」というお話です。

実際、もしも仕立てるとしたら、お店経由になるだろうから、どんな人が仕立てるかは選べないと思います

(過去に帯に残っていた縫い針が体内に入って心臓にいって亡くなった方がいました。どうしようもないよねえ・・・縫う人の責任ですよね)

FC2カウンター

ふぃるの木
PROFILE
HN ふぃる
住処 九州南部の端
性別 ♀

☆わんにゃん☆

♪こたろう(通称こた) 
雑種黒猫元♂ 
2009年10月に我が家の一員になりました
♪レイア姫(通称ひめ) 
耳垂れにゃんの女の子
2010年2月15日生まれ
♪ミルフィーユ(通称ミル) 
バセットハウンドの女の子
2004年12月8日生まれ
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索